フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 本日の手作り弁当(11/27) | トップページ | 【読】 植物図鑑 (有川浩) »

2013.11.28

全縦翌日に献血(89回目)(2013.11.24)

神戸の秋の風物詩・六甲全山縦走大会。六甲の山の中を夜明け前から歩き出し、一日かけて56km歩くというもの。これに参加して56km・13時間かけて山道を歩いた翌日、「いったい、この苦行は肉体にどんな変化をもたらしたのだろう。」と興味が湧いた。 前回の献血から4ヶ月経っており、いつでも献血可能な状態だったこともあり、また、当日の体調も悪くなかったので、「実験クン」になることにした。 【献血ルームへ】 どこのルームで献血しようか。岡山県か徳島県のルームにでも行こうか、とも思ったのだが、さすがに56キロ歩いた翌日だと、わざわざ行っても、観光までしてくる元気もないし、そもそも洗濯だ、何だで家を出たのが午後になってしまったので、一番手頃な三宮駅前のMINT神戸の献血ルームにした。 このルーム、通勤経路上にあって、定時退社したときなど呼び込みにあたるのだけど、定期的に献血しており[献血可能期間」が極端に少ないオイラは通り過ぎるだけでした。 エレベータで15階に上がると、エレベータの真ん前のソファに若い女性が数人座っている。 実は、このフロア、不妊治療専門の産婦人科とアデランスが入っている。献血ルーム入り口の写真を撮るときも普段以上に気を使いました。 「MINT神戸15ルーム」という、そのまんなの名前。 Dsc08638 【受付】 献血カードを渡し、住所、氏名、生年月日の確認。身長体重を問われたので「体重は66キロ(前回登録は67キロ)です。」と言ったら、受付のおねーさん、ニコッと笑って「大きいですよね。」。はい、そのとおり。 睡眠時間、昼食時刻を訊かれた後、手元のチラシで、海外旅行関係、HIV検査関係の確認。 その後、YES-NOを受付の向かい側にあるタッチパネルで回答して印刷。受付に戻す。 窓の外、には三宮の街が、っつうか、おいらのオフィスが見える・・・(汗)。 Dsc08640 【問診】 ここの飲み物はベンディング・マシーンで飲み放題。いつもどおり「温かいコーンスープ」を呑もうとボタンを押した瞬間に問診の部屋に呼ばれた。 返事はするものの、スープが出来上がるまで間が空き、カップを持って、さてどうしたものかとオタオタしてたら「カップもどうぞ。」とのことで、カップを持って問診室へ。 年配or若いお医者さんが多いけど、ここの(今日の?)先生はおいらよりちょい上くらいの現役バリバリ。 血圧も問診も異常なしで「では、今日も400mlお願いします。」 成分献血にすれば回数もこなせるし、受け入れ側にとってもありがたいだろうとは思うんだけど、何となく全血を選んでしまう。 【検査】 スープを飲みながら待つこと数分。検査に呼ばれる。ブースは4つ。「1番へどうぞ」と呼び出されたのだが、どこが1番なのかが表示が見つからない。まあ、どちらかの端だろうし、常識的には入口に近い方が1だとは思うのだけど・・・。 両腕を見せて、いつも通り、本採血は右から、検査は左から。 採血して、針先から紙の上に1滴。キレイに盛り上がる。これで比重でも見てるのか?と思ったら、プレパラートに移して小さな検査機械に。残りの血は試験管に入れて大きな機械に。 これ、何を見てるんだろう。小さな方は多分比重なんだけど、大きい方は何かな。尋ねたかったけど、看護婦さんにそれをさせないオーラが出ていたので断念。 Dsc08639 【採血】 採血までは、もう一杯飲み物を飲む時間があった。ホットカフェオレを呑みながら、新聞に目を通す。前日の縦走のことが出てないかな、と捜したが、神戸新聞には全く報じられていなかった。やっぱ、知る人ぞ知るなのかなぁ・・・。 5分ほどで呼ばれた。一番手前の採血ベッド。採血室全体が見渡せる。20ほどのベッドだが、膝掛けをしている人(=たぶん成分献血)が半分以上。 担当の看護婦さんは30代半ばくらいだろうか。ヨードアレルギーについてちょいと質問したら、話がはずんじゃいました。 Dsc08647 【採血終了】 いろいろお話ししていたら、あっという間でした。目の前のテレビ画面でいけば、CMの間に終わったイメージだろうか。 針の処理を終わり、いつもの注意書きを渡され「しばらくここでお読み下さいね。」と言われ、しばらくしたら、首からタイマーをぶら下げられて(13分がセットされていたようでした)、「待合室で水分をとって休んで下さいね。」。 まずはアイスクリーム。ケースから好きなものをひとつ・・・ということなのだけど、カップ系の○ーゲンダッツとか、ブルー○-ルはなくて、チョコモナカやあずきバーの類。お菓子も飴が主体で、時折、クッキー、おせんべいが補充される感じ。ま、これが目的では無いですから、ないですから、ナイデスカラ・・・・。 Dsc08644 【処遇品】 献血ルームとしてのお土産はなし。 しかし、ライオンズクラブから、ということで、お風呂洗いスポンジが2個とカップラーメンがひとつ。これから街へ栗だそう、というタイミングでは、ちょいと荷物だけど、いつも通り、ありがたく頂きます。  Dsc08653 ってことで、「お時間、大丈夫ですか?」とは言われたけど、採血後の休憩も合わせて40分ほどの滞在、外はすっかり暮色が濃くなっていました。

« 本日の手作り弁当(11/27) | トップページ | 【読】 植物図鑑 (有川浩) »

コメント

献血の検査結果。変化があるのはALT(GPT)。通常18~20のところ34.「激しい運動の後に一過性の上昇が見られることがあります」だそうな。逆にγ-GTP68→22、コレステロール231→203と改善。これは縦走そのものよりも、直前5日の禁酒の効果と思われ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の手作り弁当(11/27) | トップページ | 【読】 植物図鑑 (有川浩) »