フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012.03.31

訃報 片桐 洋さん

Shisho_3

私が所属するアドベンチャーファミリースキークラブの代表幹事 片桐 洋が、3月29日20時51分、多臓器不全により永眠しました。享年69歳でした。

ご存知の方も多いと思いますが、片桐さんとの出会いが、私がこんなにスキーにハマったきっかけでした。

初めてお会いしてから四半世紀、多い年は1シーズンに30日近く一緒に滑って頂いていました。夜はスキー談義だけでなくて、人生談義も・・・。ひょっとすると、人生の後半生は実の両親よりも長い時間を過ごしているかもしれません。

2年前から、心臓を患い、ものすごく節制をされていらっしゃいました。昨年だったか、娘さんの赴任先のシカゴにご夫婦で旅行されるほどまで回復されてました。
昨年2月のツアーでは、久しぶりにレッスンをしていただきましたが、これが最後になってしまいました。
ゲレンデにはおいでにならなくても、ビデオを見ながら「お前の滑りは・・・」と、的確なご指導をいただいていました。(それが、雪上でちゃんと再現できないのが残念なところです・・・)

心臓バイパス手術、そして動脈瘤の手術と、数次の手術にも耐えてこられたのですが、29日晩、容態が急変して、帰らぬ人となりました。

通夜、告別式は次のとおり執り行われます。合掌。

通夜   4月2日(月) 18時~19時
告別式  4月3日(火) 11時~12時

於 四谷たちばな会館  新宿区須賀町14-1  03-3351-3518
   (JR信濃町駅、地下鉄丸の内線四谷三丁目駅 それぞれ徒歩8分程度)


2012.03.29

【読】 左近と伸吾 同心の涙 (楠木誠一郎)

前作が面白くて、予約して読みました。相棒同心の2作目。テレビの相棒はコンビを解消しちゃいましたが、こちらの相棒はますます好調です。かけあいも堂に入ってきました。
お話のどんでん返しもなかなか。軽い、軽~い、読み物です。00000


2012.03.28

献血してきました(84回)(2012.7.14)

年間の献血量1200mlの縛りがある中、昨年は3月、6月、9月と400献血をしたので、半年間のインターバル。

3月12日から献血が可能になっていたのだけど、土日はゲレンデだし、GWにカナダに行ったら、しばらくできなくなる。

そんなとき、職場で集団献血が行われたので参加してきました。

続きはWEBで

Kenketsu842

 

2012.03.27

スキーツアーのレポート

3回分まとめて一気に公開!

2月24日 平日極悪&ヨマセ乱入ツアー
2月の最終週。クラブの行事がキャンセルになり、さて、どうしたものか。NIFTY仲間の最大級のツアーもあるけど、満員御礼で締め切っちゃってるし・・・。
そんな中、偶然にも金曜日休めるスキー仲間が3人そろったので、平日極悪ツアーが成立しました。
続きはWEBで
12022409

3月17日 Snow Monkey Beer Live 2012参加 突発オフ
この週末は、志賀で地ビール祭り。絶対行くぞ・・・という気持ちだったけど、クラブのツアーはなく、しかも沖縄出張が急に入ってしまって、かなり絶望的でしたが、「羽田に迎えに行くよ」「会場との送迎付きの宿を確保したよ」「帰りは送っていくよ」と、スキー仲間の皆さんのご厚意で、スキーも地ビールもライブも堪能することができました。
続きはWEBで

12031708

3月24日 AFSC スプリングツアー
所属クラブ、アドベンチャースキークラブ。シーズン中は、ほぼ毎週のように誰かがゲレンデに言ってるのだけど、クラブとしては正月ツアー、成人の日ツアー、建国記念の日のツアー、そして、春分の日のツアーが公式ツアーになる。ところが、今年は、建国記念の日も春分の日も連休とならず、また、師匠が体調を崩していることもあり、ちょっと寂しい感じのツアーが続いています。
そんな公式ツアーのラストである「スプリングツアー」に参加しました。
続きはWEBで

Dsc07210


っつうか、この日記自体、WEBじゃん・・・(^-^;


2012.03.26

おすすめの沖縄

高校の同級生から突然メール。「4月に社員旅行で沖縄に行くんだけど、おすすめってありますか?」 初めての沖縄だそうで、糸満のホテル、移動にレンタカーは使わない・・・ってことでした。
で、取り急ぎ。お返ししたメールが次のもの(一部、編集しました)。オイラ的には、こんな感じなんですけど>沖縄い。

****************************

職場旅行で、沖縄に行って下さるとのこと、ありがとうございます。

糸満は、20年ほど前に甲子園で活躍した「県立沖縄水産高校」がある「海人(うみんちゅ=漁師)」の町ですね。きっと魚が美味しいと思いますよ。見た目は熱帯魚みたいで不気味ですが・・・。
クラスメートのH組の●●さん(結婚して◎◎さん)が、糸満のコミュニティFMのパーソナリティをやっていたようなのですが、現在はどうされているか。糸満に行く機会もないので、連絡を取れずじまいになっています。

 以下、私なりに「見て頂きたいところ」をご紹介しますが「穴場」はなく「定番」ばかりです。
 沖縄観光はレンタカーが主な移動手段として想定されてます。路線バスは時刻表通り運行されないこと、路線が一杯ありすぎ、地名に馴染みがない、とハードルが高いので、事前の準備は怠りなく、時間に余裕を持って行程を立てて下さい。
 観光タクシーを雇えば、定番ポイントを効率よく、しかも運転手さんのガイド付きで回ることができると思います。また、日帰りのバス旅行を使うことも可能ですが、はとバスのようにたくさんコースがある訳ではないようです。ホテルまでの送迎付きのツアーもあるようですので、コンシェルジェかフロントに訊いてみるとよいと思います。

>こんなのが必見
○ 南部の戦跡
 糸満市の辺りは、激戦地だったので戦跡が多数残っています。道路を作ろうとすると、そこら中から不発弾が出てきます。
 「平和祈念公園」(平和祈念資料館)や「ひめゆりの塔」(ひめゆり平和祈念資料館)には是非足を運んで頂き、資料館で時間をとって頂ければと思います。
 4月になれば、天候も安定してくると思います。平和祈念公園の前に広がる真っ青な空と海を見ると、60余年前にここで起こったことが信じられないことでしょう。
 糸満の北の豊見城(とみぐすく)には「旧海軍司令部壕」があります。現在の沖縄振興の出発点である太田中将の電報(「沖縄県民、斯ク闘ヘリ。県民ニ対シ、後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」)が発せられた場所です。

○ 国営沖縄記念公園
 多分、職場の皆さんと一緒に動く中に組み込まれているのでは・・・と思いますが、観光客のかなりの方が足を運ぶのは、国営沖縄記念公園です。糸満からは離れますが、小生も多少なりとも関わっているので、絶対行って下さいね(笑) 公園は、首里城地区(那覇市)と海洋博地区(本部町)に分かれています。

・ 首里城地区
 首里城付近には首里城をはじめ、玉陵(たまうどぅん)、園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)と3つの世界遺産があります。このほか「万国津梁(ばんこくしんりょう)の鐘」は必見です。(この鐘に刻まれた文章は、沖縄県知事と閣僚が会談する県庁の応接室に建てられた屏風にも書かれています。)「万国津梁」は、新しい沖縄振興のキーワードになっています。(要は、アジア・太平洋諸国の「かけはし」となる、ってことです。) この首里城へは、空港からのモノレールでも行くことができます。

・ 海洋博地区
 海洋博地区には、ジンベイザメが有名な「美ら海水族館」、開園以来の人気のイルカショー「オキちゃん劇場」、イルカラグーン、マナティー館、ウミガメ館を回っていると2時間くらいはすぐに経ってしまいます。もし、もう少し余裕のある行程が組めるのであれば、熱帯ドリームセンターまで足をのばして頂ければ、蘭、カトレアをはじめとする熱帯の花々を見ることもできます。(残念ながら、海洋文化館は改修中)

・ 備瀬のフクギ並木
 さらに時間があれば、海洋博公園の備瀬(びせ)ゲートから出ると「備瀬のフクギ並木」を散策することができます。風除けに植えられたフクギに囲まれた「沖縄らしい風景」(これも、私の仕事です)を見ることができます。
# 家屋に興味があれば、海洋博公園内の「おきなわ郷土村」に行けば、琉球王国時代から明治までの家屋が再現されています。

>一度は行きたい場所
○ 斎場御嶽
 南部でもう少し足を伸ばすなら、南城市の「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」が沖縄の最高の聖地です。御嶽(うたき)とは、琉球の宗教行事を行う場所(施設)ですが、ここは歴代の琉球の王に仕えた聞得大君の就任儀式も行われた場所です。派手な観光地ではないですしが、世界遺産にも指定されており、琉球の独特の信仰を知ることができると思います。人気のパワースポットでもあります。沖合に浮かぶ久高島(くだかじま。ここも聖地です。)と合わせて回る日帰りツアーもあるようです。

○ 嘉数高台公園
 場所が他の観光地から離れるのと、バスでは行けない?のですが、宜野湾にある「嘉数(かかず)高台公園」は、今話題の普天間飛行場の実態を目にするには絶好のポイントです。密集する市街地に飛行場が作られ、ひっきりなしに発着するヘリコプターを見れば、「県内、県外、国外」の議論はともかく、一刻も早くこの基地を移転させるべき・・・との思いに駆られるはずです。

○ 離島
 1日がかりになりますが、時間があれば本島から行ける離島日帰りもよいかも。何がある、という訳ではないですが、海の透明度が全く違うし、本島とは違った時間が流れいて、素朴な感じでのんびりできますよ。
 那覇から日帰りできる離島と言えば、渡嘉敷島(高速艇で35分)、座間味島(同50分)辺りかな。ただし、那覇の泊港(とまりこう)発になるので、糸満からのアクセスを手配する必要がありますね。


>知ってるお店
那覇の中心、国際通りに行けば、いろいろなお店があります。糸満からは離れてしまいますが、首里に行った日などはこちらで食事もよいのでは。

○ ライブの店
 琉球料理のお店では、琉球舞踊や民謡ライブをやっているところがあるので、一度ご覧になっては。私の入ったところは「きらら」という店でライブチャージ500円と格安、30分ほどのミニライブでしたが、十分楽しめました。(今、調べたら「海音(みおん)」と名前が変わっていましたが、ぐるなびを見る限りは、内容は変わっていないようです。)
 この店に限らず、通りを歩いていて客引きのにぃにぃ・ねぇねぇに訊いて、ライブ開始時間と料金でリーズナブルなところに入ればよいかと。
ライブの終わりは、恥ずかしがらずにみんなで「かちゃーしー」を踊って下さい。

○ ヤギ料理の店
 沖縄の料理と言えば、チャンプルー、ラフテー、てびち煮、ソーキ蕎麦といったところが定番ですが、これらは東京の沖縄居酒屋でも食べられます。そこで、話の種にちょっと変わったヤギ料理は如何でしょうか。沖縄ではかつては、祝い事のときにヤギを一頭つぶして客に振る舞ったそうです。今では若い人などは「食べたことない」という人もいますが・・・。
 羊の肉をほんの少し個性的に(つまり、獣臭く)した感じですが、私は好きで行きつけの店もあります。ヤギ料理「さかえ」098-866-6401 国際通りの牧志交番裏。入るのにちょっと勇気のいる店構えですが、元気で明るいねぇねぇとお母さんが二人でやってる店で、地元の常連客ばかり。
 ヤギ刺し、ヤギ炒め、ヤギ汁などのヤギ料理のほか、チャンプル、ニンジンシリシリや豆腐よう、海ぶどうといった定番料理もあるので、ヤギが苦手でも何とかなります。

疑問点等あれば、遠慮なくどうぞ。初の沖縄、楽しんできて下さい。
ではでは。

2012.03.20

【読】 我利馬の船出 (灰谷健次郎)

「兎の眼」で有名な作家。とは言っても、読んだことはないのだが・・・。
この小説の前半は、とてつもなく貧乏で、辛い生活を送る主人公が、独学でヨットを作ることが描かれる。
ヨットなんて、廃材を集めてきて、素人が作れるものなのかどうかは分からないし、そもそも船づくりの用語が全くわからない。ナナメ読みに近い感じで読み飛ばす。
後半は、そのヨットで航海に出るところから始まり、時化に遭ってしまう。ここも荒唐無稽といえば荒唐無稽。
しかし、本当の荒唐無稽はその後にあった。まさにガリバー旅行記だったのである。
が、何とも尻切れトンボ。続編があればいいのだが・・・。

2012.03.18

NEW減量日記041

3週分、まとめてになりました。

【2012年2月26日(日)~3月3日(土)】 (週平均 65.82kg 16.44%)
?kg(?%)→65.9kg(17.4%)→65.9kg(16.4%)→65.6kg(15.9%)
→65.7kg(16.2%)→?kg(?%)→66.0kg(16.3%)
週の前半は休肝日を3日、後半は沖縄出張で、週末は実家。ほぼ毎日1万歩を歩く。


【2012年3月4日(日)~3月10日(土)】 (週平均 65.36kg 15.96%)
?kg(?%)→65.9kg(15.3%)→65.9kg(17.0%)→65.2kg(16.7%)
→65.3kg(16.2%)→64.5kg(14.6%)→?kg(?%)
この週は月、火、水、金と休肝日。週4日は今年初めて。週末はスキー。この週の歩数は1日平均約11900歩。

【2012年3月11日(日)~3月17日(土)】 (週平均 65.05kg 15.43%)
?kg(?%)→65.1kg(15.8%)→65.3kg(17.3%)→64.9kg(15.4%)
→64.9kg(13.2%)→?kg(?%)→?kg(?%)
この週は、月、火と休肝日、水曜が宴会で、木、金と沖縄出張、土日はスキー。ハードな生活。

ってことで、休肝日を作り、出張でそこそこ歩き、週末はスキー・・・と比較的健康な生活を送ったおかげで、微減となりました。この調子で、スキーシーズンを終えたいものです。

2012.03.13

本日の手作り弁当(3/13)

00000
肉野菜炒め、タマネギの卵焼き、オニオンスライス、カボチャ煮、炊き込みご飯、ピーマンの白麹和え、松茸佃煮。

豚肉と冷凍のミックス野菜(筍、人参、オクラ、タマネギ、キャベツ)を炒めて、味覇とよっちゃんなんばんで味付け。やっぱ、牛肉よりも豚肉が美味しい気がするな。何て、安上がりな舌。

タマネギのみじん切りは水にさらして、卵焼きの具に。味付けは塩胡椒で、ゴマ油使用。見た目が地味なので、来会楽のだし巻き卵の真似をして韓国海苔(ゴマつながりだ)を芯にした。見た目はいいし、海苔の香りも加わって悪くない。そういや、来会楽も、昨年末の忘年会以来顔を出してないな・・・。(顔を出してないと言えば、なんた浜もさぬきやも行ってない。この季節、ウィークデーは仕事の呑み会が入るし、週末はゲレンデ。休肝日を作ろうとすると、どうしても檀家回りがおそろかになる・・・)

タマネギのもうひと品はオニスラ。シンプルに醤油と花鰹とも想ったけど、たまたま目にとまったGABANの黒胡椒と醤油のドレッシング(の試供品。来会楽のマスターに頂いた)で和えてみました。美味。
カボチャはようやくなくなりましたが。煮汁で明日辺り、もうひと品・・・。

炊き込みご飯の具は、にんじんと油揚げ。味付けはめんつゆ。糸こんが入れば完璧なんだけど。

ピーマン2個を、種を取って細切りにして、茶さじ一杯の自家製白麹と和えてひと晩。和え物なのか漬け物なのか微妙(笑)

突発! 志賀ふたり旅

都連の準指検定のこの週末。
今年はサポート・・・と思っていたけど、本隊は金曜日の朝出発で、サポートも1名確保できたとのこと。

「もし、お時間があれば・・・」というお誘いだったのですが、仕事の都合で金曜日は休めないこともあり、お見送り決定。

となると、ひとり旅。行き先は、板が置いてあるサンバレーが楽。と、そこに前々週も一緒に志賀を滑ったはにーサンも「サンバレーひとり旅」とのこと。

相宿をお願いして、一緒に滑って貰いました。

ってことで、続きはWEBで

36


わたスキのページが・・・

Dsc_0014

わたスキの名セリフ集。気付いたら10万ヒットしてました。皆様、ありがとうございます。

2012.03.12

本日の手作り弁当(3/12)

00000
牛肉ともやしの塩麹炒め、カボチャ煮、ピーマンの卵焼き、シメジご飯、焼き海苔。

牛肉は塩麹に1週間ほど漬けておいた。それをもやしと炒めただけ。シンプルな塩味ではあるのだけど、うまみが違う感じがする。味覚なんて、所詮こんなものか。食べる本人が美味しいんだから、問題なし。
カボチャ煮は1週間熟成(汗)、卵焼きの味付けは納豆のパックについてきたタレと辛子。使わなかった辛子を取っておくのを「せこさ」の基本単位にする・・・ってな話がかつてあったが、だからといって捨てちゃうのももったいないしなぁ。

2012.03.11

【読】 いっちばん (畠中 恵)

シリーズものの第7弾だそうな。初めて読みましたが・・・。
廻船問屋の若旦那・一太郎は病弱を絵に描いたような男。その彼がいろいろな事件に巻き込まれるのだが、身の回りにウロウロしている妖(あやかし)達と、翻弄されている内に何となく解決していくというもの。
家をギシギシ言わせる鳴家(やなり)を始め、何とも可愛らしい妖怪たちが出てくる、ホンワカしたお話。また、手に取ってみたくなる小説でした。
00000


黙祷・・・

あれから、1年が経ちました。
亡くなられた方々のご冥福を祈り、早期の復興を願って、黙祷。

2012.03.09

【読】 症候群 (西村寿行)

西村寿光。バイオレンス小説。マドレーヌがどうした、こうしたのファンタジーから一転。とは言っても、ありそうで、なさそうな・・・という意味では通じるところがあるのかもしれない。
男と女の業とも言えるやりとり、直截な性表現、人間を人間とも思わないような仕打ち、と書いていると「何でそんな本を読むのか」と思うけど。
5作の短編なのだけど、老刑事が迷宮入りした猟奇事件の謎解きをする後半の2作は、事件のおどろおどろしさとは別に、なぜか爽やかな読後感。

2012.03.07

【読】 かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (万城目学)

マドレーヌ夫人とは猫の名前。何故か、犬の言葉が判り、かのこちゃんの家の飼い犬・玄三郎と夫婦なのだ。
「窓際のトットちゃん」とミュージカル「キャッツ」を足して2で割ったようなお話。
小学校一年生のかのこちゃんと、クラスメートのすずちゃんの物語のようでもあり、実は、マドレーヌ夫人と玄三郎の夫婦愛の物語。子どものお話だと思って読み進めると、ヤられる・・・。
ホンワカ、切ない、いい本でした。Mado


2012.03.06

本日の手作り弁当(3/6)

0000
青椒肉絲、カボチャ煮、牛蒡と人参の煮物、ほうれん草の胡麻和え、インゲンの卵焼き、ひじきご飯、焼き海苔。

久しぶりの牛肉である。昨晩、早めに帰宅できたので、ちょっと大きなスーパーに寄ったら牛肉が大安売り。600グラムなんていう、これまで買ったことのない単位で買いました。もちろん、すぐに小分けにして、塩麹に漬けたのと、今日使う以外は冷凍しますが・・・。味付けはチューブ入りの八丁味噌だけど、甘くてパンチに欠けた。やはり、鷹の爪がなければ満足できない舌になってしまったか・・・。

カボチャ煮は久しぶり。酒と醤油と砂糖と鰹だしで味付け。圧力鍋で1分加圧したら、少々堅かったのでさらに1分追加。2分も加圧したら、どろどろになるところだけど、一回休みが入ったので丁度良いくらい。

ほうれん草は、地元の農家のものが半額になってた。ちょっと葉っぱが縮れてて、仙台のほうれん草を思い出した。一把全部湯がいてゴマ和えに。冷凍食材でチマチマ作るよりも美味しい気がする。

卵焼きの具は温野菜ミックス。インゲン、じんじん、ブロッコリー。特段、可もなく、不可もなく。

せっかくひじきご飯にしたのに、焼き海苔をおいたら見えないじゃん。
次回は正しい海苔弁にするか・・・。(って、正しい海苔弁の定義って、何だ?)

2012.03.05

マウスお買い上げ

仙台でお世話になったベルギービール専門店・ダボスのマスターが新橋で飲んでらっしゃるってつぶやいていたので、休肝日だけど一杯だけでも乾杯したいな・・・と新橋に向かうもすれ違い。
仕方なく虎ノ門に戻ってきたら、OFFICE24が閉店セールだと。「マウス35%引き」の文字に釘付け。

今のマウスは、6年前にパソコンを買ったときに着いてきたヤツ。何か反応が悪くなっててイライラすることおびただしい。もうすぐパソコンも買い換えることになるから・・・とガマンしていたけど、「セール」に弱いおいら。

呑み会が一回飛んだことでもあり、お手軽なヤツを購入、マスターがマウスに化けてしまいました。

家に帰って、USBにつないでみると、あれれ? 光学式なのに全然光らない。おかしいなぁ。しかも、ポインタも見当たらない。USBが「新しいデバイス」は認識しているのだけど・・・。

仕方がない、明日、交換して貰おう・・・と、一旦は箱詰めし直す。が、木になって念のため取説を読んでみると「レーザー光線は可視光線ではないので、肉眼では見えません。」

え? そうなの? 今使ってるヤツが鮮やかな赤、職場のやつも白く光ってるので、てっきり光るモノだと思ってました。

で、再度USBに差してみる。
なんだ、正常に動いてるじゃん。
最初に差したときは、反応が良すぎて、ポインタがもの凄い勢いで動いていたので見えなかった・・・という笑い話でした。

いやぁ、パソコンの反応が鈍いのは相変わらずだけど、マウスの反応が良くなっただけでも、気分がいいな。

本日の手作り弁当(3/5)

0000
塩麹漬け鶏と長葱の炒め物、人参・牛蒡・油揚の煮物、ほうれん草の卵焼き、かんぷらご飯、松茸昆布、もみ海苔。

塩麹に漬けた鶏と長葱を炒める。鶏についた塩麹を少し残して炒めて、味付けはこれだけ。美味。

煮物は麺つゆと酒と鷹の爪で味付け。圧力鍋で蒸気が出てから10秒くらいで火を止め、そのままひと晩放置。手軽に柔らかく、美味しく仕上がりました。

ほうれん草は冷凍食品。サッと油で炒めて解凍してから卵焼きに

定番になってきた、かんぷら(ジャガイモ)ご飯。先日の茹で豚のゆで汁を煮立てて保存しておいたもので炊き込みました。

週末、今年初めて実家に帰って、海苔や瓶詰めの総菜、飛騨牛、牛蒡味噌漬け等郡上土産等いろいろ食材をかーちゃんに貰ったので、少しずつ弁当に入れていきますわ。本日は、特段脈絡もなく海苔をちぎって散らしました。

2012.03.04

ウミヘビ(画像注意)

沖縄南部・久高島で戴きました。イラブ汁です

久高島は独特の文化が息づいています(土地の総有制とか・・・)
海ヘビ(イラブ)も、「道具で採ってはいけない」というおそれがあるそうで、ハブの70倍、80倍の毒性を持つと言われるのに「素手で採る」のだそうです。

これを薫製にして、調理するのですが、薫製にできる人は、ごくごく限られた方だそうで、代々「口伝」で製法が伝えられるそうです。

味は、今まで食べたものと比べにくいのですが、身欠きニシンがにてるかなぁ・・・。

# ちなみに、この定食で2000円です。

000001


000002


000003


2012.03.03

NEW減量日記040

【2012年2月19日(日)~2月25日(土)】 (週平均 65.78kg 16.03%)
?kg(?%)→66.9kg(16.7%)→66.6kg(15.3%)→66.3kg(15.6%)
→65.0kg(16.5%)→?kg(?%)→?kg(?%)

【2012年2月26日(日)~3月3日(土)】 (週平均 65.67kg 16.48%)
?kg(?%)→65.9kg(17.4%)→65.9kg(16.4%)→65.6kg(15.9%)
→65.7kg(16.2%)→?kg(?%)→?kg(?%)

本気で減量してから1年。気が緩んだ訳ではないのだけど『微増』。このままリバウンドしたらまずいっすね。
週末のスキー、沖縄出張、実家での飲み食い、年度末の不規則な生活と宴会・・・。
このひと月を乗り切れれば何とか。とりあえず、休肝日2日と1日1万歩をキープして・・・。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »