フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 同期会 | トップページ | 本日の手作り弁当(11/22) »

2011.11.21

【読】 風斬り (倉阪鬼一郎)

Dsc04138タイトルには「火盗改香坂主税」とある。鬼平さんと同じ火付け盗賊改めの長官が主人公のシリーズ第2弾である。(どうして、いつも第一弾から読まないのだろう。図書館も、第一弾から順に揃えて、並べておいてくれればいいのに・・・、って貸し出し中だったのか?)

「火盗改方長官として、香坂が範としているのは、鬼平こと長谷川平蔵だ。」というフレーズがある。香坂だけでなく、作者自身も鬼平犯科帳を意識しているのであろう。長官のひととなりとか、取り巻く同心、与力、密偵達の醸し出す雰囲気も何となく似ている。

が、犯罪は全国をまたにかけた大がかりな盗賊団というのではなく、ちょっとしたワル(それでも人を何人もあやめているので大悪党ではあるのだけど。)を成敗する小気味よさ。鬼平よりも、込み入ってなく、サラっと読める。好き嫌いは分かれるだろうが、鬼平の仕事の雰囲気を気軽に読むには丁度良い作品。第1弾、第3弾が出ているらしいので、次には借りてこよう。


« 同期会 | トップページ | 本日の手作り弁当(11/22) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同期会 | トップページ | 本日の手作り弁当(11/22) »