フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【ス】 AFSC正月ツアー | トップページ | 緊急献血(92回目)(2015.1.15) »

2015.01.13

【ス】 三連休志賀スキー

志賀高原のシーズン券も買い、スイッチの入るのが早かった2014/15シーズン。正月ツアー迄で滑走日数は11日。
正月明け、成人式の3連休。クラブのツアーは不成立だけど、スイッチが入っちゃしょうがない。行ってきましたわ、志賀高原。

2015年1月10日(土)晴
「誰かは志賀に行く人はいない?」、と情報集めて同乗をお願いする。早朝3時過ぎに杉並発、7時半頃にサンバレーで下してもらい、板・ブーツ・ヘルメット・ウェア等をピックアップ。この4点がないと、リュック一つで来られるからありがたい。

一ノ瀬の宿に移動して、二度寝。結局始動は11時。
この三連休の志賀は、毎年おなじみの「桐蔭学園」をはじめ、修学旅行やスキー学校の生徒さんがウヨウヨ。
一ノ瀬ファミリーも、ファミリーから見えるダイヤモンドも芋を洗うような状態。
01

これはサンバレーまで一緒。一方、リフト券の関係か、バーン設定が理由なのか、焼額や奥志賀には少ないんですわ。

ってことで、とっとと焼額山へ移動。が、ほどなく昼食時。
仲間から、高天原で昼食・・・という連絡を頂き、合流。

「だめなオトナ」の昼食@だけかんば。
08

午後はみなさんと一緒に滑る。学生さんをよけながら、結局サンバレーまで足をのばす。
11

サンバレーは、いつもこの時期、志賀の湯ホテルで一緒になる、長野の学習塾のスキー教室の子どもたちが、楽しげに滑ってました。

その後、一ノ瀬に戻るのだけど、スタートが遅かったこともあり、少々滑り足りなかったので、高天原から、再度、東館のオリンピックコースを滑って、ゴンドラ回りで帰る・・・という遠回り。

13

一ノ瀬に戻ってきて、最後はまた一人で、パーフェクター→パノラマ→メインと3本やって滑走終了。
3本目は、ほぼ貸切状態で気持ちよく滑りましたわ。

14

夜は「わたスキ」上映会。見るたびに「新しい(ツッコミどころの)発見」がありますね。

17

その後、チューボーからケータイ大喜利と見て就寝。(大喜利のお題が「スキー」ネタだったので、何本か投稿したけど採用ならず・・・)

150110

1月11日(日)晴~雪
前夜、チューボーが始まる頃には飲むのを止めてたので、スッキリ。
前日とうって変わって朝から快晴。こりゃ、滑らないわけにはいけないよな。

9時前に滑走開始。
貸切とまではいかないが、殆ど人のいないゲレンデをかっ飛ばして、昨日同様、焼額山へ。

21

滑ってるうちに、合流していきながら、奥志賀へ向かう。
25


奥志賀、不思議な無音の世界。

28

奥志賀ゴンドラを回して、普段滑らない「熊落とし」にもチャレンジ。雪が多くて苦労したけど、テカテカよりはずっと滑りやすい。

33

お昼は、奥志賀のクリスチャニア。ビール周辺しか見えませんでした。

56

昼食後も奥志賀を何本か楽しんで、戻ろうとしたら、焼額でまたまた別のグループと合流。
ファミリーは相変わらずの「人・人・人」だったので、結局、ダイヤモンドをグルグル。

43

レストハウスで「だめなオトナ」のおやつも頂きました。

44

午後この頃から降り始めた雪はだんたん強くなる中、最後は、ようやく空いたファミリーでパーフェクターを何本か頂いて滑走終了。滑り始めが早かったこともあり、今シーズン、これまでで一番たくさん滑りました。

150111

夜はいろんなお酒を楽しみながら、2時過ぎに就寝。


1月12日(祝)雪
前日とうって変わって吹雪。
朝食・入浴後、雪に埋もれたクルマの掘り起こし。
一台は、スタックするうちに、おなかが雪についてしまいタイヤが空回り。先に動ける状態になった仲間のクルマでけん引して救出。

一汗かいて10時に滑走開始。
こういうときは、焼額。深いところでは腰近くまでの雪に行く手を阻まれる。

さすがに写真を撮る余裕があるのはゴンドラ駅だけ。ジバニャンがお出迎え。
52

2時間たっぷりパウダーを愉しんで、滑走終了。
150112

昼食は、今シーズン、満席で何度か断念した一ノ瀬・ロッキーのオムライス@900円。

53

宿に戻り、お風呂につかり、帰りも途中サンバレーに寄って、荷物を宿にあずけて下山。
買い物したり、給油したりで、小布施から高速に乗ったのが15時半過ぎ。
何やら煙が見える・・・と思ったらバスが屋根から雪をまき散らしてました。

55

途中、20キロ以上の渋滞もあり、東京着は19時近くなってた。ドライバーさん、ありがとうございました。
3日間、いろいろな顔を見せてくれた志賀のスキー、楽しゅうございました。


宿泊代: 19,800円(2泊3日)
交通費:  7,500円(往復ガス代、高速代割り勘)
リフト代:      0円(志賀シーズン券)
計  27,300円

シーズン滑走日数  14日(うち志賀14日)

« 【ス】 AFSC正月ツアー | トップページ | 緊急献血(92回目)(2015.1.15) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ス】 AFSC正月ツアー | トップページ | 緊急献血(92回目)(2015.1.15) »