フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« けやき広場のビール祭り | トップページ | 【劇】 カラシニコフ不倫海峡 (坂元裕二 朗読劇二〇一四) »

2014.06.05

悲しみがとまらない

(注)STAP 
1 【名詞】刺激惹起性多能性獲得(Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency)
2 【動詞】STAP(細胞)を作る、STAP(現象)を確認する


I Can STAP Two Hundred!
堪えきれず
人前に出られない
I Can STAP Two Hundred!
どうしてなの
追及が止まらない

あなたにキメラ やらせたことを
わたし今も悔やんでいる
少しはシンパイ 感じてた
画像処理の テクニック

あの日 あなたが
ふいに会見
第三者に 分析を
頼んだと

I Can STAP Two Hundred!
どうしてなの
Natureに 載せたのに


エア実験と 世間は笑う
だけどlaboは 酸のにおい
帳簿見られて 気づかれた
マウス、ここにないことを

故意のちいさな
コピペのはずが
名声も高給も
うばって

I Can STAP Two Hundred!
金は 返さず
研究は 白紙なの

I Can STAP Two Hundred!
これで 幕引きゃ
まだ私 博士なの

I Can STAP Two Hundred!
こらえきれず 悲しみがとまらない
I Can STAP Two Hundred!
どうしてなの 悲しみがとまらない


(以下、嗚咽とともに繰り返し、そしてフェードアウト・・・)

« けやき広場のビール祭り | トップページ | 【劇】 カラシニコフ不倫海峡 (坂元裕二 朗読劇二〇一四) »

コメント

よく考えつきますねえ。いつ、こんなことを考えているのですか?飲んでるときorまさか!仕事しているとき?な、はずないね。

どもども、ご無沙汰。これは2か月ほど前に中学の同級生と泊りがけで温泉旅行して、夜中までギター鳴らしながら歌って呑んでたとき。
仲間の一人に、本件に極めて詳しい人がいて、いろんな話を訊いていた(そのとき、既に彼女は「200回も作ったなら、その分のマウスの受け渡しの記録が残っているはず」と喝破してました)ときに、即興で歌ったんですよ。
そんときは

I Can STAP 200回 答え切れず 会見が終わらない
I Can STAP 200回 どうしてなの バッシングが止まらない

ってな感じで歌ってました。
ま、座興だったんですが、後から後からいろんな事実が出てきて、仲間からリクエストがあったので・・・。
夜中に、ネットでニュース検索したり、元歌聴いたりしながらですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« けやき広場のビール祭り | トップページ | 【劇】 カラシニコフ不倫海峡 (坂元裕二 朗読劇二〇一四) »