フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【ス】 サロットクラブ年末ツアー(2014.12.29-31) | トップページ | 【ス】 三連休志賀スキー »

2015.01.09

【ス】 AFSC正月ツアー

年末年始ツアー、前半のサロットツアーに引き続き、AFSCのお正月ツアーに合流しました。
3日間レッスン三昧。振り続けた雪のおかげで、AFSCには珍しく、新雪・深雪のレッスンもあり、楽しゅうござました。

2014年12月31日(大晦日)晴
サロットツアーの宿泊地・木戸池からシャトルバス。
ここ数年、シャトルバスが完全無料になったのはいいんだけど、本数が減ってきた気がする。(古い時刻表と比べればいいのだが、やってない。体感的なものなので、もし変わってなければ長電バスさん、ごめんなさい。)
で、この時間帯、サンバレー直通がなく、蓮池営業所で下車。
10分待てばサンバレー経由の奥志賀行きが出るのだけど、すでに長い列。大きな荷物を持って乗りたくないので、丸池からサンバレーに滑り込むことにした。

丸池も素敵。
21

サンバレーもいい天気。
22

サンバレー到着が9時過ぎだったので、荷物を部屋に置いて上がってきたら、レッスン開始時間でした。
23

準備運度、班分けのあと、おいらは中級班にくっついて、写真を撮ったり、教わったり。
ちなみに、この班の丹野先生は、昨シーズン、準指に合格し、今回が、準指としてのレッスンデビュー。
パラレルができてる生徒さんに、いろいろな条件でも安全に滑れるように、と、1級種目の「横滑り」を練習。さすがに中学生二人には難しかったかな。
Img00228

午前のレッスン終了後、クラブ員で1本だけミニレッスン。

Img00237

あんまり天気がいいので、その後、1時間ほど独りで、午前中教わったことをおさらい。
Img00238

明日以降、天候が崩れる、という予報もあるので、午後のレッスンはお散歩しながら・・・ということで。
中級班は寺子屋をめざし、初心者・初級者班はブナ平を目指すこととなった。

まずは、ブナまで子供たちを連れて行きます。
25

そこらじゅうにふかふかの雪。戯れるやまかおサン。
24

その後、おいらは中級班に合流して、タマゴン経由の東舘山へ。
26

ゴンドラの中で訊いてみると、この生徒さん、寺小屋は滑ったことがあるが、一ノ瀬は未経験とか。それなら・・・、ってことで、一ノ瀬へご案内。かなりの急斜面も、午前中にやった横滑りを使いながら、安全に降りてくる。
Img00263

寺小屋も欲張って帰ってきたら、20分ほど予定時間をオーバーしていたが、ちびっ子グループも丁度帰ってきたところ。
レッスン終了して、クラブ員で自主トレ & ビデオ撮影。
27

リフトが停まるまで滑って滑走終了。天気予報通り、雪がちらつき初め。
いつもなら、すぐに風呂なのだが、混んでいたので、部屋でビールを飲みながら、ビデオを見て反省会。まるで、スキーのクラブみたいだ・・・
28

で、ひととおりビデオのレッスンが終わったら、やっぱりわたスキですよ。
実は、うちのクラブ員にも「ちゃんと見たことがない。」って人がいたので、そりゃ、もう、暑苦しい解説付きで(笑)
29

例年、大晦日の晩御飯は、客が多いこと、食堂のおばちゃんたちが慣れてないこと・・・から、遅れる傾向にあるのだけど、この日は10分遅れくらいでスタート。豪華な晩飯。

30

乾杯!

Img00286

たっぷり食べて、呑んで部屋に戻ると、紅白を見ながら、子供たちが大騒動。半狂乱で踊ってる。
何ごとかと思えば「妖怪ウォッチ」・・・。人気なのね。

31

さて、風呂にも入り、のんびり紅白鑑賞。ただ見てても面白くないので、コスプレ(笑)
森進一の「タメヨ~ダメダメ」が予想通りで笑っちゃったり、「花子とアン」の小芝居に泣きそうになったり。

「いきものがかり」が出てきたので、記念撮影。「いきもの二人がかり」ってことで。
Img00317

そうこうするに22時になったので1階ホールの定位置に陣取る。
Img00322

相変わらずの雪だけど、縁起物なので「無料ナイター」に行ってきました。この格好で・・・。
Img00332

この季節、青森から出稼ぎ?に来てる従業員さんが多いんだけど、その中のケンシンさんが「スコップ三味線の世界チャンピオン」ってことで、飛び入りで世界の技を披露してくれました。

Img00349

今年は、年越しそばの営業がないのですが、それでも大勢の人が・・・。
これだけ期待されたら、やらないわけにいかないですよねぇ。
ってことで、カウントダウンとともに、今年で25年になる伝統行事の「年越し雪上マイムマイム」を吹雪の中、敢行しました。
まあ、それほど寒さは感じなかったけど、やはり、はだしの足元が冷たい、冷たい・・・

Maim

新年あけてからも、宿からの振る舞い酒で、皆さんと乾杯しました。
いつもの、名古屋RZDの皆様。
Img00376

京都のヨット仲間の乾杯部の皆様。
Img00372

2時頃就寝。
141231


2015年1月1日雪
前夜の雪がそのまま。「悪天候と除雪のため、営業していないリフトが・・・」なんていう館内アナウンスもあり、少々、気持ちがなえる。
35

元旦の食事は、例年、お雑煮、黒豆、栗きんとん・・・。数の子の代わりにタラコだった。何故?
Img00379

さすがサンバレー、30分遅れで9時には営業開始。この日もレッスン・・・、が、とにかく、どこへ行っても雪が深い。
営業開始前の圧雪の上に既に10センチ以上積もってる。

シロクマゲレンデ、雪で判らないけど、コブの谷間は相当深くなってて、ハマって埋もれる子ども多数。
36

昨日から引き続きの生徒さんも多く、体操の後、班分けは省略。
おいらは、この日も中級班の周りをウロウロ。あたり一面「不整地」しかないので、大変そうですね。
Img00384

お昼は、ビールに餃子。最強コンビ。さすがにこの雪なので自主トレなしで2時間タップリ休憩。
Img00394

この雪なので、木戸池組は「木戸池やっほー」を愉しんでると思ってたら、コウくん、杏ちゃんのお父さん・お母さんが遊びに来てくれました。
37

午後のレッスン開始、このころには、だいぶ小降りになってました。
Img00396

午後は、珍しく「大人の男性」の生徒さんもいて、山かおサンと丹野サンが途中交代しながら、昭和の滑りを平成の滑りへ・・・とレッスン。シュテムには苦労されていたようで・・・。
レッスン後も自主トレは一本だけで、滑走終了。


150101

ロビーで軽くお疲れさん。
明日、バッジ検定を受けるMASAKIが、「主任検定員・奈穂に一杯注ぐ」の図。

Img00400

夕食はすき焼き。
Img00404

部屋に戻ってひと眠り。
と、子どもたちが襲来。とても寝てられないので、前日に引き続き「わたスキ」。
すると、それまで、走り回ってた子供たちが、ピタっと止まって、画面にくぎ付け。
さすが、うちのクラブ員の、DNAを持つ子供たち・・・。
38

(が、その集中力も、スキーのシーンの間しか保たなかったorz)

その後は、恒例になった、山かおサン差し入れの、お節料理をつつきながら一杯。

Img00427

1月2日 快晴
オイラにとっては最終日。見事晴れました!
こりゃ、いかん、と、早々の食事と朝風呂を済ませてゲレンデへ。
リフト動き始めて5分くらいしてたはずなんだけど、いつも一番乗りのRZDさんたちが、この日は下山なので、ゲレンデはほぼまっさら。見る限りシュプールはなく、5人目くらいの客かな。

「僕の前に道はない、僕のあとに道はできる」
39

いやぁ、気持ちよく、レッスン前に整地バーンをかっ飛ばしましたわ。志賀11日目にしてようやく・・・。
と、手を振る人が。

ゴン太さんご夫婦が遊びに来てくれました。一見わからないけど、お二人とおいらのウェアは色違いの同じチームウェアなんですわ。あけまして、おめでとうございます。
40

この日も、生徒さん多数。朝一で塩じぃセンセイ、ねこちゃん合流。
Img00445

上中級班は2班。2級受検の検定前レッスンの丹野班と、山かお班は「大人の男」お二人さんの昭和→平成の滑りレッスン。

おいらは最初、受験班にいたけど、斜面で動けなくなってる子供を助けに行って班を離脱、後半は大人班のサポートをしました。

ポイントは、「滑走性のいいターン」だったかな。
Img00454

リフト乗り場にはこんなイタズラ(笑) 確かに、埴輪に見える。
41

で、午前のレッスンが終わって、いよいよ検定。前日、前々日と、悪天候・不整地でのレッスン、それが、検定本番はどピーカンなのだから、スキーって楽しい。
とにかく、「攻めていけ」ってことで。

オイラは人繰りの都合で、シュテムだけ前走、大回り、小回りはAkihoセンセイ。
(小回り前の緊張の後姿)
42

今は2級も3種目だけで、総合滑走がないんですねぇ。つまらない。リフト一回で全部終わっちゃいました。
で、昼飯前に一本、と思ったら、リフト上から塩じぃがコブに入ってるのを発見。
Img00469

それならば、とおいらも、久しぶりに入ったけど、まだそれほど育ってなく、雪もやわらかくて、滑り易かった。
43

昼は、志賀の湯ホテル定番の味噌ラーメンを頂く。
Img00471

午後のレッスン前に検定の結果発表。ドキドキのMASAKI。
Img00476

種目でデコボコはあったけど、大回りの貯金が効いて、見事合格でした。おめでとう!!

元日をはずして山に登ってくる人も多いようで、午後もレッスン希望者多数。
45

この子は、今日初めてスキーを履きました。
Img00483

オトナから子供まで大勢が参加してくれました。
Img00486

班分けの結果、久々に班を持ちました。
初級→中級をめざす女性二人・・・・、母娘さんです。

天気もよかったので、蓮池までお散歩。緩斜面でスピードに慣れて貰って、無理やり板を曲げてる感じがあったので、プルークターンを頑張ってもらいました。

Img00488

ってことで、レッスン終了。最後に、クラブ員でもう一本ビデオを滑走終了。

150102


おいらは、風呂、パッキングと済ませて、急行バス+新幹線で家路へとつきましたとさ。
前半のサロットと合わせて、楽しい5日間でした。

宿泊代(2泊3日、ビール代等)  34,000円
交通費:  8,700円(帰路のみ。長電急行バス1700+新幹線6600+在来線400)
リフト代: 0円(志賀シーズン券)
計  42,700円

シーズン滑走日数  11日(うち志賀11日)



« 【ス】 サロットクラブ年末ツアー(2014.12.29-31) | トップページ | 【ス】 三連休志賀スキー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ス】 サロットクラブ年末ツアー(2014.12.29-31) | トップページ | 【ス】 三連休志賀スキー »