フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【読】 左近と伸吾 同心の涙 (楠木誠一郎) | トップページ | エイプリールフール »

2012.03.31

訃報 片桐 洋さん

Shisho_3

私が所属するアドベンチャーファミリースキークラブの代表幹事 片桐 洋が、3月29日20時51分、多臓器不全により永眠しました。享年69歳でした。

ご存知の方も多いと思いますが、片桐さんとの出会いが、私がこんなにスキーにハマったきっかけでした。

初めてお会いしてから四半世紀、多い年は1シーズンに30日近く一緒に滑って頂いていました。夜はスキー談義だけでなくて、人生談義も・・・。ひょっとすると、人生の後半生は実の両親よりも長い時間を過ごしているかもしれません。

2年前から、心臓を患い、ものすごく節制をされていらっしゃいました。昨年だったか、娘さんの赴任先のシカゴにご夫婦で旅行されるほどまで回復されてました。
昨年2月のツアーでは、久しぶりにレッスンをしていただきましたが、これが最後になってしまいました。
ゲレンデにはおいでにならなくても、ビデオを見ながら「お前の滑りは・・・」と、的確なご指導をいただいていました。(それが、雪上でちゃんと再現できないのが残念なところです・・・)

心臓バイパス手術、そして動脈瘤の手術と、数次の手術にも耐えてこられたのですが、29日晩、容態が急変して、帰らぬ人となりました。

通夜、告別式は次のとおり執り行われます。合掌。

通夜   4月2日(月) 18時~19時
告別式  4月3日(火) 11時~12時

於 四谷たちばな会館  新宿区須賀町14-1  03-3351-3518
   (JR信濃町駅、地下鉄丸の内線四谷三丁目駅 それぞれ徒歩8分程度)


« 【読】 左近と伸吾 同心の涙 (楠木誠一郎) | トップページ | エイプリールフール »

コメント

もしかして、私にも指導していただいた師匠でしょうか・・・。

はい、参加していただいたツアーにも師匠はいらっしゃいましたね。レッスンしていたかどうかは記憶にありませんが・・・。

片桐師匠の訃報 とても残念です。
志賀の湯ホテルでの 出会い私が、左半身麻痺、視野の障害があってもレッスンをして下さったこと
今でも忘れません。スキーの楽しみを、再びよみがえらせてくれたこと、何時までも忘れません。これからも、毎年アドベンチャーファミリースキークラブの方々にお世話になりますよ。
片桐師匠のご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。
 ぴなさんこのページを、借用させて頂きましたが
スキーが出来る喜び闘病生活が曙橋で長期でしたから、なおさらです。お店もすぐわかりました。

あたみのセリさん、ありがとうございます。
師匠の思いはクラブ員に受け継がれていると思います。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【読】 左近と伸吾 同心の涙 (楠木誠一郎) | トップページ | エイプリールフール »