フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 1月2日の滑り | トップページ | 【読】 父の詫び状 (向田邦子) »

2013.01.06

【読】 雪見酒 (藤井邦夫)

000
半兵衛さんの11巻目。表題作では、岡っ引きの半次が切られちゃいます。その事件ってのも、どうしようもない旗本の用人が、女中を手篭めにして、そのことが露見しようとすると、手打ちにしようとする・・・。こんな悪い侍ばかりがいるのでは、江戸幕府も滅びるよな・・・。


« 1月2日の滑り | トップページ | 【読】 父の詫び状 (向田邦子) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月2日の滑り | トップページ | 【読】 父の詫び状 (向田邦子) »