フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013.12.30

NEW減量日記86

3連休は「マサラ祭」、踊って、騒いで。体重減りますわな、そりゃ。で、今週は「つねさ祭」。火、水、木、土とつねさ行っちゃいました。ぎりぎり66キロを切る感じで年を越せそうです。

【2013年12月22日(日)~12月28日(土)】
(週平均65.91kg 15.73%)
66.1kg(16.7%)→65.3kg(18.3%)→65.9kg(16.8%)→66.8kg(?%)
→65.9kg(16.3%)→65.5kg(16.4%)→65.9kg(16.0%)

2013.12.26

マサラ祭り

尼崎・塚口の塚口サンサン劇場。
3連休にインド映画のマサラ上映をやってくれました。

初日は、SUPER STARラジニ様の「ムトゥ 踊るマハラジャ」。おいらがインド映画にはまるキッカケになった映画。


1483326_487504684700669_113747001_n

2日目が、シャールクカーンのオームシャンティオーム。オームは夏にもマサラ上映をやって、おいら2日とも参加。

734209_487939367990534_305266593_n

クラッカーと紙吹雪用意して、大騒ぎ。楽しかったぁ。

Photo


2013.12.25

転勤になりました・・・

急な話ですが、1月1日付けで東京に転勤となりました。
年末年始、引っ越しの準備をして、5日に転居します。
1年3ヶ月余りの神戸暮らし、充実してました。何か、悲しい・・・。

2013.12.24

本日の手作り弁当(12/24)

285175_2033250270_158large

シーフードのオムレツ、鮭の酒蒸し、淡路玉ねぎとニラの中華炒め、鶏唐、シュウマイ、十七穀飯、はんごろし。

冷蔵庫、冷凍庫の食材消化月間。何ら展望のないまま、寝ぼけた頭で作り始めたので反省ばかり。

冷凍シーフードはレンジで半解凍して、オムレツの具に。シンプルに塩胡椒して、トマトケチャップ。
鮭も塩胡椒して、フライパンで蒸し焼き。

これだけを見るとどうってことはないのだけど、玉ねぎとニラの使い方が今イチ気に入らない。王覇で中華風に味付けしたのはいいのだけど、どうにも、脇役同士の二人芝居みたいで。

ニラは、刻んでオムレツに入れたら彩りが良かったな、きっと。玉ねぎは鮭とホイル焼きっぽくした方が良かったな・・・、と反省点ばかり。

鶏唐、シュウマイは冷凍庫の肥やしになっていたもの。一体いつのモノやら。

これで食材はかなりスッキリしました。今週は宴席続きで野菜を調達している暇もないので、本年の弁当づくりはこれにて終了。

2013.12.21

NEW減量日記85

減量する身にとって、「恐怖の師走」がやってきました。宴会続きで増量・・・と思いきや、週平均は微減です。

【2013年12月1日(日)~12月7日(土)】
(週平均66.43kg 16.84%)
66.6kg(17.3%)→67.0kg(17.0%)→66.3kg(17.5%)→66.5kg(16.4%)→66.4kg(17.8%)→66.4kg(15.3%)→65.8kg(16.6%)
火曜日は中学の同級生が仙台から来神、神戸在住の同級生+共通の友人でギリシャ料理。木曜日は会議の立食パーティの後つねさ。それでも、余り増えていないのは、木曜日から始まった利身なりで見物でそこそこ歩いているからでしょうか?

【2013年12月8日(日)~12月14日(土)】
(週平均66.15kg 17.02%)
?kg(?%)→65.8kg(17.7%)→66.0kg(17.5%)→66.5kg(16.3%)→66.1kg(16.2%)→66.6kg(16.7%)→65.9kg(17.7%)
土地には、名古屋に宴会しに行ってましたが、やはり両日とも1万歩以上歩きました。水曜日は会議立食の後、ルミナリエに東京からの出張者を案内したので1万4000歩。やっぱ、歩くと違いますなぁ。

【2013年12月15日(日)~12月21日(土)】
(週平均65.78kg 16.24%)
65.6kg(18.0%)→?kg(?%)→?kg(?%)→65.5kg(16.9%)→66.3kg(15.4%)→65.5kg(15.1%)→66.0kg(15.8%)
この週は休肝日は1日だけの宴会続きだったけど、なぜか体重が落ちてる・・・。

さ、泣いても笑っても後10日、何キロで年を越すことになるのかな。

2013.12.13

つねさ日替わりランチ(9月~12月上旬)

神戸・三宮「おみわ横丁」の名店『つねさ』。
ランチも美味しい。

Img07764_2

一番人気の幕の内弁当。これだけで20種類近い食材がとれます。

Img01355

いろんなもの少しずつ、ちょっとお洒落なミニ会席
Mini

この外、定番の刺身、サバ焼、サバ煮、サンマ焼。
若い人は、とんかつ、唐揚げなどの揚げ物。昼限定のカレーには、カツや唐揚げがトッピングされますし、女性のお客さんにはフルーツサービスもあります。

Img06461

季節のお楽しみもあります

夏。土用丑の日にはうな重がメニューになりました。
Img06234

冬にはカキフライ定食がランチに登場、寒くなると鍋も出てきます。
Img02116

節分には恵方巻きも作ってくれるし、恵方も教えてくれる。さすがに、黙って一気には食べられませんでしたが。
0204


でも、これらの季節のお楽しみは、毎日あるわけじゃない。「あったら、ラッキー・・・」って感じ。

そんなある夜、飲みながらの会話でランチに話題が。
「定番もいいけど、この辺りの店はランチで『日替わり』をやってるんですよねぇ。今日はナニかなぁ、と探して歩くのも楽しいんだなぁ・・・。旬のメニューも季節感が楽しめるし。」ってな話をしたところ、「やりましょう!」と、髪型が少し似てる?ソフトバンクの社長のように即断即決。

今年9月から『つねさ日替わりランチ』が始まりました。全て650円

まずは、9/12関アジがはいったお刺身定食
Img0712201

また別のとき、「旧海軍や海上自衛隊は金曜日を『カレーの日』にして、曜日の感覚を忘れないようにしてるんですよねぇ。」という話から、「それじゃつねさは水軍だからって『水曜日はカレーの日』にしよう。」と、カレーの日までできちゃいました。

9/18、野菜カレー。素揚げした野菜をトッピング。このときは、まだ、小鉢は冷奴で、漬物は千切りのたくあん。
Img07248

9/19、海老天2本のてんぷら定食。これはおいらの誕生日だったので、一本オマケでした。
1477753_700247399999165_808763785_2

9/20、オーソドックスにさわらの塩焼き
Img07259

9/24、地魚の煮付け。カレイ、舌平目、小鯛、コチ、イサキから選べます。オイラはカレイ。何となくミニ会席に似ているけど、気にしない、気にしない。
0924

9/27、ヘルシーランチと称して、大根と手羽先の鍋焼き。揚げ物なし。
0927

10/2、シーフードカレー
Img07470

10/4、満を持して、しょうか焼定食の登場。注文を受けてから一枚一枚、丁寧に焼いてる。
1004

10/8、握り寿司。そう、親方は寿司職人でもありました。この内容で650円は地域最安値。(昼にうかがえなかったので、同じものを夜に出していただきました。昼は味噌汁が付くそうです。)
Img07521

10/10、海老と野菜のてんぷら定食
Img07531

10/11、シンプルにカツ丼。カツが丼からはみ出てますo(^o^)o

1011

10/15、サンマ開き定食
Img07641

10/16、きのこカレー。シメジ、ブナシメジ、エリンギ、マイタケが煮込んであります。この頃には、付け合せはミニサラダ、香の物は福神漬けに進化。これも、安岐さんとの会話の中から生まれました。
1016

10月中旬、オムレツと唐揚げ、ブリの造り、ブリ大根、白身フライカレーは食べにこられなかった。


10/23、コロッケカレー
Img07800

10/28、イワシ味噌煮定食。この1週間はトライヤルウィークで中学生が2人お手伝いしてました。
Iwsi

10/29、ちょっと涼しくなってきてとり鍋定食
Img07935

10/31、野菜の黒豚ロールかつ
Img07952

11/5、カキフライ定食。この時点では、まだはしりで、日替わりですが、12月に入って、季節の定番メニューになりました。
Img08066

11/6、エビフライカレー。揚げたて、プリプリの大きな海老がどーんと2本。初つねさとなった、カレー好きの上司も大満足!
Img08071

11/8、ブリ照り焼き。季節的に、まだ脂はのってませんが、味はしっかりしていました。

Img08103

11/11、黒鯛かぶと煮。昼にノンビリ食べてると時間がなくなっちゃいます(笑)
1111

11/12.カキみそ鍋。贅沢にカキが入ってました。
Img08184

11/19.赤魚煮付け定食
Img08319

11/20、ツナカレー。ふんだんにトッピング。
Img08323

こんなメニューの日もありました(笑)
Img08326

11/21.???は関あじ塩焼き定食でした。
Img08328

11/22.いい夫婦の日。鯛鍋定食、フーフーしながら頂きました。
Img08331

11/25、チキンカツ定食。ボリュームたっぷり。六甲全山縦走大会を完走したオイラには、ありがたい栄養補給。
1125

11/28、お母さんの煮込みハンバーグ。原ちゃんの手作りです。あっという間に完売でした。見た目通り、ふっくら、温たか。デミソースも上品。
1128

12/4、ぼっかけカレー。神戸1年3ヶ月、初ぼっかけ!!
Img08456

12/5、ミンチカツ定食、原ちゃん手作り、メニューに偽りなし!!!
Img08458

12/11カキカレー、旬の牡蠣フライがドドンと5つ!!
285175_2029044872_247large

12/13、「?丼」と表示されていました。ぶりの漬け丼定食。あっという間に売り切れ。しかも、シャリがなくなり12時半過ぎには全てのランチメニューが「完売御礼」
Img08825


刺身、焼き物、煮物、揚げ物、鍋、カレー・・・。和から洋から、秋から冬から、安岐からぴなへ、毎日が楽しみです!!

2013.12.10

本日の手作り弁当(12/10)

285175_2029044872_247large


つねさの「クリームシチュー定食」の誘惑を断ち切って、2日連続の弁当づくり。

鮭と淡路玉ねぎ・もやしのトマトケチャップ炒め、ゴボウ天と大根の煮物、ニラの卵焼き、カボチャの煮物、十八穀飯の青菜飯、自家製くぎ煮。

そういや、一時ハマったトマトケチャップをここのところ使ってないな、と思い立ち、冷凍庫にあった鮭と、淡路産タマネゴ、どこか知らないもやしと合わせてみました。結果、鮭には合わないけど、野菜には合う・・・。何故だろう。想像していた味と違うんですよねぇ。(赤い色に染まってるから、さぞかし味が付いてるだろう、と思ったけど

ゴボウ天の煮物は、今日はみりんと麺つゆで味付け。圧力鍋で4分加熱。美味しゅうございます。

卵焼きはかつての定番。ニラはようやく1把100円を切ってました。味付けは、ケチャップ炒めの余った炒め汁。ケチャップの風味とかは残っていないけど、まあ、ほんのりいい塩味です。

大根の葉っぱ(というか、茎)は粗いみじん切りにして、塩ひとつまみとゴマ油で炒っておきました。ホカホカに解凍した十八穀飯にザックリ混ぜました。もう少し、塩気が多くてもよかったかな。「ひとつまみ」とは言っても、「指の腹」か「指の先」かで、かなり量は違うよなぁ。

気になるクリームシチューとの対決ですが、昼休み直前に、そこそこの通り雨がこの辺りに降ってきたので、ま、弁当でよかったかと・・・。

2013.12.09

【劇】 MIWA (野田マップ)

919_large


久しぶりの野田マップである。タイトルのMIWAは、美輪明宏のこと。
彼の生い立ち(というか、生まれる前)から歌手として成功するまでの半生記(いや、殆ど、人生丸々)を描いたもの。
野田と美輪はどちらも長崎出身ということで面識があるだけでなく、美輪さん本人からも「野田ゼウス神が 又悪戯をして  私 美輪明宏の人生をもう一個創るそうな。 やれはて どうなります事やら 」とのコメントが寄せられている。

主人公・マルヤマシンゴ(美輪)を演ずるのは宮沢りえ。「おのれナポレオン」の代演以来である。天国での「踏み絵」で、男か女か定まらないまま、両性具有の安藤牛乳(アンドロギュヌス、古田新太=まんま、美輪明宏の姿)とともに、この世に生を受ける。、安藤牛乳曰く「二心同体」。二人合わせて美輪明宏を演じているということですわ。だから、歌うシーンではりえちゃん口パクで、後ろで古田さん熱唱・・・、とかね。

このシンゴの母を演ずるのは井上真央ちゃん。マリアさまから烈女まで、いろいろと演じ分けてる。

そこからは(どこまでが実話か判らないけど)、シンゴの身の回りに起こったことを、淡々と綴っている感がある。実家が遊郭、実母との死別、同性愛、隠れキリシタン、戦争、長崎原爆(空からグレーの薄布がふんわり)、アプレ、赤絃繋一郎(=赤木圭一郎)の事故死、オスカワワイルド(=三島由紀夫)の割腹。

時間と空間のマトリックスの中を飛び交う野田マップに比べると、一直線に物事が進んでいる。
「判りやすい」って行ったら起こられるかもしれないけど、判りやすかった。

ペース良く進むところは遊眠社っぽいかな?

(2013.11.30 大阪・シアターBRAVA! 9,500円)

本日の手作り弁当(12/9)

1477753_700247399999165_808763785_n

牛肉と玉ねぎ・水菜の中華炒め、カボチャの煮物、ほうれん草の胡麻和え、おからの卵焼き、十八穀飯、ちりめん昆布、はんごろし。

月曜日から手作り弁当。牛肉、淡路の玉ねぎ、水菜をガッテン流の蒸し焼き。いつもは、いっぺんに炒めるのだけど、今日は野菜に火が通してから、牛肉を投入。肉が固くならなくてよかった。味付けは王覇で、仕上げにゴマ油をひと垂らしして香り付け。

カボチャは、みりんと醤油だけで、圧力鍋で調理。とっても甘く(しかも、イヤな甘さではなく)仕上がった。醤油ではなくて、塩でやればもう少し色合いも良かったかな。

ほうれん草は例によって、レンジで加熱。最近のほうれん草はアクが少ないから、湯がかなくても食べられますね。

卵焼きは先週から作り置きのカレー味。

まあ、メインの炒め物が歯触りも味も柔らかくできたので○。

2013.12.07

NEW減量日記84

神戸マラソン、六甲全山縦走と続いて、ようやくタイトルらしい数字が並んだ週になりました。

【2013年11月24日(日)~11月30(土)】
(週平均65.75kg 16.0%)
64.8kg(16.4%)→65.3kg(16.5%)→66.3kg(14.6%)→66.3kg(17.1%)→?kg(?%)→66.0kg(15.9%)→65.8kg(15.5%)

前日に56kmの全山縦走を完走、晩ご飯は軽くおでんとビール2杯で迎えた朝は、脅威の64キロ台を記録しました。その24日は半日ウダウダした後、400ml献血してから、温泉にゆっくりつかり、新長田の「志」へ。
いつもの酒飲みのペースに戻ってしまいましたが、それでも休肝日を2日とって、なぜか土曜日にはまだ65キロ台。この調子で行くといいんですが・・・。

【2013年11月24日(日)~11月30(土)】
(週平均66.43kg 13.84%)
66.6kg(17.3%)→67.0kg(17.0%)→66.3kg(17.5%)→66.5kg(16.4%)→66.4kg(17.8%)→66.4kg(15.3%)→65.8kg(16.6%)

ま、世の中そんなに甘くはなく、週末は大阪で観劇オフ会、そして某エキストラ出演の後、茶わんのコースで軽くやる。休肝日は飛び石で2日、仙台から来神した中学の同級生の迎撃やら、仕事の飲み会やらで66キロ台前半をユルユルと。が、なぜか、また土曜日には65.8キロ。これって、アイドルのウェストが58センチなのと同じか??

2013.12.04

六甲全山縦走大会の収支

六甲縦走にどれくらいお金をかけたのかしら。

参加料3000円

縦走マップ400円
ガイドブックと観光地図は「茶わん」のマスターから拝借0円

装備
 ストック5980円
 リュック5480円
 水飲みチューブ2100円
 靴下2500円
 ゴアテックスの雨合羽10000円
 左膝と右足首用にバンテリンのサポーター2360円
 その他の装備(「レンタル吉田」往復宅配便代)2000円
 ヘッドライトの電池40円

当日早朝のタクシー代6500円
当日、宝塚からの帰りの電車賃300円くらい
3回の下見の交通費は合計3000円くらい

食べ物
 下見は1回500円くらい×3
 本番は1000円くらい?

シップの類は医者に貰ったやつなので判らない

これら、ざっくり合計して、46,000円ちょっと。

リュックやサポーター、雨合羽はこれからも使う機会は少なくないだろうし、ストックも先っぽのゴムを替えれば街なかでノルディックウォークに使えそう。
食い物は山に登らなくても必要だったし・・・、と考えると、丸々の出費は参加費、マップと交通費、宅配便代くらいか。

で、感動はプライスレス

何よりも、アクセスのコスト(交通費、時間)が少ないのが神戸のいいところですわ。
これまで住んだ、横浜、東京、名古屋、仙台に比べても段違いです。名古屋は山がないし、仙台は遭難しそう(現に、同じ区内で遭難してヘリで捜索された中学生がいた)。東京はあるんだろうけど、30分で行けるとこはないよなぁ。あ、横浜からなら、鎌倉のハイキングコースはあった。

いずれにしても恵まれてます>神戸 だからこそ『毎日登山』なんていう習慣が生まれるんですね。

2013.12.03

本日の手作り弁当(12/3)

285175_2026878583_112large


12月に入りました。今年はあっという間に過ぎましたねぇ。「師走だなぁ・・・。僕は12月になるといつも師走なんだ。」by 加山雄三。
今年~来年はは年末年始休みが長いし、冷凍庫、冷蔵庫、その他の食材をクリアして新年を迎えたい・・・ってことで、体重に気を配りつつ、食材整理月間。

厚揚げと大根のカレー煮、おからの卵焼き、鶏レバーのしぐれ煮、にんじんしりしり、塩昆布、鶏の唐揚げ、白菜の自家製「自家製塩麹」漬け。

厚揚げと大根のカレー煮は、先週作った煮物に再度火を入れる際、台所に転がっていたカレーパウダーを等注したもの。いい感じで目先が変わりましたわ。

おからの卵焼きは、冷凍してあったおからを解凍して、上の煮物の汁とめんつゆ少々で味付けしながら炒ったものを、溶き卵と混ぜ、ゴマ油を少しだけ垂らして作りました。
おからが多くて、伊達巻きみたいな食感。

鶏レバーのしぐれ煮も先週の弁当から。何度も火を入れたのでかなり堅くなって、スモークレバーのような食感になってます。

にんじんしりしりは、土曜日に神戸演劇鑑賞会の運営サークル打ち上げに作ったものの残り。作品が「普天間」だったので、沖縄つながりでにんじんしりしりを作ったらアイデアだけでなく味も好評だったようで、レシピを訊かれました。国際通り裏の「さかえ」のねぇねぇから教わった作り方をお伝えしました。

鶏の唐揚げは、総菜半額のときに買ったけど、結局食べずに冷凍庫の肥やしになってたものwひとつ。

白菜の自家製「自家製塩麹」漬け、メニュー表示に偽りなし(笑)。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »