フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 歌いも歌ったり92曲 | トップページ | 【読】 隠蔽の代償 (安達 瑶) »

2013.10.28

神戸市三昧

10月27日は神戸市市長選挙。今回も期日前投票。で、1日、神戸三昧。

午前中は、修法が原にある「神戸市立外国人墓地」の一般公開。三宮駅前から市バスに揺られること30分、再度公園へ。

神戸の開港(1868)の前後から、神戸には外国人が訪れるようになり、異国の地で亡くなった外国人が出てきて埋葬の必要に迫られた。最初は居留地に近い小野浜に、続いて山手の春日野へ。しかし、神戸市の都市化が進むに連れて、環境も悪くなり、現在の再度公園に改葬したのだ。

Dsc06926

参加するには往復はがきでの事前申し込みが必要。かつては、常時公開していたのだけど、心無い見学者が落書きしたりお供え物を持って帰ったり、墓泥棒が横行したので、一旦は非公開。その後、遺族とも話し合って、月に一日だけ、午前午後1回ずつ(30名程度?)ということになったそうな。

したがって、園内で写真を撮れる場所は限られている。そのひとつが無縁墓地。

Dsc06929

無縁とはいっても、埋葬されているのが誰かわからないのではなくて、ご遺族が今となっては連絡がつかない・・・という方々。そのひとつが、R・G・スミスさん。
今日まで知りませんでしたが、この方、博物学者なのだけど、「ニホン仰天日記」なる見聞録を書いたそうで、荒俣宏さんの翻訳で出版されている。早速、読まなければ。

Dsc06930

無縁墓地以外でも、一番古い小野浜から改葬された墓地は撮影が可能。

堺事件のお墓。神戸では、いわゆる「神戸事件」ってのが有名だけど、同じような事件は、大阪・堺でも、フランス軍水兵と土佐藩士の間で起こっていて、フランス水兵11名が殺されたそうな。(事件の責任をとって、土佐藩士20名(しかも、クジ引きで選んだ)にも切腹の沙汰が降りた。11名が腹を切った時点で、立ち会いのフランス軍艦長が「もういい。」と言ったとか。)
その水兵さんのお墓。Dsc06942

他にも、小野浜から移転してきた墓地が多数並ぶ。円柱が途中で折れたようになっているのは、「志半ばで亡くなった」人のお墓であることを表すのだそうだ。

Dsc06950

神戸学検定には毎年のように名前が出てくるA・C・シムさんのお墓。ラムネの製造・販売、神戸レガッタ&アスレチッククラブの創設、自営消防団の組織等、親分肌だったそうで、墓標には「True Man」(真のオトコ)と刻まれていた。
ちなみに、このガイドさん、もの凄く博学。このジャンルなら、検定上級合格間違いなしですわ。

Dsc06956

このほかにも、モロゾフ(菓子職人)イライザ・タルカット(宣教師・神戸女学院の創始者)ヘルマン・ボーネル(「俘虜たちのシンフォニー」)E・H・ハンター(鉄工、造船、ハンター邸)、エドワード・クラーク、アーネスト・ジェームズ(ジェームズ山の開発)、ウィルキンソン(炭酸水)、ニュートンの末裔、マーシャル(初代・神戸港長)、マールマン(2代目・神戸港長)、ジョン・ホール、フロインド・リーブ(パン)・・・。誰をとっても、神戸学検定の「これ、試験に出ます。」って人ばかり。みなさん、神戸に眠っていらっしゃるんですねぇ。

また、キリスト教(カソリック、プロテスタント)のほか、イスラム、ユダヤ教、ゾロアスター教、ロシア正教等様々な宗教のお墓がありました。1時間半ほどの見学。これ、多少なりとも明治時代の神戸について知らないと面白くないでしょうなぁ。

再度公園に戻り、池の散策。家族連れ、ハイキングのグループ、そして若い男女・・・。みなさん、思い思いにランチをとってらっしゃいました。湖畔の売店の「おでん」「生ビール」の文字にはかなり心が動いたけど、まだ日も高いので我慢。

Dsc06972

2キロほど離れた神戸市立森林植物園へ。トレーニングがてら山道を歩いて行きましたが、大汗。

先週、相楽園で買ったトリコロールカードがここでも使えます!

Dsc06982

紅葉にはまだちょいと早かったけど、ジャズライブやってて、ちょっと得した気分。北荘桂子さんという神戸のボーカル。ジャズもポップスもOK。何よりもMCが楽しい。最後はLovin' Youを客席を巻き込んで・・・。

Dsc07006

外は寒くなってきたので、展示館へ。六甲縦走路を開いた登山家の遺品等が並べられてました。まだ、道が無いことに須磨から宝塚まで12時間(しかも、2時間は休憩)ってんだから、凄いわ。

Dsc06997

無料シャトルバスで北鈴蘭台まで出て、神戸鉄道で湊川へ。そこから地下鉄で県庁前に戻り、相楽園へ。ここもトリコロールカードでOK。早くも2週間で900円のもとを取っちゃいました。
この日は菊花展、夜間ライトアップ&旧ハッサム住宅の内部公開と、イベントてんこ盛り。

まずは国指定重要文化財のハッサム邸。素敵な作りで、普段から公開すればいいのに、とも思うけど、一軒だけ移築してポツンとあるので、人を置いて公開しても持ち出しばっかりなんでしょうなぁ。

Dsc07050

Dsc07026

菊花展は始まったばかり。次の土曜日に審査会があるとのことで、小菊はそれに合わせてこれから開花・・・という感じでしたわ。。逆に、大輪の花は良く開いていたけど、これ、審査の時にやばいのでは??

Dsc07008

Dsc07123

庭園では何やらお祭り。「ヤマテノキツネ」という野外劇。お隣の神戸山手短期大学の表現芸術学科の生徒さんが相楽園のお庭で繰り広げる、狐さんたちのお祭り。何とも不思議な時間と空間。

Dsc07064

日没とともに、さらに幻想的になっていく。

Dsc07076

Dsc07098

空を見上げると、宵の明星がとっても大きく・・・。(下は、これまたライトアップされた「船屋形」(国指定重要文化財)。

Venus

ハッサム住宅のライトアップ。右の明るいのは、ガス燈。

Dsc07127

ということで、丸一日、神戸学検定のポイントばかりを回ってました。考えてみれば、全部、市の施設。やるじゃん、神戸市。お世話になります。

« 歌いも歌ったり92曲 | トップページ | 【読】 隠蔽の代償 (安達 瑶) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌いも歌ったり92曲 | トップページ | 【読】 隠蔽の代償 (安達 瑶) »