フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【読】 花斬り (倉阪鬼一郎) | トップページ | 年末の檀家回り »

2011.12.27

アマチュア無線の局免更新

今でこそ、どこのゲレンデでも携帯電話が通じるが、当時(15年前)のゲレンデでの通信手段はアマチュア無線が主流だった。で、おいらも、「わたスキ」に触発された訳でもなく、必要に迫られて従事者免許をとり、無線局も開局した。
従事者免許は一生モノなのだけど、無線局の免許は5年に一度、更新(正確には「再申請」)をしなければならない。
この再申請期間がくせ者。

自動車運転免許だと、誕生日のひと月前から有効期限(=誕生日のひと月後)までに更新の手続きを取れば良いのだが、局免は、有効期限の「ひと月前まで」に更新手続きを追えなければならないのですわ。一度、うっかりしていて、更新ではなくて新規免許になったこともありました。(コールサインは、同じものが割り当てられたのだけど。)

失効の1年前からひと月前まで・・・という、随分変わった期間が再申請期間なのであります。
で、来年11月が有効期限なので、既に1年を斬っている。ってんで,再申請をしました。さすが、郵政省(おっと、今は総務省か)、電子申請が簡単にできましたわ。無線局の仕様(=トランシーバー)に変更がないので、数カ所にチェックを入れるだけ申請終了。審査を受けて、手数料を払えば(これも、ネットで可能)、更新が住んでしまうのだそうな。

かつては、ちょっと大きめの本屋に行って、日本アマチュア無線連盟が打ってる用紙を500円で買って、必要事項を書き込んで・・・。いやぁ、便利な時代になりましたなぁ。

« 【読】 花斬り (倉阪鬼一郎) | トップページ | 年末の檀家回り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【読】 花斬り (倉阪鬼一郎) | トップページ | 年末の檀家回り »