フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015.01.30

【ス】 志賀ふたり旅

3連休の後、クラブ員は日・月で滑るとのことでツアーもなし。
一人旅かな、って思ってたら、野沢常連のKくん(高校の後輩)が声をかけてくれました。

2015年1月16日(金)
荷物はリュック一つ、Kくんの地元まで電話hで移動してピックアップ。
高速の深夜割が使えるタイミングで信州中野を降りて志賀・サンバレーへ。
が、予約が入ってなかったようで、鍵が出てなかった。
が、ま、そこは勝手知ったる・・・。風呂入って、ビール飲んで、のんびり仮眠。

1月17日(土)曇り~雪
8時過ぎまでゴロゴロして、フロントへ。もう一人のクラブ員の日・月の日程とごっちゃになっちゃったみたい。
なので、朝食は普通にモーニングセットを頼む。700円
Img00682

着替えて、ゲレンデへ。サンバレーは曇り空。
Img00683

志賀久しぶりとのこと。Kくん、初滑りなのに奥志賀まで連れて行くことに。
が、一ノ瀬で会ったいつものメンバーから焼額の2ゴン、奥志賀は強風でゴンドラ止まってるのでは?との情報。
Img006842

しかたがないので、1ゴン回し。ゴンドラで乗り合わせた杉山の先生。オーストラリアから来られてるそうな。彼のヘルメットには「TALK LESS, SKI MORE」って書いてあった。きっと、理論派なんでしょうね。
Img00688

さんざん1ゴン回して、遅いお昼を、ダイヤモンドのレストハウスで。
とは言っても、この時間からガッツリ食べると、志賀の湯の食事が入らないので、軽くつまむ程度で(笑)
窓の外は、どんどん天気が悪くなる感じ。
Img00693

そして、強風がヤバイ感じになってきたので、とっとと帰ることに。
高天ヶ原から東館を滑って帰ろうと思ったのに、高天ヶ原のリフトは予告ナシに終わってる・・・。
仕方がないので、陸橋を渡って、西舘経由で帰る。

ようやく丸池まで帰ってきたら、「丸池A」がフカフカに見えたので、1本だけ遊んでみる。
見たとおり、滑りやすい。雪が多いってって、幸せ。
Img00695

滑走終了で、暖炉の前で乾杯。
150117

AFSCだと瓶ビールだけど、今日は奮発して生ビール(笑)
Img00698

で、夕食後は、食堂のテレビを借りて、わたスキ上映会。
泊り客が30人ほどだったけど、夕食のときに世代を見繕って声をかけたら10人弱が集まりましたわ。
Img00703


1月18日曇り~晴
雪はやみました。こりゃ、一番で滑るしかない。ってんで、8時45分に宿を出るも、除雪が進んでないのか、リフトが動かない・・・。
Img00711

何とか2本滑って、バスで熊の湯へ移動。初滑りツアーの研修会以来の熊の湯。
Img00713

第2Aコースのパフやら、クワッド下のパフを楽しみましたわ。
雪はあるのに、人がいない・・・。
Img00717

青空も見えてきたので横手へ。
Img00724

第2スカイで上るも、その上が「まだ、コース作ってるから」とリフトに乗せてくれないので、1本降りる。あれ? 横手山って、こんなにボーダー多かったっけ?
3組目で第3スカイ。樹氷きれい。
Img00727

第3スカイは3組目くらいの乗車。セーフティバーが「凍ってるね・・・。」
Img00725

山頂到着も、渋峠のリフトは停まってるし、景色も見えない。あまりの寒さにヒュッテに逃げ込む。
Img00728

だめなオトナのおやつ(笑)
Img00729

わんちゃんは元気。今日は何かの撮影のようでした。
Img00736

人心地ついて下山。少し下がると絶景が拡がりました。頂上の天気の悪さはなんだったのかしら。
Img00740

ここで、Kくんと別れて、ひとりでジャンボコース。前に二人分のシュプールがあるだけで、粉雪三昧。(しかも、緩斜面はラッセルしてくれてあって、楽に降りられた。ラッキー。)
Img00742

硯川ではなく、第一リフトのすぐ脇のバス停からシャトルに乗車。サンバレーまで戻り、志賀の湯の暖炉で一息。
Img00748

横手で山本荘を横目で見てきたこともあり、志賀の湯の鍋焼き。
Img00749

午後は、昨日のリベンジで東舘山へお散歩。横手との標高差は300m。暖かい。
Img007502

そんなに暖かいなら・・・と、寺小屋へ。結局、午後はずっと寺小屋を回してました。日曜の午後と言うこともあり、人も少なく快適でしたわ。
Img00751

150118

サンバレーに戻り、着替え、温泉、パッキング。
志賀の湯従業員のケンシンさん(スコップ三味線世界チャンピオン)に荷物を駐車場まで運んで頂いて、積み込んでいたらAFSCの山かおさんが菅平から到着。
らくだくん(仮称)とも久しぶりに会えました。
Img007532

ってことで、残念ながら奥志賀はいけなかったけど、焼額から横手山まで、志賀を堪能した二日間でした。
Kくん、ありがとう!

宿泊代:  8,790円(1泊2日)
交通費:  6,900円(往復ガス代、高速代割り勘)
リフト代:      0円(志賀シーズン券) 
  計   15,690円

シーズン滑走日数  16日(うち志賀16日)

続きを読む "【ス】 志賀ふたり旅" »

2015.01.29

本日の手作り弁当(1/29)

Photo

豚としめじ・白菜の甘酢炒め、サバの竜田揚げ、ニンジンのサラダ、燻製卵、蕗の佃煮。
3連続弁当作り。

昨晩も残業で食材はとコンビニ頼り。
通勤途中のセブンイレブンは肉はないが、自宅をちょっと過ぎたファミマは豚の生肉と、豚、鶏の冷凍肉がある。
ってことで、豚肉。
しめじは冷凍庫、白菜は甘酢漬け。これを炒めて、甘酢と生姜を漬けた醤油で味付け。ちょっと酢豚風?
肉が硬いのは火の通し過ぎか、それとも、肉の問題か。

竜田揚げは、レンコンチップス・ポテトチップスを除き、記憶にある限り、初めての揚げ物。
来会楽のマスターからずいぶん前に頂いた「和風唐揚げの素」。これをサバにまぶして、油で揚げる。とはいっても、タップリの油はもったいない。大匙一杯くらい、フライパンで蓋をしながら両面こんがり。「もどき」だけど、うまい。今度、豚肉でやってみよう。

にんじんもファミマで購入。しりしりにしようかとも思ったが、ピーラーと包丁で細長くして、青唐辛子を漬けたオリーブオイルで和え、塩コショウで味付け、一晩冷蔵庫でしんなり。

燻製卵は、かーちゃんの箱根土産。貰って2か月、常温保存だけど、特に問題なし。

2015.01.28

本日の手作り弁当(1/28)

Photo

手羽先と大根の煮物、肉野菜炒め、納豆の卵焼き、玉こん、白菜甘酢漬け。

勢いがついて二日連続です。
前夜、最短の通勤経路からちょっとだけ外れた、大きめのドラッグストアに「防水スプレー」を探しに行った。神田で買うよりも安く買えてラッキー。
で、その隣の生協にいったら、手羽先が2割引きになってたので購入。大根も安かったので、一緒に買った。

で、思いついたのがこれ。新年初「圧力鍋」。
いつもは、麺つゆで作るんだけど、今回は、醤油、ポルトワイン、黒砂糖とほんだし。
10分間圧力かけたんだけど、味付けが薄かったので、醤油と黒砂糖を足して、普通の鍋で10分間コトコト。
良い具合に色もついて、美味しそうなんだけど、ひとくち食べて「鷹の爪忘れた・・・」。
ま、いいか。

肉野菜炒めは、随分前に弁当用に作ったけど、詰め切らなかったものが少しだけ残ってた。
そんなものが、冷蔵庫に残っていたとは・・・。

白菜の甘酢漬けは、昨日の大根同様、ラッキョウ用の甘酢に漬けておいたもの。大根が、漬物っぽくなったのに対し、こっちは、ドレッシングをかけたサラダの感じでした。何が違うんだろう・・・。

2015.01.27

本日の手作り弁当(1/27)

Photo

ポーク野菜炒め、えのき茸の卵焼き、ピリ辛たまこん、金ごまいわし、自家製大根甘酢漬け、キムチ漬け。

11月中旬以来、2か月ぶりの弁当作り。ランチパスポート買ったことも影響してるのかもしれないな。冷凍庫には年越し食材がある。

野菜炒めの野菜は、コンビニの野菜炒めパック。もやし、キャベツ、ニンジン、ニラが入って100円でフライパン一杯。スライスして冷凍してあったポークと一緒に「ガッテン流」で蒸し焼きっぽく。味付けは味覇と醤油少々。

えのき茸は、信州中野の道の駅?で買って、これまた小分けにして冷凍しておいたやつ。カレー粉で味をつけながらサッと炒めてから、卵焼きの具に。もっと、フワッとできるかと思ったら思いのほか硬かく仕上がった。時間かけ過ぎたか。

玉こんは出来合いの味付け。賞味期限を特に過ぎたせいか、弾力がイマイチで、味も??? 自分で作った方が美味しいな。どこかに、業務用玉こん、売ってないかなぁ。

金ごまいわしは、かーちゃんに貰いました。

大根は、これまた道の駅で買ってきたやつを、ラッキョウ用の甘酢に鷹の爪と一緒に付け込みました。もう2週間くらいつけてるけど、しゃきしゃき感は残ってます。酒に合わせるとすると、何がいいのかな・・・。

キムチ漬けは、志賀の定宿・志賀の湯ホテルの自家製。先々週泊まった時に、お土産に頂いた。最初に貰った時は何も判らずにしばらく冷蔵庫に入れて置いたら袋がパンパンになってました。さすがに、今では学習して、半分は冷凍してます。

2015.01.24

都連の新体制

東京都スキー連盟の新理事の職務分担です。

150124_sat0001


150124_sat0002


2015.01.15

緊急献血(92回目)(2015.1.15)

前回91回目の献血が8月、六甲縦走直後の献血からの「1年縛り」が解けたのが11月下旬。
「複数回献血クラブ」という謎の秘密組織(笑)からのお願いハガキも頂いた。

Img00654_2

それなのに、なぜか献血するを忘れたまま、例年より早めにスキーシーズン突入。
ふと気づいたら解禁日からひと月が経とうとしていた。12月、1月に献血すると記念品がもらえる、ってんで、天皇誕生日に友人宅のクリパに行く前に、一度行きたかった秋葉原のルームで献血を、と思っていたら、思わぬ怪我で自粛。

そんなこんなで、ズルズルと年を越してしまったら、赤十字から3通のメール

まずは、1月9日付。
0109

ほう、赤血球が足りないのか。それだと、成分献血(血小板・血漿)じゃダメなのね。
実は、いつもほぼギリギリの早いペースで献血するので、「赤十字からの献血のお願いを送ってもいいですか?」は「×」にしてある、それなのに、今回はメールが届いたのですわ。
全血献血の履歴と献血間隔から狙い撃ちしたのだろうか??
しかし、この時期、週末はスキーだし、平日も職場終わってからだとギリギリ・・・。

すると、翌1月10日付でさらにプッシュするメール。
0110

受付時間の延長ですって?? しかも全血のみ。そんなにせっぱつまってるんだ。
その時間なら退社後に行けるな・・・、と心がかなり動く。

さらに1月12日付でダメ押しのメール。
0112_2

何と、またまたオマケで誘ってきた(笑)
実際のところ、3連休は不在だったので、2通目、3通目は同時に開いたのですが、それにしても「危機を訴え、誠意を見せて、最後はオマケで背中押す(笑)」とは見事な三段攻撃。

記念品が欲しいわけではないけど(もちろん、いらないわけではないが)、「義を見てせざるは勇無きなり」という言葉もあるので、ポツンと夜の日程が空いていた1月15日、献血に行ってきました。

Img00658
今回の献血ルームは2014年12月18日に開所したばかりの「新宿東口駅前ルーム」。
この日は午後から雨だったけど、丸の内線新宿駅から地下街を歩いて80m。おねーさんがプラカードをかかげてました。
通常だと「A型○本、O型○本」ってな感じで書かれてるんだけど、この書き方、本当にヤバそうですね。

Img00671
おねーさんに聞いてビルに入り、エレベータで10階へ。フロア全体が献血ルーム。
まだひと月もたたないからきれいなのは当たり前だけど、何ともお洒落。

ホテルのフロントみたいですな。椅子やテーブル、ソファも洗練された感じがします。


【受付】
Img00662
この日の受付は通常18:15までのところ18:45まで延長。おいらが入ったのが18:10くらい。先客3名、後から1名。
まずは、係の男性に、献血カード、秘密組織のハガキ、ポイントの画面、カード切り替えの申込書を渡す。
昼食をとった時間、睡眠時間、体調を訊かれて、受付完了。

荷物は他のルームのようなロッカーではなくて、クローク形式で係の人に渡して、番号札を貰う。なぜだろう? オシャレなのは確かだけど、それを狙ったとも思えず。ロッカー購入費用を節約したのかな。

「血圧を測って、温かいものを飲んでお待ち下さい。」

Img00665
オニオンスープ、コーンポタージュと、歌舞伎揚げを食べながら、キョロキョロ。
待合室の壁には写真が飾ってあり、テレビはなく、本棚の本も、よそのようなマンガはなくて、アート関係の本ばかり。ここはそういうコンセプトなのだろうか・・・。


ほどなく、声をかけられて、本人認証。これまで暗証番号だったのが、今回から右手の中指で認証。あれ?いつ指の登録したんだっけ?タッチパネルで質問に答えていく。海外経験にブータン追加。大丈夫かな。
全て答え終わると、すぐにセンセイの問診。

【問診】
問診の部屋は二つ。さすがに平日のこの時間はひとつだけしか使ってない。若い体格のいい男性の先生。
「血圧(120-90)が少し高めですが、寒いところ歩いてこられたので、問題ないと思います。」
「ブータンは大きな都市だけですね」「(大きな都市なんてないけど)はい。」「じゃ、問題ないですね。」
ってことで、無事終了。
すぐに、検査。

【検査】
検査は、採血室の入り口。3ブースほどあったけど、この時間はやはり一人。
先客のおねーさんが検査中。ロングヘアでスリムでチラッと見える横顔も美形。何よりも、こんな寒い日に献血するっていうのが素敵・・・。
Img00664

さて、ほどなくおいらの番。両腕見せて、どっちもOK。採血ベッドが次に開くのは右なので・・・、と検査は左から。
とっても上手な看護婦さんで「全く」痛みを感じませんでしたわ。
比重もOKで、採血決定。
「時間はありますか?」と訊かれました。この日は後の予定もなし「はい、大丈夫です。」

「温かいもの飲んで、ドーナツ食べてお待ち下さい。トイレは済ませてくださいね。」と、呼び出し用の無線機を渡されて待合室に戻る。

Img00670
煎餅、ビスケットは飲み物のベンダーの横にあるのだが、ドーナツだけは受付のカウンターにある。
たくさん持っていく人がいるのかな? なぜか、ここも「神戸ドーナツ」。

コーヒーを選んだのだけど、間違えてクリーム・砂糖入り。ドーナツと甘いコーヒー・・・(泣)

すいてるのだけど、呼び出しまで10分程度。多分、ドーナツ食べて、落ち着くのを見計らってた感じです。

【採血】
Img00668

さて、採血。採血ルームの壁にもアートが飾ってある。アトリエ・エレマン・プレザンというところのもので、ダウン症の人たちの作品なんだそうな。

ベッドにある画面は、テレビではなくタブレット端末なんですわ。テレビだとNHKの受信料が必要なんだろうか? youtubeで暇つぶしってことですな。
採血そのものはいつものとおり。のんびり、5分くらいで終了。

【採血終了】
終わってからの血圧は120-80。安静にしていた分(血が少なくなった分?)下がって、平常値になってました。
ここでも看護婦さんから「水分補給とドーナツ食べて・・・」と言われたので、本日、二つ目のドーナツ。記憶にある限り、去年1年間でドーナツなんて食べてないのに、1日に二つなんて。
最後に帰るとき、いつもだと「ご協力、ありがとうございました。」ってな感じなのですが、この日はこれに加えて「助かりました。」って言われました。こんなの初めて。

【処遇品】
カロリーメイトのほか、今回は複数回クラブのお土産(スポンジ等のセット)、メールクラブのポイントのお土産(今治のタオル)を頂きました。
Img00672

このルーム、よそのルームと違って、テレビやマンガ、週刊誌、新聞が置いておらず、逆に壁には絵や写真が飾ってある。テーブル・椅子やソファも洗練された感じで、全体として落ち着いた感じ。

休日の日中の混み具合がわからないけど、午前中に献血して、そのあとは、10階からの展望を愉しみ、美術書をめくりながら、ドーナツをかじってコーヒーを頂く・・・、っていう使い方がオシャレ。
あ、いや、迷惑にならない程度に。

続きを読む "緊急献血(92回目)(2015.1.15)" »

2015.01.13

【ス】 三連休志賀スキー

志賀高原のシーズン券も買い、スイッチの入るのが早かった2014/15シーズン。正月ツアー迄で滑走日数は11日。
正月明け、成人式の3連休。クラブのツアーは不成立だけど、スイッチが入っちゃしょうがない。行ってきましたわ、志賀高原。

2015年1月10日(土)晴
「誰かは志賀に行く人はいない?」、と情報集めて同乗をお願いする。早朝3時過ぎに杉並発、7時半頃にサンバレーで下してもらい、板・ブーツ・ヘルメット・ウェア等をピックアップ。この4点がないと、リュック一つで来られるからありがたい。

一ノ瀬の宿に移動して、二度寝。結局始動は11時。
この三連休の志賀は、毎年おなじみの「桐蔭学園」をはじめ、修学旅行やスキー学校の生徒さんがウヨウヨ。
一ノ瀬ファミリーも、ファミリーから見えるダイヤモンドも芋を洗うような状態。
01

これはサンバレーまで一緒。一方、リフト券の関係か、バーン設定が理由なのか、焼額や奥志賀には少ないんですわ。

ってことで、とっとと焼額山へ移動。が、ほどなく昼食時。
仲間から、高天原で昼食・・・という連絡を頂き、合流。

「だめなオトナ」の昼食@だけかんば。
08

午後はみなさんと一緒に滑る。学生さんをよけながら、結局サンバレーまで足をのばす。
11

サンバレーは、いつもこの時期、志賀の湯ホテルで一緒になる、長野の学習塾のスキー教室の子どもたちが、楽しげに滑ってました。

その後、一ノ瀬に戻るのだけど、スタートが遅かったこともあり、少々滑り足りなかったので、高天原から、再度、東館のオリンピックコースを滑って、ゴンドラ回りで帰る・・・という遠回り。

13

一ノ瀬に戻ってきて、最後はまた一人で、パーフェクター→パノラマ→メインと3本やって滑走終了。
3本目は、ほぼ貸切状態で気持ちよく滑りましたわ。

14

夜は「わたスキ」上映会。見るたびに「新しい(ツッコミどころの)発見」がありますね。

17

その後、チューボーからケータイ大喜利と見て就寝。(大喜利のお題が「スキー」ネタだったので、何本か投稿したけど採用ならず・・・)

150110

1月11日(日)晴~雪
前夜、チューボーが始まる頃には飲むのを止めてたので、スッキリ。
前日とうって変わって朝から快晴。こりゃ、滑らないわけにはいけないよな。

9時前に滑走開始。
貸切とまではいかないが、殆ど人のいないゲレンデをかっ飛ばして、昨日同様、焼額山へ。

21

滑ってるうちに、合流していきながら、奥志賀へ向かう。
25


奥志賀、不思議な無音の世界。

28

奥志賀ゴンドラを回して、普段滑らない「熊落とし」にもチャレンジ。雪が多くて苦労したけど、テカテカよりはずっと滑りやすい。

33

お昼は、奥志賀のクリスチャニア。ビール周辺しか見えませんでした。

56

昼食後も奥志賀を何本か楽しんで、戻ろうとしたら、焼額でまたまた別のグループと合流。
ファミリーは相変わらずの「人・人・人」だったので、結局、ダイヤモンドをグルグル。

43

レストハウスで「だめなオトナ」のおやつも頂きました。

44

午後この頃から降り始めた雪はだんたん強くなる中、最後は、ようやく空いたファミリーでパーフェクターを何本か頂いて滑走終了。滑り始めが早かったこともあり、今シーズン、これまでで一番たくさん滑りました。

150111

夜はいろんなお酒を楽しみながら、2時過ぎに就寝。


1月12日(祝)雪
前日とうって変わって吹雪。
朝食・入浴後、雪に埋もれたクルマの掘り起こし。
一台は、スタックするうちに、おなかが雪についてしまいタイヤが空回り。先に動ける状態になった仲間のクルマでけん引して救出。

一汗かいて10時に滑走開始。
こういうときは、焼額。深いところでは腰近くまでの雪に行く手を阻まれる。

さすがに写真を撮る余裕があるのはゴンドラ駅だけ。ジバニャンがお出迎え。
52

2時間たっぷりパウダーを愉しんで、滑走終了。
150112

昼食は、今シーズン、満席で何度か断念した一ノ瀬・ロッキーのオムライス@900円。

53

宿に戻り、お風呂につかり、帰りも途中サンバレーに寄って、荷物を宿にあずけて下山。
買い物したり、給油したりで、小布施から高速に乗ったのが15時半過ぎ。
何やら煙が見える・・・と思ったらバスが屋根から雪をまき散らしてました。

55

途中、20キロ以上の渋滞もあり、東京着は19時近くなってた。ドライバーさん、ありがとうございました。
3日間、いろいろな顔を見せてくれた志賀のスキー、楽しゅうございました。


宿泊代: 19,800円(2泊3日)
交通費:  7,500円(往復ガス代、高速代割り勘)
リフト代:      0円(志賀シーズン券)
計  27,300円

シーズン滑走日数  14日(うち志賀14日)

2015.01.09

【ス】 AFSC正月ツアー

年末年始ツアー、前半のサロットツアーに引き続き、AFSCのお正月ツアーに合流しました。
3日間レッスン三昧。振り続けた雪のおかげで、AFSCには珍しく、新雪・深雪のレッスンもあり、楽しゅうござました。

2014年12月31日(大晦日)晴
サロットツアーの宿泊地・木戸池からシャトルバス。
ここ数年、シャトルバスが完全無料になったのはいいんだけど、本数が減ってきた気がする。(古い時刻表と比べればいいのだが、やってない。体感的なものなので、もし変わってなければ長電バスさん、ごめんなさい。)
で、この時間帯、サンバレー直通がなく、蓮池営業所で下車。
10分待てばサンバレー経由の奥志賀行きが出るのだけど、すでに長い列。大きな荷物を持って乗りたくないので、丸池からサンバレーに滑り込むことにした。

丸池も素敵。
21

サンバレーもいい天気。
22

サンバレー到着が9時過ぎだったので、荷物を部屋に置いて上がってきたら、レッスン開始時間でした。
23

準備運度、班分けのあと、おいらは中級班にくっついて、写真を撮ったり、教わったり。
ちなみに、この班の丹野先生は、昨シーズン、準指に合格し、今回が、準指としてのレッスンデビュー。
パラレルができてる生徒さんに、いろいろな条件でも安全に滑れるように、と、1級種目の「横滑り」を練習。さすがに中学生二人には難しかったかな。
Img00228

午前のレッスン終了後、クラブ員で1本だけミニレッスン。

Img00237

あんまり天気がいいので、その後、1時間ほど独りで、午前中教わったことをおさらい。
Img00238

明日以降、天候が崩れる、という予報もあるので、午後のレッスンはお散歩しながら・・・ということで。
中級班は寺子屋をめざし、初心者・初級者班はブナ平を目指すこととなった。

まずは、ブナまで子供たちを連れて行きます。
25

そこらじゅうにふかふかの雪。戯れるやまかおサン。
24

その後、おいらは中級班に合流して、タマゴン経由の東舘山へ。
26

ゴンドラの中で訊いてみると、この生徒さん、寺小屋は滑ったことがあるが、一ノ瀬は未経験とか。それなら・・・、ってことで、一ノ瀬へご案内。かなりの急斜面も、午前中にやった横滑りを使いながら、安全に降りてくる。
Img00263

寺小屋も欲張って帰ってきたら、20分ほど予定時間をオーバーしていたが、ちびっ子グループも丁度帰ってきたところ。
レッスン終了して、クラブ員で自主トレ & ビデオ撮影。
27

リフトが停まるまで滑って滑走終了。天気予報通り、雪がちらつき初め。
いつもなら、すぐに風呂なのだが、混んでいたので、部屋でビールを飲みながら、ビデオを見て反省会。まるで、スキーのクラブみたいだ・・・
28

で、ひととおりビデオのレッスンが終わったら、やっぱりわたスキですよ。
実は、うちのクラブ員にも「ちゃんと見たことがない。」って人がいたので、そりゃ、もう、暑苦しい解説付きで(笑)
29

例年、大晦日の晩御飯は、客が多いこと、食堂のおばちゃんたちが慣れてないこと・・・から、遅れる傾向にあるのだけど、この日は10分遅れくらいでスタート。豪華な晩飯。

30

乾杯!

Img00286

たっぷり食べて、呑んで部屋に戻ると、紅白を見ながら、子供たちが大騒動。半狂乱で踊ってる。
何ごとかと思えば「妖怪ウォッチ」・・・。人気なのね。

31

さて、風呂にも入り、のんびり紅白鑑賞。ただ見てても面白くないので、コスプレ(笑)
森進一の「タメヨ~ダメダメ」が予想通りで笑っちゃったり、「花子とアン」の小芝居に泣きそうになったり。

「いきものがかり」が出てきたので、記念撮影。「いきもの二人がかり」ってことで。
Img00317

そうこうするに22時になったので1階ホールの定位置に陣取る。
Img00322

相変わらずの雪だけど、縁起物なので「無料ナイター」に行ってきました。この格好で・・・。
Img00332

この季節、青森から出稼ぎ?に来てる従業員さんが多いんだけど、その中のケンシンさんが「スコップ三味線の世界チャンピオン」ってことで、飛び入りで世界の技を披露してくれました。

Img00349

今年は、年越しそばの営業がないのですが、それでも大勢の人が・・・。
これだけ期待されたら、やらないわけにいかないですよねぇ。
ってことで、カウントダウンとともに、今年で25年になる伝統行事の「年越し雪上マイムマイム」を吹雪の中、敢行しました。
まあ、それほど寒さは感じなかったけど、やはり、はだしの足元が冷たい、冷たい・・・

Maim

新年あけてからも、宿からの振る舞い酒で、皆さんと乾杯しました。
いつもの、名古屋RZDの皆様。
Img00376

京都のヨット仲間の乾杯部の皆様。
Img00372

2時頃就寝。
141231


2015年1月1日雪
前夜の雪がそのまま。「悪天候と除雪のため、営業していないリフトが・・・」なんていう館内アナウンスもあり、少々、気持ちがなえる。
35

元旦の食事は、例年、お雑煮、黒豆、栗きんとん・・・。数の子の代わりにタラコだった。何故?
Img00379

さすがサンバレー、30分遅れで9時には営業開始。この日もレッスン・・・、が、とにかく、どこへ行っても雪が深い。
営業開始前の圧雪の上に既に10センチ以上積もってる。

シロクマゲレンデ、雪で判らないけど、コブの谷間は相当深くなってて、ハマって埋もれる子ども多数。
36

昨日から引き続きの生徒さんも多く、体操の後、班分けは省略。
おいらは、この日も中級班の周りをウロウロ。あたり一面「不整地」しかないので、大変そうですね。
Img00384

お昼は、ビールに餃子。最強コンビ。さすがにこの雪なので自主トレなしで2時間タップリ休憩。
Img00394

この雪なので、木戸池組は「木戸池やっほー」を愉しんでると思ってたら、コウくん、杏ちゃんのお父さん・お母さんが遊びに来てくれました。
37

午後のレッスン開始、このころには、だいぶ小降りになってました。
Img00396

午後は、珍しく「大人の男性」の生徒さんもいて、山かおサンと丹野サンが途中交代しながら、昭和の滑りを平成の滑りへ・・・とレッスン。シュテムには苦労されていたようで・・・。
レッスン後も自主トレは一本だけで、滑走終了。


150101

ロビーで軽くお疲れさん。
明日、バッジ検定を受けるMASAKIが、「主任検定員・奈穂に一杯注ぐ」の図。

Img00400

夕食はすき焼き。
Img00404

部屋に戻ってひと眠り。
と、子どもたちが襲来。とても寝てられないので、前日に引き続き「わたスキ」。
すると、それまで、走り回ってた子供たちが、ピタっと止まって、画面にくぎ付け。
さすが、うちのクラブ員の、DNAを持つ子供たち・・・。
38

(が、その集中力も、スキーのシーンの間しか保たなかったorz)

その後は、恒例になった、山かおサン差し入れの、お節料理をつつきながら一杯。

Img00427

1月2日 快晴
オイラにとっては最終日。見事晴れました!
こりゃ、いかん、と、早々の食事と朝風呂を済ませてゲレンデへ。
リフト動き始めて5分くらいしてたはずなんだけど、いつも一番乗りのRZDさんたちが、この日は下山なので、ゲレンデはほぼまっさら。見る限りシュプールはなく、5人目くらいの客かな。

「僕の前に道はない、僕のあとに道はできる」
39

いやぁ、気持ちよく、レッスン前に整地バーンをかっ飛ばしましたわ。志賀11日目にしてようやく・・・。
と、手を振る人が。

ゴン太さんご夫婦が遊びに来てくれました。一見わからないけど、お二人とおいらのウェアは色違いの同じチームウェアなんですわ。あけまして、おめでとうございます。
40

この日も、生徒さん多数。朝一で塩じぃセンセイ、ねこちゃん合流。
Img00445

上中級班は2班。2級受検の検定前レッスンの丹野班と、山かお班は「大人の男」お二人さんの昭和→平成の滑りレッスン。

おいらは最初、受験班にいたけど、斜面で動けなくなってる子供を助けに行って班を離脱、後半は大人班のサポートをしました。

ポイントは、「滑走性のいいターン」だったかな。
Img00454

リフト乗り場にはこんなイタズラ(笑) 確かに、埴輪に見える。
41

で、午前のレッスンが終わって、いよいよ検定。前日、前々日と、悪天候・不整地でのレッスン、それが、検定本番はどピーカンなのだから、スキーって楽しい。
とにかく、「攻めていけ」ってことで。

オイラは人繰りの都合で、シュテムだけ前走、大回り、小回りはAkihoセンセイ。
(小回り前の緊張の後姿)
42

今は2級も3種目だけで、総合滑走がないんですねぇ。つまらない。リフト一回で全部終わっちゃいました。
で、昼飯前に一本、と思ったら、リフト上から塩じぃがコブに入ってるのを発見。
Img00469

それならば、とおいらも、久しぶりに入ったけど、まだそれほど育ってなく、雪もやわらかくて、滑り易かった。
43

昼は、志賀の湯ホテル定番の味噌ラーメンを頂く。
Img00471

午後のレッスン前に検定の結果発表。ドキドキのMASAKI。
Img00476

種目でデコボコはあったけど、大回りの貯金が効いて、見事合格でした。おめでとう!!

元日をはずして山に登ってくる人も多いようで、午後もレッスン希望者多数。
45

この子は、今日初めてスキーを履きました。
Img00483

オトナから子供まで大勢が参加してくれました。
Img00486

班分けの結果、久々に班を持ちました。
初級→中級をめざす女性二人・・・・、母娘さんです。

天気もよかったので、蓮池までお散歩。緩斜面でスピードに慣れて貰って、無理やり板を曲げてる感じがあったので、プルークターンを頑張ってもらいました。

Img00488

ってことで、レッスン終了。最後に、クラブ員でもう一本ビデオを滑走終了。

150102


おいらは、風呂、パッキングと済ませて、急行バス+新幹線で家路へとつきましたとさ。
前半のサロットと合わせて、楽しい5日間でした。

宿泊代(2泊3日、ビール代等)  34,000円
交通費:  8,700円(帰路のみ。長電急行バス1700+新幹線6600+在来線400)
リフト代: 0円(志賀シーズン券)
計  42,700円

シーズン滑走日数  11日(うち志賀11日)


続きを読む "【ス】 AFSC正月ツアー" »

【ス】 サロットクラブ年末ツアー(2014.12.29-31)

仕事納めも済み、年賀状も書き、実家への年末への挨拶も済ませたが、クラブのツアーは大晦日から。東京でボーっとしてても仕方ない。ってんで、サロットの年末年始ツアーの前半だけ参加させて頂いた。

2014年12月29日(月) ガス
スキーバスで行くつもりだったが、年末のドタバタの中で予約しそこね、新幹線を使うことに。
板、ブーツ、ウェア、ヘルメットを宿に置かせていただいているので楽チン。早朝6時過ぎに家を出て、大宮から新幹線。
しばらく乗らないうちに、長野行き新幹線がかっこよくなってた。外観だけでなく、車内もシックな感じで、全席にコンセントがあるのも嬉しい。

00

長野駅に8:48到着。今回も、長野は雪。志賀への急行バスは満席で、増発だった。隣に座ったのはオーストラリアからのスキー客。2週間妙高に滞在予定だけど、5日目で疲れちゃったので、monkey parkに観光だそうな。
信州中野ICの出口渋滞や、途中でのチェーン装着もあって、サンバレー到着は15分ほど遅れて10:30.

同じく、この日からサロットツアーに参加の、東海・ととサンのメッセージが15分前。あわてて連絡をとるとジャイアントにいるとのこと。此れから着替えて追いかけても間に合わない・・・、「サンバレーに戻ります。」ってことで、無事合流できました。

01

初滑りのととさんと、サンバレー→丸池→蓮池→ジャイアント→西舘→高天ヶ原→寺小屋と奥へ奥へと進む。
どのゲレンデも雪はいいのに視界がイマイチ。
寺小屋で昼食。500円ナポリタンがメニューから消えていた(涙)

02

合流するはずの、そるとサンが忘れ物をして、途中買い物するので遅れるとのこと。
で、午後も引き続き、ととさんと2人。ここまで来たので奥志賀を目指すことに。寺小屋→一ノ瀬→焼額山。

03

結局、奥志賀もガスだらけ。この日はどこに行ってもこんな感じ。
今シーズン、7日目の志賀だけど、1日もいい天気がない・・・orz まあ、その分雪がたっぷりなので、贅沢は言えないけど。

04

奥志賀はワンタッチで、サンバレーまで一気に戻る。一ノ瀬ではぼんやりして、短いペアに乗ってしまうオマケつき。何のかんので、丸池のリフト乗車が16:25、ギリギリでした。。

141229


そこから、ととサン車で今回の宿・木戸池へ。
待っていたのは、そるとサンとヨークシャーテリアのコウくん、杏ちゃん。

044

夜着メンバーも到着して、4人で軽く飲む。おいらは、眠くて、早めに撃沈・・・。

12月30日(火)雪

早朝、東京組が2名到着。

05

睡眠不足のドライバーを一人置いて、5名2台で、ダイヤモンドを目指すも、蓮池の駐車場がガラガラだったので、こちらに停め、9時過ぎからスタート。時間も早く、ロープトーもそれほど混んでいなかったので、ジャイアントから一ノ瀬方面を目指す。

06

ロープトーが混んでなかったので、タマゴンに回ると、殆ど待ち時間なしで東舘山。
07

前の週に痛い目にあったパーフェクターコースに回ってみると、ふかふか。返ってメインゲレンデよりも滑りやすい・・・ってんで3本滑っちゃいましたわ。
08

で、滑走開始からまだ1時間半ほどなんだけど、朝から飲んでる人もいて、ダイヤモンドのレストハウスでトイレ休憩。
と、偶然にもそこには、今朝上がってきたうえいと、genが。で、合流。当然飲み始める。目の前のダイヤモンドも、ガスと雪で、あまり快適そうには見えない・・・、ってなことで、なんだかんだで3時間ほどの長い休憩。

09

宿で仮眠していたぐんも合流して、焼額まで足を延ばし、サンバレーにもちょろっと寄って滑走終了・・・、と思ったけど、16時に木戸池についたらまだリフトが動いていたので、最後の一本、で滑走終了。

141230

夜は地下のパーティールームで宴会。
ワインが次々に空きました。とはいっても、歳をとりましたなぁ・・・。日付が変わる頃には布団の中に入ってました。

12月31日(大晦日)晴

ようやく晴れ間が見えた。

Img00210

朝食、朝風呂のあと、さっと着替えて、荷物をまとめて、皆さんへのご挨拶もそこそこ、シャトルバスでサンバレーへ。

Img00212

年末年始ツアーの前半終了です。

続きを読む "【ス】 サロットクラブ年末ツアー(2014.12.29-31)" »

2015.01.08

NEW減量日記96

ひと月以上、溜めちゃいました。
これって、体重が増え始めてるときの傾向ですね。体重計に乗るのを忘れることもあるし、アップするのも億劫になる。いけない、いけない。

当然ながら、年末年始はどうしても増えちゃいます。ここで如何にふんばるか、ですね。

【2014年11月23日(日)~2014年11月29日(土)】
(平均67.14kg 18.39%)
67.2kg(18.3%)→66.6kg(20.7%)→67.0kg(18.3%)→68.0kg(17.1%)
→67.0kg(18.0%)→66.8kg(18.3%)→67.4kg(18.0%)
前週の土曜日からの1週間で5休肝日。とくに、勤労感謝の日の3連休、ぼーっと過ごしたから、うんどうもしてないし、食うし・・・。
68キロを記録した晩は、四谷で二軒はしした後に、新高円寺で一人カラオケ→ごち魂。そりゃ、太るな。

【2014年11月30日(日)~2014年12月6日(土)】
(平均66.88kg 17.92%)
67.3kg(17.1%)→?kg(?%)→66.9kg(18.0%)→66.4kg(18.4%)
→66.9kg(17.5%)→66.9kg(18.6%)→?kg(?%)
職場の忘年会第1弾、あんこう鍋。何とか66キロ台キープ。が、土曜日は初滑り。思いのほか、高い発射台でスキーシーズン突入。

【2014年12月7日(日)~2014年12月13日(土)】
(平均67.50kg 17.38%)
?kg(?%)→66.9kg(17.5%)→?kg(?%)→67.1kg(17.8%)
→67.8kg(16.9%)→68.2kg(17.3%)→?kg(?%)
職場の忘年会第2弾、そして、よせばいいのに、忘年会二件追加。楽しかったからいいんですが、その分、身になってますね、確実に。

【2014年12月14日(日)~2014年12月20日(土)】
(平均67.68kg 16.38%)
?kg(?%)→67.0kg(17.4%)→67.1kg(17.6%)→?kg(?%)
→68.2kg(15.1%)→67.7kg(15.1%)→68.4kg(16.7%)
週の半ばにナゴヤ出張が入りました。うーみゅ・・・。そして、年末の檀家回り、基本は2軒ずつ。

【2014年12月21日(日)~2014年12月27日(土)】
(平均68.53kg 17.48%)
?kg(?%)→68.5kg(16.3%)→?kg(?%)→68.4kg(17.8%)
→68.5kg(17.7%)→68.7kg(18.1%)→?kg(?%)
12月の23~25日という、一年で最も楽しげな3日間を、禁酒にしましたわ。だからといって、痩せないのね。不思議。

【2014年12月28日(日)~2015年1月3日(土)】
(平均?kg ?%)
?kg(?%)→?kg(?%)→?kg(?%)→?kg(?%)→?kg(?%)→?kg(?%)→?kg(?%)
ゲレンデに5日間行ってました。年末年始だし、志賀の湯だし、宴会もあったし、滑った分以上に食べたもんなぁ。きっと太ってるでしょうね。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »