フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【ス】2014初滑り(2014.1.11-13) | トップページ | 昨日の手作り弁当(1/22) »

2014.01.21

【ス】9年ぶりの岩原(2014.1.18)

初滑りも済ませて、ようやく弾みがついてきました。
この週末は、久しぶりの上越・岩原へ。記録によれば2005年2月以来、9年ぶりである。

2014年1月17日(金)
前夜は、職場の送別会。20時に終わって、まっすぐ帰宅して22時ピックアップ予定だったのだが、終わった時間も多少押して、それだけでなく、なんと「初・寝過ごし」。終点まで行ってしまった。終点2つ前の駅なので時間的なロスは10数分なのだけど、精神的なショックが大きくて・・・。
それでも、仲間に車を回していただくなどで、22:30には出発。1時過ぎには岩原到着。仲間の親戚がやっている常宿。
到着後、「わたスキ」を見ながら、軽くビールを飲んで3時就寝。


1月18日(土)快晴
多少酒が残っている気もするが、8時の朝食。
ここは夏は米作もやっていて、ご飯は自家栽培・自家精米の「南魚沼産こしひかり」。梅干しと野沢菜だけで3膳はいけますな。

もちろん、精米したてのコシヒカリを分けて頂きました。5キロ3400円。(玄米は2キロ1100円)
285175_2041556991_177large

9時宿発。9時半、滑走開始。久しぶりの岩原、「今日、初めてボードをつけました」風の若い人大勢。岩原のゆるキャラ「岩ちゃん(がんちゃん)」登場。「うちの子(わたる)の方が可愛い・・・」と思いつつ、ついついツーショットをお願いしちゃう。

285175_2041236965_231large

実は、このオレンジのウエア、同行したご夫婦から「7シーズン前のものだけど、サイズが合わなかったからあげる。2回しか着ていないのよ・・・」と頂いたもの。「やったぁ、新しいの買おうと思ってたんだ!」(←「わかる奴だけわかればいい」←これも、わかる奴だけわかればいい。)
今シーズンも着ようと思っていたAFSCのウェアは9シーズン目。1年に30日~40日滑って、色は褪せるわ、擦り切れるわ、何よりも「吸水性抜群」だったのでありがたいっす。カラーコーディネートされた、ニット帽も頂いちゃいました。

まずは下のクワッドで足慣らしをして、山頂クワッドで上まで上がったが・・・、やはり上越の雪は重いですなぁ。今シーズン新調のロシの板がまだ自分のものになっていないせいもあるんだけど、おっかなびっくりの滑りですわ。

びっくりと言えば、「岩原ゴンドラ」もなくなってるんですねぇ。ゲレンデが半分、って感じ。
休みもとらず、3時間みっちり滑って、ようやくピットイン。

岩原の昼飯と言えば、「ナグモ食堂」でも「やましん」でもなく、ピットーレなのでありました。

http://www.pittore.jp/285175_2041266989_150large

しかし、10年の歳月は、胃袋を小さくさせるのか、かつてなら一人1枚以上は注文していたピザが、5人で2枚・・・。大人しくなったものですわ。

昼食後は、1時間少々滑って、15時には滑走終了。天気は良かったものの、雪がねぇ・・・。あれ以上滑ったら、膝が痛くなっちゃう。

宿に戻る前に「岩の湯」 で汗を流す。やさしいお湯、400円はお値打ち。

宿に戻って、横になったらストンと落ちる。17時過ぎに起こされて、駅前の酒屋(ながたや)で買い出しののち「ひょうたん瀧」 へ。
お刺身、焼き物、珍味・・、何を食べても、何を飲んでもおいしゅうございました。
2時間ほどの在店中、何組も断られていた。ひと月前に予約をしていてくれた幹事さんに感謝。

285175_2041419975_44large

宿に戻り、DVD見ながら、買い込んできた酒や「新潟限定 ハッピーターン」ほか、乾き物で、飲み続ける。
就寝時間、分からず・・・。


19日(日) 雪
さて、前日とはうって変わって雪である。
体の疲れ、胃袋の疲れもろもろ。8時朝食の後、二度寝をしたら10時半。こりゃ、もう滑るわけないですな。

285175_2041550770_252large

で、うだうだとして、宿を出たのは11時半。こりゃ、もう昼飯時じゃないですか。ダメもとで「大寿司」 、予約なしで入れちゃいました。昼間から贅沢に「本日のおすすめ」10貫3000円。

285175_2041581491_248large


食べ終わって、神立の湯にのんびり浸かって、疲れた体を休めていると「関越、通行止めらしい・・・」
んじゃ、仕方がないので時間調整して、夕ご飯に突入。

へぎそばの「しんばし」。
定番の舞茸天、ニシン、味玉等とへぎそばで軽く腹ごしらえ。
285175_2041647086_40large

そうこうするうちに、ようやく関越も開通して、いざ東京・・・、ところが関越に乗る前から渋滞!! 乗ってからもノロノロ。ドライバーには申し訳ないけど、後部座席では「巴里のアメリカ人」「踊る大紐育」そして「雨に唄えば」、とジーン・ケリー三昧・・・。帰りは5時間ほどの道のりでありました。

285175_2041750537_20large

ツアー費(宿代、初日昼食・夕食含む、リフト代含む) 23,000円
交通費(ガス代、高速代割り勘) 2,500円
計 25,500円

シーズン滑走日数 4日

« 【ス】2014初滑り(2014.1.11-13) | トップページ | 昨日の手作り弁当(1/22) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ス】2014初滑り(2014.1.11-13) | トップページ | 昨日の手作り弁当(1/22) »