フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 本日の手作り弁当(11/24) | トップページ | NEW減量日記029 »

2011.11.25

ショック、7万倍

今朝の新聞の見出し。「食器つけ置き、菌7万倍」「10時間放置で排水口並みに」

ぎょえーーっ。子供の頃、ぴな家では食事の後、子供は食器を流しまで各自が持って行き、水につけるのがしきたりだった。部活や塾通いで遅く帰ってきたときは、弁当箱をやはり流しで水につけておくように言われました。
もちろん、洗ってくれるのはかーちゃん。先に食べ終わった子供の食器が乾いちゃうと洗うのが大変だから、ってことでしょうね。ご飯茶碗は顕著ですね。

ひとり暮らしを始めてからも、この習慣が染みついていて、食器の他、鍋や炊飯器の内釜など調理器具も同様に水を張っておく、というのが日常でした。しかし、実家と違って洗ってくれる人がいないので、自分で洗わなければいけない。面倒だし、食器カゴも小さいので、結局次に使うときに必要なものだけを洗うというサイクルになるのに時間はかかりませんね。夏なぞは、微妙な「ヌルっと感」が出てきたりして・・・。

かし10時間(ひと晩)で排水口並みかぁ。よくまあ、病気にならなかったものだ。小さな子どもや年寄りがいたら危ないレベルなのかしらねぇ。たまたま、今の住まいはシンクが小さく、置いておくとすぐに満杯になってしまうので、「食べ終わったら洗う」というサイクルになりつつあるけど、心しないといけないですね。

« 本日の手作り弁当(11/24) | トップページ | NEW減量日記029 »

コメント

ぴなさん

ひぇ〜 いや、これは皆さん習慣付いて
いるんじゃないですか!

だってそのまま放置しておいたら、
臭くなるし、夏場はハエもたかるだろうし…

うーん、微妙な放射能レベルうんぬんより
もっと危険な事を普段の生活習慣にしていたとは…

こういうのがもっと大々的にメディアが取り上げ
れば、食器洗い機が売れるようになるんですかね。

海外では一般的ですが、日本ではなぜか
あまり売れ行きがよくないですからね…。

家によって洗い物のルールって違うもんですねぇ。

我が家は父方の祖父母と一緒に暮らしていて、食器の類を水につけておくと祖母が怒るので、食器はつけておかない習慣でした。

理由も考えず、ただ、「そういうもんだ」ってくらいに思っていたのですが、今考えると、北海道で暮らしていた祖父母たちは、水につけておくと凍るってことだったのかなぁなんて、ぴなさんの日記を読みながら考えたのでした。

ふーん、家庭によって違うんですねぇ。料理番組はあっても、洗い物の場面まで出さないし、料理学校でも時間内に収めるために直ぐに洗うからなぁ。「漬け置き洗い」ってのは、食器にもあるけどねぇ・・・。
各家庭で、一子相伝的にどんどん進化(分化)していくのでしょうねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の手作り弁当(11/24) | トップページ | NEW減量日記029 »