フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012.08.31

【読】 寿司屋のかみさん お客さま控帳 (佐川芳枝)

東中野にある名登利寿司のおかみさんが、お客さんとの想い出をつづったエッセイ。
バブルのときの羽振りのいい人から、橋本龍太郎首相まで。こんな寿司屋もいいな、と思ったけど・・・高いorz


00000


2012.08.28

2.4キロ

この週末は「大曲の花火」&「地ビールフェスティバルin一関」&「栗駒山荘」のプチ夏休み。
前後に仕事が入ってしまいちょいと短くなったけど濃かったです。
そのお陰で金曜日の朝~火曜日の朝での増量がタイトル通り。
汗もタップリかいたし、そんなにたくさん飲み食いした訳ではないのだけどなぁ。
不思議。
今週は節制しないとですね。

友人宅での軽い飲み会。
1dsc_1033

仙台名物? おやつ焼そば。
2dsc_1036


花火会場桟敷で食べた「ホタテわっぱ飯」
3dsc_1050

花火!
4dsc01576

地ビールフェスティバル in 一関
5dsc_1076


仙台乾杯組の皆様
6dsc_1084


栗駒山荘の晩御飯
7dsc_1097

乾杯部の皆様
8dsc01690

栗駒山荘の朝ごはん
9dsc01707

伊達の牛たん
99dsc_1109_2

【読】 さみしさの周波数 (乙一)

Toranomon
いきなり表紙がかわいくて挿絵もあって、ライトノベルっていうジャンルなんだろうな。作者も「乙一」なんて、「おつー」みたいな、魔が差して手にとってしまった・・・、が、文章も美しいし、お話もわくわくさせる。すごいな。調べてみたら、この作家がこの短編集を書いたのって20代前半。デビューはなんと17歳だって。すごいな。


2012.08.23

【読】 さらば、メルセデス (秋元康)

00000旧くは「おニャン子クラブ」、新しくは「AKB48」の仕掛け人。放送作家、作詞家等マルチな才能を持つ秋元康の小説・・・と思って手に取ったら、自伝だった。 若い頃から凄い人だったんだな・・・って思って終わりだけど、さすが、読みやすい文章。そういや、就職して3年目くらいだったかの上司の持ち歌が「セーラー服を脱がさないで」だったな・・・。

2012.08.21

【読】 逃亡くそたわけ (絲山秋子)

福岡の精神病院に入院する「あたし」(21歳)は、ある日、同じく入院患者の「なごやん」(24歳)を誘って病院から脱走。その二人が、車で福岡から指宿まで逃げてくる様子を描いたのだが・・・。何が言いたいのか判らないし、珍道中と言えるほど面白くもない。うーん。ちなみに、直木賞候補作だそうな。00000_2


2012.08.20

本日の手作り弁当(8/20)

00000
ゴーヤ・ポーク炒め、手羽元とシシトウの煮物、ほうれん草ゴマ和え、ゴーヤご飯、茄子の漬け物。

日曜日は買い物に行かなかったので、卵と豆腐がなく、正しいチャンプルにならなかったが、なんくるないさ。中華鍋とガラス蓋を使って、ガッテン流で調理。楽ですわ、ホント。
煮物は冷凍して置いたもの。ほうれん草は冷凍食品使用。
ゴーヤご飯は、刻んだゴーヤに醤油麹をまぶして一晩。ちょいと味が薄めだったので、塩昆布を散らしました。
あるものだけで造りましたが、バランス悪いわ。ゴーヤとミックスベジタブルにすれば、彩りも替わってよかったかなぁ。

2012.08.19

NEW減量日記58

【2012年8月12(日)~8月18日(土)】
               (週平均 65.93kg 16.70%)

65.6kg(17.1%)→65.9kg(16.2%)→66.2kg(16.7%)
→66.5kg(17.4%)→65.9kg(17.6%)
→65.7kg(15.8%)→65.7kg(16.1%)

00000
日曜日にはしごをしてしまい、休肝日のはずの月曜日も、名古屋の友人が上京してきて急遽飲み会。その後も残業帰りに呑んじゃったり、同期会等。球威完備は水曜日だけ。この日は、自宅で「だし」を作って野菜タップリの食事にしたので、何とか65キロ台に戻しましたが、なかなか厳しいですねぇ。

2012.08.18

またまた暇な週末

先週末、出勤と思ったら空振りで暇、今週末も出勤と思ったら空振りで暇。
朝から、凄い雷と土砂降りだったので、ラッキーと思ったけど、昼になったら、とたんに夏空。
今日は地元の花火大会だった。1時に大きな前触れの花火。ものすごい数でした。あれ、きっと午前中上げられなかった分をいっぺんに消化したな・・・。
さて、どうしようかなぁ。

大人計画・・・

放送禁止用語だらけの芝居・・・。

続きはWEBで

2012.08.17

本日の手作り弁当(8/17)

Goyashuumai

ゴーヤのシュウマイ詰め、茄子とオクラのピリ辛炒め、シシトウのお浸し、玄米ゴーヤご飯、大根の白麹漬け。

野菜三昧である。

ゴーヤが美味しそうだったので買ったのは良いが、ただ、チャンプルにするのではつまらない。で、ふと思いついたのが今日のメニュー。冷凍庫にあったシュウマイを解凍して、種とワタをとって筒状にしたゴーヤに無理矢理詰め込む。冷蔵庫でひと晩馴染ませて、輪切りにしたものを電子レンジで1分加熱してから、塩をふって、フライパンで両面を軽く焼く。まあ、想像通りの味だが、見た目が面白いのでアリということにします。

炒め物は「ガッテン流」でやってみました。ヘタ取り、あく抜きをした茄子とオクラを中華鍋に入れ、ごま油と塩をふりかけて蓋をする。中華鍋の蓋なんてものはないから、普通の鍋用のガラス蓋で代用。何もせずに1分半加熱。一旦かき混ぜて、再度1分加熱した後、余熱で蒸らす。

まあ、蒸し焼きとでも言うのか。いつもは予めレンジで加熱しておいてから炒めるので、トータルの省エネ・コストダウンは判らないけど、中華鍋用のお玉が壊れてたままなので、かき混ぜずに済むのは有り難い。
もちろん、ちゃんと火も通ってる。仕上げに一味唐辛子をぱらり。


シシトウはレンジで1分加熱して、鰹節と麺つゆを振りかけて、ひと晩置く。しんなりと良い感じである。これも手間いらず。

で、筒状のゴーヤの残り、先っぽの部分をどうしようか・・・と考えたひと品がゴーヤご飯。適当に刻んで、醤油をかけてひと晩おいて、炊きあがった玄米ご飯に混ぜ込んだだけ。これが、実に爽やかで美味しい。何故、いままで気づかなかったのだろう。まだまだ、ゴーヤは出回ってるので、またやっちゃいそうである。

大根の白麹漬けは、二晩遣っていますが、まだ漬け物とサラダの中間くらいです。


2012.08.16

本日の手作り弁当(8・16)

00000自家製焼豚、茄子・ピーマン・ししとうの炒め物、大根のシメジの煮物、ポーク卵焼き、シメジの炊き込みご飯、ゴーヤとキュウリの塩麹漬け。

焼豚は先週オーブンで焼いたモノ。アクセント代わりにおろしわさびをトッピング。悪くはないです。

茄子、ピーマンと来たら、豚肉と味噌炒めが定番中の定番なのですが、豚肉は焼豚と卵焼きに遣ってしまい、牧志の公設市場でもないのに「豚だらけ」になっちゃう。

ってことで、ししとうも加えて、オリーブオイルで炒めて、シンプルに塩胡椒、最後に醤油をひと垂らし。茄子はアルカリイオン水に浸けてあく抜きをして、食材はシリコンスチーマーで1分加熱。軽く炒めてからは蓋をして余熱で蒸らす。(←少しだけ「ガッテン流」)

自分で言うのもなんですが、美味い。「献立いろいろ味噌」も「味覇」もいらない。粟国の塩のパワーだろうか、正田の醤油のお陰だろうか。。

煮物は圧力鍋とめんつゆでお手軽に。大根はいつもより厚めに切り加圧2分くらい。(キッチンタイマーのセットをミスったので、正確にはわからない。)

ポーク卵焼きはポークの塩味のみ。

炊き込みご飯はシメジと人参。これも麺つゆ。炊きあがって、弁当箱に詰めたら、ミョウガの千切りをトッピングして、夏らしく?? 美味しゅうございました。

自家製塩麹漬け。ゴーヤは既に1週間もの。キュウリはひと晩の浅漬け。どちらも良い具合でした。

本日の食材は、豚肉、卵、茄子、ピーマン、ししとう、人参、大根、シメジゴーヤ、キュウリ、ミョウガ、米。まあ、そこそこ?

2012.08.15

【読】 盗賊かもめ (坂岡真)

00000_2サブタイトルは「照れ振れ長屋風聞帖」。会津藩出身の天童虎之助と、長屋の仲間達が江戸を騒がせる事件を解決する。昼は大店の旦那の顔をした盗賊をあばく表題作「盗賊かもめ」、過去に受けた情けを返そうと無実の罪を被った野菜売りを救う「ぼたもち」、そして悪行の限りをつくす検校を退治する「枯露柿」の3作。
軽く読めるけど、どの事件も真相まで簡単にたどり着いちゃう感じ。

2012.08.14

本日の手作り弁当(8/14)

00000自家製焼豚、ラタトゥイユ、ゆで卵、温野菜、三色ピラフ、自家製茄子漬け。

豚ヒレブロックにフォークで適当に穴をあけて塩麹とおろしニンニクをすり込んで、冷蔵庫で3日間漬け込む。塩麹をザッと落として外側をフライパンでこんがり焼いてから、180度のオーブンで40分焼きました。自家製焼豚のできあがり。
脂身がないので、焼き立てにはなかったぱさつき感が多少出てきたが、許容範囲内。

2001年4月にこのオーブンレンジを買って以来、オーブン機能は試しにトーストを焼いたっきり遣ったことがなかった。こんな簡単なものとは思わなかった。圧力鍋と一緒に強力な武器だな。(って、10年も宝の持ち腐れだったのか>ぢぶん)

ラタトゥイユは、冷凍庫の肥やしになっていたもの。パプリカ、ズッキーニ、タマネギ、茄子などなど。
ゆで卵は炊飯器でご飯と一緒造ります。転がせないし、時間も長いので色が変わっちゃうけど、手軽。「ためしてガッテン」の教えのとおり、殻の丸い方にスプーンで日々を入れておいたので、殻剥きが楽。一応、チューリップっぽく切って,マヨネーズを載っけておきました。

温野菜も冷凍食品。キャベツ、タマネギ、人参、オクラ。シリコンスチーマーで解凍・加熱して、軽く塩をふって、焼豚の下に敷きました。
ピラフは、ミックスベジタブルとコンソメで。

茄子は粉末の浅漬けの素で造ったけど、既に1週間なので「古漬け」??


2012.08.12

NEW減量日記57

【2012年8月5(日)~8月11日(土)】
               (週平均 65.40kg 17.33%)

66.1kg(17.3%)→65.7kg(17.1%)→65.5kg(17.5%)
→65.4kg(17.8%)→65.1kg(18.0%)
→65.6kg(16.6%)→64.4kg(17.0%)

先週増量傾向にありましたが、今週は月・火・水と休肝日にして、早めに晩御飯を食べ終えるなどして、元に戻しました。木曜日は少々呑みすぎて、金曜日は朝、昼と殆ど食事をしなかったので、土曜日の64キロ台はイレギュラー。
さて、ずーっと「運動で・・・」と言いながら何もできていない。
ってんで、今話題?の「ロングブレスダイエット」を取り入れてみようかなと思います。こんなので痩せられたら、苦労はないけどねぇ・・・。

2012.08.10

昨日の手作り弁当(8/9)

00000手羽元、茄子、大根、ししとうの煮物、三色卵焼き、小松菜のゴマ和え、大根の茎ご飯、ゴーヤの塩麹漬け。

昨晩も休肝日。3連休は今年に入って3回目。近所のスーパーに行ったら、手羽元が半額、大根1本、ししとう一袋が各100円。もう、これしか思い浮かびませんでした。

手羽元は中華鍋で皮を軽く焼いて油を落とす。少し残って爽やかに(!)なっていた白ワインに麺つゆと塩、砂糖を「適当に」加えて、圧力鍋で4分加圧。取り出した後、煮汁を使って、茄子、大根、ししとうを2分加圧。茄子には酷な時間だったかも。2回に分けたのは加圧時間の関係もあるけど、煮汁を少しにしたかったから。こんなところで、貧乏性。美味しゅうございました。

卵焼きとゴマ和えは、いつものラインナップ。

大根は葉っぱ部分がなくて、茎が5センチほど。やはり、流通段階で邪魔になるのですかねぇ。刻んで、ご飯と炊き込みました。久米島の「にがり」で味付け。

ゴーヤは2日目になり、ようやく漬け物らしくなりました。

今朝、一番苦労したのは、どうやって詰めるか・・・。写真では3Dになってますが、この後、蓋で押し込んで・・・。

2012.08.07

【劇】 くじけまみれ

久しぶりにスズナリに行って、高田聖子のお芝居をみてきました。
「これぞ小劇場!」って感じのハチャメチャな感じ。
耳の中を「ニシカ・ワグチー、ランララ、ランララ、ラン♪」というフレーズがグルグル。

詳しくは、WEBで。

【読】 幽恋舟 (諸田玲子)

00000_2「かってまま」が面白かったので、同作者の小説を手に取った。
1700石の旗本・杉崎は、舟番所勤め。舟の往来を監視するだけの閑職。禁を破った夜の舟を追いかけると、戦場の若い女は川に身を投げた。それを助けた杉崎は、彼女の両親のおこした事件の真相を知るべく奔走するが・・・。
30も齢のはなれた女に惚れてしまった杉崎、真実が見えなくなってしまった彼を、親友・大島は助け・・・。果たして真相は・・・。

時代小説なのだけど、面倒くさいことをあまり気にせずに、普通のサスペンスものの感覚で読み進められる。読み終わって、序章を読み返し「なるほど・・・」。表紙の絵は、お話の中に出てくる「思い草」だと思う。

しばらく、はまりそうである>諸田玲子

本日の手作り弁当(8/7)

00000夏炒め、ハツ甘辛煮、ほたるこ卵焼き、シュウマイ、筍ご飯、ゴーヤの自家製漬け物。

知らない間に野菜が安くなっていました。中くらいのナスが5個で77円、ピーマンも同じく。ナスとピーマンと言えば定番の味噌炒め。いつもは薄切りの豚肉で造るけど、今日はヒレブロックを買ってきたので、いつもとは少し違う味わい。

ハツは、酒で揉んだ後、酒、みりん、醤油、砂糖の煮汁で圧力鍋を使って加熱。他の作業もしていたので、時間は適当。多分加圧は2分くらい。煮汁だけさらに煮詰めて、ハツを浸ける。ひと晩で化けますね。ちなみに酒で揉む意味は・・・、ありません。何となく、季節的に「アルコール消毒」した方がいいかなって。おまじないみたいなもの?
ちなみに、半分に切ったのと丸ごとと両方造ってみました。丸ごとの方も、何とか血の塊を出すよう努力しましたが、効果は??? 結果は、アジよりも舌触りで丸ごとの勝ちかな。

卵焼きの具はほたるこ(昆布の佃煮)。

筍ご飯は、冷凍庫にあった筍(いつのだ?)と、ミックスベジタブルから予選を勝ち抜いた人参。めんつゆ少々と塩で味付け。いつも「ぴなのお弁当は『茶色い』」と言われるので、薄めに薄めに。
ゴーヤは、半円のものは塩麹に、直線のものは醤油麹にひと晩浸けました。苦みが欲しくて下準備(塩もみ)をしなかったせいもあるかもしれないけど、どちらもひと晩では浸け足りない感じです。生野菜として頂きました(汗)

2012.08.06

今日の手作り弁当(8/6)

00000ゴーヤとポークの塩麹炒め、三色卵焼き、ほうれん草ゴマ和え、シュウマイ、生姜ご飯、半殺し。
夏なのでしばらくサボっていたけど、週末、実家で台所に立ったら勢いがついて、久しぶりに弁当作り。
実家でゴーヤを食ったら入れたくなった。定番のポークと炒める。シンプルに塩麹で味付け。中華鍋用のお玉をまだ買っていないので、炒め物の迫力がなくていけない。まあ、この組み合わせでまずい訳がない。
ミックスベジタブルは駅前の高級食料品店で唯一「安い」と思える品。1キロ400円でお釣りが来る。おかげで、狭い冷凍庫が満員状態。でも、これとポークがあるだけで弁当を作ろうか・・・という気にさせる魔法の食材です。このひと月ばかりサボっていたのも、こいつを切らしていたからに違いない。
ほうれん草、シュウマイは冷凍庫の常備品。
ご飯は、いつもの無洗米じゃなくて、実家から貰ってきた、金沢?のお米。さすがに美味しいですよ。生姜の醤油漬けをまぶしておきました。それにしても、実家に帰って、リュックに米やら乾麺やらを担いで返ってくるって、戦後の買い出しの風情ですなぁ。

都連臨時評議員会(1.18)について

実は1月に臨時評議員会が開かれていました。スキーシーズンだったので、とりまとめをサボってしまいました。 いまさらですがレポートをアップしました。ご興味がある方、下記リンクからお読みください。 http://homepage3.nifty.com/pina/sat/120118.htm

2012.08.05

東京都スキー連盟第2回定期評議員会

去る7月22日に開催された、新法人に移行する前、最後の評議員会に出席してきました。
会議のレポートはWEBで。
(文字だらけですが・・・)


都連にかかわるようになって、10数年。いろんなことがありました。
派閥争い、放漫経営、お金をめぐる不祥事・・・。
誰とくみすることもなく、常に信ずるところを発言してきたつもりです。
評議員会の仕切りとか、規約に関する検討など、個人としての達成感はあるんだけど、果たして、それが都連に所属するスキーヤーの皆さんにどれだけお役にたてたか・・・。(ストック振り回さない、セーフティバーを早く上げない、リフト上で喫煙しない・・ってなことは、多少なりとも貢献できたとは思うけど。)

さて、8月1日からは、新法人に移行しました。新しい「一般財団法人東京都スキー連盟」でも評議員に選んでいただきました。もうひと頑張りします!


2012.08.04

NEW減量日記56

【2012年7月29(日)~8月4日(土)】      
         (週平均 66.07kg 1683%)

65.2kg(16.8%)→65.3kg(17.0%)→66.5kg(16.1%)
→66.7kg(16.5%)→66.4kg(17.1%)
→66.7kg(17.3%)→65.7kg(17.7%)

月曜日に仕事の懇親会、二次会に繰り出してしまい、遅くまで飲み食い。で、身体が重いまま、火曜日はかつての職場の同僚と飲みに行った帰りに・・・・やっちまいました。呑んだ後のラーメン・・・。
金曜日に休肝日を作り、何とか取り戻しました・・・。危ない危ない。

120731


2012.08.01

【読】 甲子夜話秘録 天狗狩り (楠木誠一郎)

00000
元お殿様のご隠居さんが、仲間とともに、江戸を騒がせる事件の謎を解く。
火事場に天狗が現れる、という噂から、子供たちが立て続けに神隠しに遭うという事件まで。
割と気楽に読み進められる、時代劇のライトノベル。


« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »