フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の記事

2013.08.28

【読】 蒼き狼 (井上靖)

ご存知、モンゴルの英雄・チンギスハーンの生涯を描いた井上靖の長編。あくまでも小説ではあるのだけど、呼んでおくと、モンゴル旅行が100倍楽しくなりました!

Teshima


Img06760


2013.08.11

【読】 空の中 (有川 浩)

Teshima

有川祭、自衛隊三部作のラスト。
「空中」という言葉はある。「空の上」という言い回しもよくつかう。それが「空の中」である。不思議なタイトルだな、って思ったけど、読んでみて納得。文字通り、空の中なのである。

で、陸(「塩の街」)や海(「海の底」)よりも、面白かった。陸や海ほど殺伐としていないんですわ。陸は「塩になる」っていう不思議な状況で、海はザリガニの化け物に「はさみ殺される」という痛い状況なんですわ。
いや、この本でも、かなりの人間が死んでいるはずなんだけど、その状況の描写がほとんどない。せいぜい、高知の街中でのパニックくらい。(あ、冒頭のふたつの事故はしっかり書かれているけど・・・)

それと、二組のカップルが出てくるから、お得感もあるし。
「県庁おもてなし課」同様、高知弁がうまく使われている(特に、宮じぃのセリフ)のもポイント高い。

陸が自衛隊内部や米軍との話だったり、海が警察と自衛隊と政府の話だったり。それが、空は、未確認浮遊物体との電波での交信・・・ってのが、荒唐無稽で楽しかったな。

最後の決着は、途中からある程度、予想がついたことなので、よく言えば安心して、悪く言えばちょっと物足りない感はありましたが、ま、許す。

文庫本は、その後の瞬と佳江の話もついていて、さらにお得!!


2013.08.10

NEW減量日記079

5週間分まとめて。ちょいと、上昇傾向にあって、こんな筈じゃない、こんな筈じゃないと思っているうちにアップしそびれました。

【2013年7月7日(日)~7月13日(土)】
(週平均66.96kg 17.88%)
?kg(?%)→?kg(?%)→66.9kg(17.9%)→67.5kg(18.1%)→66.9kg(18.4%)→66.7kg(18.1%)→66.8kg(16.9%)
この週は、前半に友人が神戸に来て、遅くまで飲み食い。さらに、2回送別会があり・・・。

【2013年7月14日(日)~7月20日(土)】
(週平均67.34kg 18.00%)
66.1kg(17.7%)→?kg(?%)→66.9kg(17.8%)→67.4kg(18.7%)→68.2kg(18.0%)→68.1kg(17.8%)→?kg(?%)
ここの3連休は、祇園祭へ。そして、これまた友人を迎え撃つべく大阪で串かつ。

【2013年7月21日(日)~7月27日(土)】
(週平均67.66kg 18.13%)
66.6kg(18.0%)→67.8kg(17.9%)→68.3kg(17.8%)→67.8kg(19.1%)→67.6kg(17.6%)→67.9kg(18.4%)→67.6kg(18.1%)
日曜日焼肉パーティ、月曜日職場の暑気払い、水曜日大阪飲み会、木曜日職場の懇親会、金曜日板宿、土曜日つねさワクワクパーティ。飲み続け。こりゃダメダ。

【2013年7月28日(日)~8月3日(土)】
(週平均67.00kg 18.25%)
67.4kg(18.4%)→67.5kg(18.4%)→67.1kg(18.7%)→66.3kg(18.2%)→?kg(?%)→67.4kg(18.4%)→66.3kg(17.4%)
月・火と休肝日、水曜は東京出張、で、木~土と友人を神戸で迎撃。飲みましたわ。とくに金曜日は二組を迎撃4軒はしご。

【2013年8月4日(日)~8月10日(土)】
(週平均67.47kg 17.95%)
67.0kg(18.4%)→67.3kg(17.8%)→?kg(?%)→68.7kg(18.7%)→68.0kg(17.8%)→67.5kg(18.2%)→66.3kg(16.8%)
火・木と休肝日。

こうやって観ると、そりゃ、これだけ飲み歩けばな・・・という感じですね。
神戸マラソンという目標もあるし、何とか66キロ前後をキープしたいところ。

【献血】88回目@和歌山(2013.8.4)

神戸に転勤してきて早11ヶ月。この間、神戸、梅田と献血をしてきて、さて、次はどこにするか。 近畿地方、奈良・京都はかなり前に観光で来たときにやってるので、残るは和歌山と滋賀。
滋賀は、これからも行く機会があるだろうけど、和歌山はその気にならないといけない気がする。 ってことで、「そうだ、和歌山。行こう。」と献血へ。

【献血ルームへ】
和歌山での献血はどこでできるのか? ググると、和歌山県内の固定ルームは、JR和歌山駅前の一カ所だけだそうな。こりゃ少ない。
乗り換え案内によれば、自宅から、阪神電車で西九条乗り換えが最も安いらしい。所要時間は2時間40分ほど。
日曜の午後で、市営地下鉄、阪神電車、JRともゆったりと座っていけた。JR阪和線は初めて? の筈。 和歌山駅に到着。駅の真ん前と言うことで、特に地図も確認していかなかったが、ロータリーがあって、ちょっとややこしい。当てずっぽうで歩くと、すぐに見つかる。

ビルの5階。 Dsc03856ビルの入口に四角柱の看板があって「ただいまAB型が不足しています」と書いてあった。何だ、AB型かぁ、とちょっと残念になったのだが、四角柱の他の面には「A型が不足」「B型が不足」と、結局、全血液型が不足なのね。

【受付】
Dsc03860 15:30、ルーム到着。こじんまりしたルームである。 受付のお兄さんのカードを渡すと、全血か成分かを聞かれる。全血と応えると、検査待ちに20分ほど係るとのこと。

こちとら、これだけのために和歌山まで来てるので、問題なし。 暗証番号をテンキーで入れたら、住所、食事、睡眠時間の確認、体重はなぜかテンキーで入力。人前で体重なんて言えない女性に配慮しているのだろうか。

そのまま、受付カウンターのタッチパネルでお約束の「はい・いいえ」。今回、南米の渡航歴を改めて聞かれた。 そうそう、愛知や大阪でやる「シーフテスト(手のしびれのテスト)」は、和歌山では導入されていませんでした。 Dsc03862_2 一連の受付が終わり、「自販機で、水分を取って下さいね。」。たしか カップ式の自販機が飲み放題。ただし、食べ物はなし。「食事がまだ・・・」と言えば、何かくれたのであろうか。
ロッカーに荷物を入れ、採決前なので、暖かいコーンスープを頂く。 テレビでは「27時間テレビ」。

【問診】
ほどなく、問診。個室だけど、扉がないので、話は筒抜け。 年配の野菜そうな男性の先生でした。チェック項目を再確認して、血圧測定。こいつも、特に問題なし。それでは今日は400で。

【検査】
独立した検査室はなく、採血室の片隅。2杯目のコーンスープを飲んでたら呼ばれました。返事をして、どうかな、思いながら、カップを持って恐る恐る覗き込むと、「どうぞ。」と声がかかったので、カップを見せると、傍らの台に乗せるよう言われて、検査。

Teshima_2 「どちらの腕からとりましょうか。」 どちらでもいいですが、右腕のことが多いです。「利き腕は?」 右腕です。 「左にも良い血管があるので、こちらからでいいですか?」 はいどうぞ。  久しぶりに、本採血を左ですわ。

特段の問題もなく、検査採血終了。機械にセットしたようだけど、特に何も言われませんでしたわ。 待合室に戻り、残りのコーンスープを飲んで待ちます。なんか、とっても静かです。
採血前、採血後の人が4,5人いるし、テレビもついてるんだけど、とにかく静か。悪く言えば、活気がないというか。まあ、活気がある献血ルームってのも、どうかと思うけど。(那覇のルームがそうだった・・・)

【採血】 Dsc03866
  ものの5分ほどで採血。どうやら、ここのルームは、成分献血がメインみたいです。 みんな、じっくりと・・・って感じです。 担当の看護婦さんは、30歳くらいかしら。神戸から献血のためだけに来た・・・と言ったら感動してくれましたわ。
針サシは上手。全く痛みを感じませんでした。 テレビでは野球をやってましたが、ものの5分で採血終了。止血はバンドではなく、不織布の包帯。

【採血終了】
受付に戻る。 煎餅、おかき、ビスケットのバスケットを見せられて、「良かったらどうぞ。」これって、バスケットごと、ソファに持って行っていいのかどうか・・・。分からなかったので、煎餅とおかきを一つずつ貰う。

Img06386 「今日は、偶数回目(88回)の献血ですので、どれか一つどうぞ」と見せられたのが、「洗濯石けん、台所用洗剤、ハンドソープ」。一番実用的な、洗濯石けんを頂く。「アタックバイオEX27g×10」。小袋に入っているので、今度の旅行に丁度いいから。 でも、これって、87回目や89回目には貰えないんですよねぇ。
旅行献血の場合は、その辺の情報って大事ですわ。

献血後は、冷たい飲み物解禁。リアルゴールドを頂きながら、煎餅をバリバリ。静かな待合室でちょっと恥ずかしい。 飲み物こそ飲み放題だけど、食べ物も限られているし、パンやアイスもない。やっぱ、ドナーさんの数が少ないと「生もの」は難しいのね・・・。

続きを読む "【献血】88回目@和歌山(2013.8.4)" »

2013.08.08

【オトナの自由研究】 
知らない人からのメールについて

【きっかけ】

夏休みに入って、携帯電話に知らない人からのメールがたくさん届くようになりました。
多いときは、1日25通ということもありました。
知らない人からのメールとは言っても、私が知らないだけで、スグに捨てては失礼に当たるかもしれないし、困ってしまうかもしれない・・・、と4ヶ月ほど保存しています。そこで、どんなメールがくるのか、調べてみることにしました。

【メールの数】

知らない人からの携帯メール(以下、単に「メール」といいます。)は4月から8月4日までに全部で546通でした。1日平均4.3通です。
これが多いのか少ないのかは分かりませんが、お友達や登録しているメルマガからも平均すればこんなものかもしれません。

(友達とは、イベントの相談や待ち合わせのときには1回で10通を超えることがよくあるので、比べようがありません。話は脱線しますが、メルマガで最近よく来るのが、兵庫県の防災情報です。毎日のように「竜巻が起こりやすくなっています。」というのが来ます。でも、どうしたらいいのか分かりません。)

【いつが多いのか】

月別では、 4月48通、5月117通、6月182通、7月134通でしたが、8月はたった4日で65通も来ました。あんまり暑いので、みんな外に遊びに出ずに家の中でメールばっかり打っていたのかもしれません。

4~7月の4ヶ月分を曜日別に見ると、月63通、火56通、水53通、木52通、金79通、土91通、日87通となっていました。明らかに週末が多くなっています。

これは、週末の方が暇な人が多いということか、あるいは、僕がヒマだと見破られているのかもしれません。
(メールをカウントするときは、ぼくの生活時間に合わせて、朝の5時で日付を換えてカウントしました。例えば、土曜日の早朝4時に届いたメールは金曜日カウントにしました。月別もそれに合わせました。)

【どんなメールなのか】

では、どんなメールなのでしょうか。くれた人の名前だけでは分かりません。
「写メとったよぉ。見てね。」と書いてあるメールもあります。でも、写メが添付されていることはなく、リンクが貼ってあるだけです。

「知らない人について行っちゃいけません。知らない人からのメールのリンクをポチってはいけません。」と、小さい頃から言われているので、怖くてポチれません。タイトルや、チラっと見えた本文から分類してみました。


○ リクルート・ギャンブル系  約170通 (約3割)
  「短期間・高収入」「携帯だけで」「競馬必勝法」「ロト6必勝法」といった謳い文句のものです。
  「短期間高収入」のバイトの殆どが、パチスロでした。指定されたお店でパチスロやって大当たりを出してくれれば日当2万円+歩合給というものです。
  いかにもありそうな「サクラ」のバイトです。お店とすれば、大当たりの客がいる方がいいけど、ホントに大当たりされちゃうと困るから、サクラに適当に稼いで貰うということ。でも、怪しい感じです。
  「携帯だけで」は、多分、出会い系だか、チャット系のサクラ(もっぱら女性募集)なのかもしれません。
  でも、今どき、楽して儲けることができると思っている人は、アイスクリームのケースに入る人や、冷凍したソーセージをかじるような人くらいだと思います。


○ 現金あげます系 約60通 (約1割)
  上のメールよりも、もっとお手軽。「あなたにお金を差し上げます。」から手続きを取って下さいというものです。
  どんな方が気前よくお金を下さるのかというと、

・「79歳。あの世にはお金を持っていけないので・・・」と1億円以上下さる、一人暮らしのご老人。
・「夫の遺産が入ったが、使えない。差し上げるので、話し相手になって欲しい。」という寂しい未亡人。
・「銀行役員の特権を生かして4000万円差し上げます」という、目的不明の逆・半沢直樹。
・「間違えて黒字決算になってしまうので是非貰って下さい」という経理担当者。
お金って、あるところにはあるんですね・・・。

でも、見ず知らずの僕にくれるよりも、東北の震災の被害者や、真に生活に困っている人に上げた方がいいと思います。お金の使い方として間違っていると思います。

○ SNSもどき系 約70通 (約1割)
  実在のSNS等によく似た名前で「友達承認申請」「メッセージを預かっている。」といったもの。このほか、「荷物をWEBで預かっている」・・・という宅配の不在通知みたいだけど、訳の分からないメールもありました。
  LiNE、miixi、faccbook、D0C0M0、sagavvaなどと紛らわしいものが多かったです。僕はちゃんと確かめますがハンバーガーのバンズの上に大の字になる人や、開脚してバーコードリーダを股間に当てる人は、あんまりよくを考えずにポチっとしちゃいそうです。

○ 脅したりすかしたり系 約30通 (約5%)
 「既に、延滞料が発生しています」「○○の手続きが進んでいます」と、何かに巻き込まれたか? とドキドキしちゃう系です。 思い当たる節のある人はつい、ポチっとやっちゃいそうです。
 このほか、、「迷惑メールにお困りの方へ」と相談に乗ってくれそうなんですが、そもそもアンタが迷惑メールだろ?? と言いたくなるのは僕だけではないと思いました。

○ 有名人系 約10通
 嵐のS.S君のマネージャーさんから何通かきて、その後、ご本人からも何通かメールを頂きました。厳密には「知らない人」ではないのですが、直接は会ったこともないので、知らない人メールにカウントしました。
 Sくん、歌も、ニュースキャスターもCMも順調みたいなのに、悩みを抱えているそうで、「会って欲しい」「相談に乗って欲しい」と何度も言われましたが、ぼくはどっちかというとイノッチの方が好きなので、放っておきました。あ、グループが違いますね。

【いちばん多いのは?】

そして、残りの殆ど、全体の約3分の1が、名前だけ見ると、女の人と思われるもの。どんな名前かと言えば、

亜衣、アイカ、アイコ、愛子、あおい、葵、アカリ、亜希、明菜、あさみ、あっちゃん、あみ、亜美、あや、綾香、アヤコ、綾子、彩芽、伊織、香織、かすみ、加奈、加奈子、佳奈美、かりな、キミカ、喜美子、恭子、久美、くるみ19歳、クレア、Saori、早希、幸子、サユリ、志織、詩織、主婦13年目、じゅり、専業主婦しほ、たかよ、チハル、夏子、ナミ、ハナミ、フミ、麻衣、麻衣子、真央、まこ、真菜、マナ、まみ、真美、麻里、マリエ、マリコ、まどか、みか、ミカコ、美咲、美里、美鈴、みなみ、みゆき、ヤスコ、ゆい、ゆいか、優香、優子、祐子、ゆかり、ゆき、由紀、雪菜、ユキナ、由奈、由実、ゆり、由梨、ゆりな、ようこ、陽子、りこ、りさ、瑠奈

でした。幸い、思い当たる名前は殆どありませんでした。

読み方は正確には判りませんが、常識の範囲で考えると、イニシャルは「A」「M」「Y」の人が、音は「あ」「み」「ゆ」の人が多いように思います。
これから考えると「あゆみ」サンが最強なのですが、なぜか、そのものずばりの人はいませんでした。
ひらがな二文字が多く見られるのは、某秘密結社の活動のお陰でしょうか。(それとも、僕がその関係者であることが、裏世界にばれているのでしょうか。)

この方達のメールは、
・「かまちょー、暇なう」「自分の趣味の話をしたい」といったごく普通のものから、
・「面倒とか本当に何もないんです」「信じて貰えないかもしれないけど・・・」といった「おまえが面倒なんじゃ」「騙してるだろ、絶対」っていうツッコミどころ満載のもの、
・「久しぶりに△◎しすぎて」「わたしの※■見る?」「でかい、★♀§が欲しい」(一部伏せ字)と、自由研究の守備範囲を超えてしまっているものまで多岐にわたっていて、分類不能です。
「写メ」っていうリンクがたくさんあることに特徴がありました。

ひと言で言えば、どれも、胡散臭くて、アブナいメールです。

【まとめ】

8月に入って、1日20通のペースで来て、さすがに通常の携帯の利用にも差し障りが出てきました。
10年間使ったメアドを変えようかとも思ったのですが、念のため、迷惑メール対策の設定を確認したら、なぜか「弱」になってました。
直ぐに「強」に変更したところ、その後3日間でたった2通しか怪しいメールは着ません。4月頃のペース以下になりました。
なぜ、設定が急に弱くなっていたかは不明ですが、今後は気をつけたいと思います。
また、どんなにワクワクする内容でも、決してポチっとてはいけないと思いました。

                                               

続きを読む "【オトナの自由研究】 
知らない人からのメールについて" »

2013.08.07

そして神戸(8) 新札

神戸のATMでは新札(or新札っぽい、キレイなお札)が出てくる確率が高い気がします。

駅前の銀行1FのATMがめちゃくちゃ混んでいたとき、警備員さんが「2階にもATMがあります。新券も出ますよ。」と教えてくれました。

1~2ヶ月に一度、2000円札を大量に両替に行く銀行では、こちらが、何を言うわけではないのですが、「2000円札の新札はご用意できないですがよろしいでしょうか・・・」と先制されます。

それくらい、神戸の人は、新札であるかないかを気にするのかしら。
折り目がないのは、大きな札入れを使っているからなのかしら??

「不祝儀には新札はダメ」と言われますが、それ以外ではお札はきれいであるにこしたことはないのですが、それにしても・・・。

2013.08.06

8月最初の週末

あっという間に、8月になっちゃいましたわ。

3日(土)
木、金と東京からの友人を迎撃して、少々お疲れモードの土曜日。
この日は、前から楽しみにしていた神戸の花火大会。海上の船から打ち上げ。何と1万発。
こちらの遊び仲間が場所取りもやってくれて感謝感謝。

Img06352

おいらは、浴衣でGO!  
先日の祇園祭のときは浴衣を買った呉服屋さんで着付けをしてもらったので、自分で帯を締めるのは初めて。
ググって見るといくつか出てきたのだけど、一番判りやすかったのがyoutubeで見つけた動画サイト。括弧はともかく、途中で崩壊・・・なんてことにならないように、キッチリと締めました。

Img06351

元町のニューミュンヘン大使館に集合して、メリケン波止場へ。
四畳半のブルーシートに10人と、かなりゆったりと花火を楽しむことができまし。

Teshima

海の上の台船から打ち上げられる1万発の花火は、たいそう迫力がありました。(きっと、海面に反射していたのだろうけど、我々の位置からは見えませんでした。)

迫力と言えば、単発で上げられる大きな花火の音が、六甲の山々や三宮の高層ビルにぶつかって帰ってくるこだまも凄かったですわ。1時間と短かったのですが、堪能です。

Dsc03853

一緒に見ていた仙台の乾杯仲間ご夫婦。6月に大阪に転勤してきたばかりで今回が「初神戸」。ってことで、人混みを縫って、海岸通り、旧居留地の古い建物、ルミナリエの会場、市役所展望フロアからの夜景と山麓電飾、花時計・・・とご案内して、つねさへ。ビールで喉の渇きを潤した後、きりっと冷えた日本酒で、ハモ、蛸など瀬戸内の魚介、淡路の玉葱等をご堪能いただきました。

Img06372

守口までの終電にお見送りした後、つねさに戻る。二の丑だったことを思いだし、メニューにはないうざくを作って貰いました。絶品。

Img06374

# 神戸花火の印象 : 花火そのものも凄いが、六甲の山々からのこだまも凄い!

4日(日)
窓のない部屋を締め切っていたお陰で、セミの声に起こされることもなく、昨晩の楽しいお酒もあって、気持ちよく寝坊。

Img06376
祇園祭、花火大会と活躍した浴衣を洗う。
ググってみると「クリーニングに出すべき」「クリーニングはトラブルが多い」「自宅でも簡単に洗える」といろいろ。
近所のクリーニング屋さんに電話したら1800円近くとられるとのこと。3点セットで5000円の浴衣にそこまで出せないよな、ってことで自宅で洗うことにする。

洗濯槽に水をはり、液体洗剤を溶かして、たたんでネットに入れた浴衣をしばらく浸けた後、柔らかく押し洗い。
水を替えてすすぐ。それほど汗もかいていないないので適当に・・・。さすがに脱水するのは怖かったので、びしょびしょのまま、裏返してバルコニーの物干し竿に通して干す。


ここまでが午前の作業。さて、空いた午後をどうしよう。
そういや、前回の献血から3ヶ月が経ったし、海外に行ったら、またしばらく間があいちゃう、ってことで「献血」は決まり。
じゃ、どこでするか??  関西で残っているのが、滋賀と和歌山。滋賀は4月の長浜で痛い目に遭っているのだが、いずれ行く機会もあるだろうからってことで和歌山に決定。

献血ルームはJR和歌山駅前。乗換え案内で調べると、阪神電車の西九条で乗り換えれば、和歌山まで直行1050円。  え? そんなに安いの。

とは言うものの、結局、ドアツードアで3時間ほどかけて和歌山着。思えば遠くに着たもんだ。

Img06380

駅前・・・。何にもない。
さっそく、献血。

Img06382

で、献血しながら看護婦さんに「この後、観光しようと思うのですが、お城くらいですかねぇ・・・」と訪ねると、「丁度、お祭りやってますよ。」 B型のお気持ちをよく分かってらっしゃる。

献血ルームの前のけやき大通りをまっすぐ歩くと、和歌山城があり、その下の公園で「紀州よさこい祭り」をやってました。

まずは、和歌山城。戦火で焼け落ち、昭和33年に復元されたコンクリート造りのお城。もとは秀吉の命で作られ、暴れん坊将軍も住んでいたと言うから名城ですね。天守閣の横っちょに本丸がある不思議な作り。彦根城より広い気がしましたが、実際どうなんだろう。

Img06390

残念なことに、お城の近く3つの会場(メイン会場、サブ会場、パレード)で、よさこいが行われており、それらの音楽が全てミックスされて聞こえてくるので、シットリはしてませんでしたが、まあ、いいお城でしたわ。

お城を一通りみて、今年で10回目のよさこい祭りhttp://www.kishu-yosakoi.jp/へ。「聞いたことない」と思ったんだけど、熱気が凄かったです。わ。缶ビール片手にステージを見物。神戸大の学生さん70名のグループ山美鼓(やまびこ)には地元の応援団とした盛大な拍手。

Img06414

それ以外にも地元和歌山の連も素晴らしい。丁度「紀州龍神」というチームの踊りを見たが、大迫力。あとで調べたら、大賞を取ったそうな。

まだまだ演舞が続く会場を後にして、晩飯。
終電が南海の方が少しだけ遅かったこと、昼間に降りたJR和歌山駅の周りがパッとしなかったこと、お城からは近いことから、南海・和歌山市駅方面へ歩く。

大きな商店街もあるのだが・・・、ない、ないのである。和歌山と言えば「クジラ」、和歌山と言えば「ラーメン」。いや、贅沢は言いません。チェーンじゃない居酒屋さんはないのかしら??  ないのです。
がーーん。献血ルームの看護婦さんに「和歌山市駅の方も似たようなものですよ。」  ああ、そういうことだったか。

Img06442

県都ですよ。新長田や板宿の方が店があるじゃないですか。横丁なんぞを覗こうものなら真っ暗。まさか、みんなよさこいに行っちゃってる???
結局、駅周辺は、駅の地下に韓国居酒屋とラーメン居酒屋、駅前に白木屋。これなら、JR駅の方がましだった??

少し戻って「いわし料理」を看板にしている居酒屋さんへ。ここが正解でした。
クジラの竜田揚げ、イワシ明太等と地元のお酒(世界一統)の冷酒を頂く。

Img06451

1時間半ほどカウンターのお客さんやら、大将とお話。南海電車で大阪難波経由で自宅についたときには日付が替わってました・・・。


# 和歌山の印象 : どんなにクルマが通ってなくても、歩行者はちゃんと青信号になるまで待っている。

2013.08.02

そして神戸(7) 電車の中吊り

「噂の東京マガジン」というテレビ番組がある。日曜の1時から、かれこれ四半世紀近く続いている番組。
TBS系列だが、名前の通り、東京ローカルのようで、こちらのMBSではやっていない。
その、東京マガジンのコーナーに「今週の中吊り大賞」ってのがある。

電車内にぶら下がった雑誌の中吊り広告を並べて、記事を紹介していくもの。

さて、先日、東京出張の際、JRに乗っててふと気づいた。そういや、週刊誌の広告を最近見てないな。自宅で新聞を購読していないからかな、とも思ったが、神戸に帰ってきて判った。いつも乗ってる電車(市営地下鉄、阪急電車、阪神電車)の中吊り広告に週刊誌の広告がないのだ。
沿線の観光地、自社のお得なキップ、関連デパートの広告ばっかりなのよねぇ。

関東では、長寿番組の1コーナーになるくらいポピュラーな雑誌の中吊り広告が、こちらではまず目にしないのは何故なんだろう・・・。

2013.08.01

そして神戸(6) セミ

夏です。セミです。

神戸のセミはクマゼミが主流。でっかくて、声もひくく「シャアシャアシャア」と、朝早くから鳴き出す。
寝てられないです(泣)

関東では、アブラゼミ、ミンミンゼミが多い。確かにアブラゼミのジージーいう声は不快だし、ミンミンゼミのミンミンは音が高い。でも、そんな朝早くから鳴いてないような気がする。
何とかしてくれ・・・・。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »