フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【劇】 Daiwa Sakura Aid コンサート (大和ハウス工業) | トップページ | 本日の手作り弁当(4/3) »

2015.04.03

春の檀家まつり

今日は今週2回目の休肝日。それにしても、3月下旬は意図しなかったのに、怒涛の檀家回り、否、檀家まつりとなりました。

23日(月) 赤坂・まるしげ
かつての同僚が地方勤務になるとの噂で壮行会。
幹事さんが、まるしげを取ってくれました。そもそもここから、檀家まつりの始まり、始まり。

本割焼酎。焼酎を仕込み水で予め5:5で割って、寝かせたものです。
珍しい呑ませ方ですが、この焼酎そのものも知る人ぞ知る、って銘柄です。

991

さしみ盛り合わせ。おいらが頼むとかわはぎの肝和えがついてくる。最初の頃、必ずお願いしてたから覚えててくださるんだろうか。
2人前お願いしたのに、メンバーが4人だったので、切り身は4切れずつ。ありがたい心配りですわ。
992

豚のほっぺた。プルプルです。シンプルに塩コショウ。
993

24日(火) 学芸大学・さぬきや
学芸大学駅前の千本桜ホールで芝居を観た帰りに、ラストオーダー15分前でしたが、サクっと寄りました。
「駅前で芝居を観た帰りです。」って話したら、店主ご夫妻の娘さんも役者さんをやってるんだって。知りませんでした・・・。次の公演は、是非是非、見に行かなきゃ。

寒い日だったので、熱燗を頼みました。お通しに続いて、サービスの焼き鳥。
96

土鍋で出てくるおでん。「寒い日」がキーワードかな、この日は。
97

〆は、裏メニューから表の定番に昇格した「カレー玉ちらしうどん」。カレーうどんを卵でとじてるんですわ。卵はフワフワで、まろやかになります。これまた温まる一品。
98

25日(水) 新高円寺・とんかつ富士
lこの日は池袋でミュージカル。東京芸術劇場側は気になる店もなく、劇場の地下から、直通の通路でメトロ副都心線の池袋駅に戻ったので、そのまま、まっすぐ地元へ。
1週間ぶりの休肝日になるかなと思ってたのに、地元で引っかかっちゃいました。

熱燗とお通し。「熱燗下さい。」っていうと、最近は何も訊かれずに「大」が出てくるようになりました。当たり前と言えば当たり前なのですが、ちゃんとお湯に徳利をつけて温める熱燗です。銘柄は菊正宗
93

鯖とワカメの酢の物。しめ鯖もあったけど、たまにはこういうのも。
94

カキフライ750円。
もともと、とんかつやサンなのに、揚げ物を食べたのって初めてかも知れません。
95

26日(木) 新宿御苑・味わい酒場
3日連続観劇。この日は新宿御苑のサンモールスタジオ
御苑と言えば、劇場から徒歩2分。清ちゃんの店に寄らないわけにはいきませんな。

焼酎・山ねこ一升瓶をキープ中。お湯割りで頂きます。
92

本日のおすすめメニューのひとつ「洋風牛すじ煮込み」。え? 見た目も味も、ビーフシチューじゃん(笑)
91

27日(金)その1 四谷荒木町・ととや
この日は芝居もなく、今夜こそ休肝日・・・。
が、職場を出て思い出しました。震災の日でもあり、ととやで長年働いていたねーさんの命日でもある3月11日に、たまたま、ねーさんがいた頃の昔話になりまして、「当時は、ウィスキーのボトルキープなんてしてましたよね・・・。」

そこから、マッサンの話になり、「ニッカのウィスキーが呑みたい。」と、特別に仕入れてもらえることになり、限定醸造物をお願いしてあったんですわ。
そうこうするうちに、「マッサン」の最終回の前夜になってしまい、滑り込みで、ボトルキープしに行った訳です。

まずは、もともとキープしてあった残り少なくなったキンミヤボトルを呑みきる。
8

そして、仕入れておいて頂いた初号ブラックニッカの復刻版
焼き魚は、これまたマッサンつながりでニシンの塩焼き。
9

27日(金)その2 四谷三丁目・いしやん
ととやで最後の客になったので店を出たが、花金の9時過ぎ。翌土曜日は午前中は床屋に行くだけ。
せっかくなので、その足で、最も新しい檀家・いしやんへ。あれ、これでようやく2回目かな?
まずはホッピーをいただきます。なぜかジョッキは、サントリーの角瓶風。
7

串カツはコースを頼んだけど、追加でお願いしたのは前回も食べたマグロ。
キャビアが乗ってる。中はレアで絶品。
6

もちろん、二度漬け禁止(笑)
5

28日(土)その1 等々力・小川
神戸に行く前に住んでいた等々力の社宅が近々取り壊されると聴き、当時の社宅仲間と花見を兼ねて、等々力散歩&小川での宴会をセット。
仙台に行ってる間も、神戸に行ってる間も、ずっとボトルを置いておいて頂いたお店です。

テーブルにも桜。
4

刺身盛り合わせ。いつも1人か、せいぜい2人だったから、こんなの初めて。
3

28日(土)その2 武蔵小山・来会楽
小川が2時間半ほどでお開き。せっかく、こっち方面に来たのだから、と武蔵小山まで足を伸ばす。
神戸から戻って入った社宅が逆方角なこともあって、この1年3ヶ月で1回来たっきりで、ようやく2回目。
ママもマスターも変わらずお元気でした。

製造をやめてしまった黒松翁を頂きました。お店に事情が伝わってなかったようで、この後、蔵元に電話して、ちゃんと挨拶させましたわ。
1

小川でもいろいろ食べたけど、何故か肉が食いたくなって、たたきを!
2

とまあ、1週間で8軒と、怒涛の檀家まつりとなったわけです。

新橋・身しらずは3月11日に、永福町・ダンダダン酒場は3月10日に、杉並・一休は3月17日に、それぞれお邪魔してました。
新高円寺・ごち魂自由が丘・なんた浜祐天寺・立花新橋・大露路・・・、まだまだ回らなきゃいけないお店多数ですね。こりゃ、財布と肝臓がもちませんわ。

(そういや、行きつけサイトの更新が遅れてますわ。載ってない檀家多数・・・)

« 【劇】 Daiwa Sakura Aid コンサート (大和ハウス工業) | トップページ | 本日の手作り弁当(4/3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【劇】 Daiwa Sakura Aid コンサート (大和ハウス工業) | トップページ | 本日の手作り弁当(4/3) »