フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 新宿で献血(90回目)(2014.4.18) | トップページ | 本日の手作り弁当(4/22) »

2014.04.22

【劇】 観客席 (劇団☆A・P・B-Tokyo)

Event_profile_detail869_01

IOHファミリー・安室満樹子さんからお誘いを受けて、原宿まで行ってきました。
劇団☆A・P・B-Tokyoとは、アバンギャルドなパフォーマンスをするブラザーズなのだそうな。寺山修司の作品を長らく手がけていて、この作品もそう。

簡単に言えば、劇団側が作れるのは芝居の半分だけ、残りの半分は観客が作るもの。だから、観客席にいるからって匿名性に守られて安閑としていてはいけない・・・っていうことらしい。
これだけをテーマのオムニバス。客席に役者を仕込んで、寸劇を始めたり、客をいじったり・・・。

小人症のマジシャンで俳優のマメ山田さんが出てくるんだけど、安室さんと並んだら確実に5人分はあるな。

最前列に座っちゃったことも合って、実に、居心地の悪い2時間だったのだけど、これがあっという間だったんだな。不思議な時間と空間でした。ラスト、数本のマッチ棒に各役者が火をつけて、その火だけで、火が消えるまでの数秒でメッセージを投げつけてくる。マッチの炎の明るさに改めて驚きましたわ。


観劇日:2014年4月21日
小屋: 原宿・the sad cafe STUDIO
木戸銭:4000円


« 新宿で献血(90回目)(2014.4.18) | トップページ | 本日の手作り弁当(4/22) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿で献血(90回目)(2014.4.18) | トップページ | 本日の手作り弁当(4/22) »