フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【劇】 つぶつぶ (げんこつ団) | トップページ | 【劇】 巨人伝説 (俳優座) »

2014.11.11

本日の手作り弁当(11/11)

10

卵黄の味噌漬け、豚肉の生姜焼き、かにかまの卵白焼き、かぼちゃ煮、山ちゃんふりかけ、はんごろし

おいら的に、今日のメインは卵黄の味噌漬け。冷凍した生卵を自然解凍して、まん丸のままつまめるくらいになった卵黄を、ガーゼにくるんで味噌に漬ける。丁度1週間。透明にきれいに出来上がりましたね。味は想像通り。

キャベツはざくざく大胆に切って、ニンジンはいろどり程度に薄切りにして、レンジで1分半加熱。豚肉と一緒にフライパンで蒸し焼き、味付けは、生姜を漬けてある醤油だけ、生姜そのものは入れない。こういうのも「生姜焼き」と称して、大丈夫なのかな? 「生姜焼き風」とか「生姜風味焼き」とか言うんだろうか?

それにしても、生姜って、使い切ることなくて、気が付くと冷蔵庫の中で干からびてる。こうやって醤油漬けにしておくと、干からびることも、カビが生えることも、腐ることもない(多分)だから、これからは主目的に使い終わったら、漬けておこうっと。

卵黄を使った残り、つまり卵白を使って真っ白な卵焼き。おめでたく、かにかまを具にして紅白に。卵焼き器に薄く敷いた卵白に、指で押して拡げたかにかまを載せて、久々に登場の昆布茶を振って、包み込むように焼きあげました。淡白な卵白にほんのり昆布茶の味、見た目も良い感じです。

かぼちゃは圧力鍋。レンジで1分半加熱して切り易くしてから一口大。みりん、塩、黒糖と水で2センチほどの煮汁を作って、かぼちゃは半分くらい浸る程度。5分加熱したら、やわらかくなり過ぎ。レンジ加熱分を考慮に入れなかった。皮が下のやつはいいんだけど、身が下のかぼちゃは、ほとんど原形をとどめない。ってことで、煮汁に溶かして、かぼちゃのかぼちゃあんかけ風に(笑)

« 【劇】 つぶつぶ (げんこつ団) | トップページ | 【劇】 巨人伝説 (俳優座) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【劇】 つぶつぶ (げんこつ団) | トップページ | 【劇】 巨人伝説 (俳優座) »