フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 冬支度 | トップページ | ショック、7万倍 »

2011.11.24

本日の手作り弁当(11/24)

Dsc04173鶏とキャベツの一味唐辛子炒め、小松菜と油揚げの煮浸し、カボチャ煮、昆布の卵焼き、筍ご飯、ネギ味噌、キュウリの塩麹漬け。

野菜が手が届くので弁当作りも楽しい。
鶏は冷凍してあった照り焼き。これをぶつ切りにして、レンジでチンしたキャベツと合わせる。何故か今朝は中華鍋の気分じゃなかったので、フライパンで調理。味付けは酒と醤油をほんの少しと一味唐辛子大量。しばらく蓋をして蒸し焼き風に。鶏肉がぱさぱさせずに美味しゅうございました。

煮浸しとカボチャ煮はずっと使い回し。特にカボチャ煮は、サラダ、卵焼きと姿を変えてみましたが、結局は普通に食べるのが一番うまいことが判りました。まだ、ほくほくしてます。

筍の水煮は適当に刻んで炊き込み。味付けは、塩、日本酒とだし昆布のみ。子どもの頃から、筍ご飯と言えば、醤油味ばかり食べていたけど、シンプルな塩味も悪くない。ちなみに塩は沖縄の天然塩。普通の塩よりも、まろやかな気がします。そういえば、子どもの頃は塩と言えば専売公社の塩しかなくて、家庭用には「食卓塩」「アジシオ」「デラックス・アジシオ」とランクがあった。小袋から容器に詰め替えるのはおいらの仕事だったな。専売公社を継承した塩事業センターのHPを見ると、今では「アジシオ」「デラックスアジシオ」はないみたいだけど、いったいあれは何だったのだろうか・・・。

ネギ味噌は、長ネギの千切りを、味付け味噌にひと晩漬けたもの。うまかった。


« 冬支度 | トップページ | ショック、7万倍 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬支度 | トップページ | ショック、7万倍 »