フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 本日の手作り弁当(8/10) | トップページ | 【映】 ミッション: インポッシブル / ローグ・ネイション »

2015.08.14

冷蔵庫買換えの夏

うちは家電を長く使う。
パソコンやプリンタ、スマホは調子が悪くなったり、壊れたり、新しいサービスに対応してなかったりで、ちょこちょこ(それでも5~6年に1度くらい)買い直しているのだけど、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、アイロンといった通常の家電は、ビックリするほど長持ちである。
そもそも壊れにくいのだろうし、家族構成等がこの30年全く変わっていない(泣)ので、買い換える必要もない。

 

そんな夏のある日、冷蔵庫が挙動不審になった。
朝寝坊を決め込んだ日曜日、昼過ぎに冷蔵庫の前にちっちゃな水たまりができているのに気付く。何かこぼしたのかと思ったが、どうもそうではない。
冷蔵庫が動きを止めて、冷蔵室の冷却板についてた霜の塊が融けたらしい。 昨晩までなんともなかったのに。庫内はまだ多少ひんやりとはしているけど、確かに正常な温度じゃない。
 
実は過去にもこんなことがあり、そのときはプラグをコンセントから抜いて、しばらくしてから差し込んだら直った。まるでパソコンの再起動みたい。
 
SNSでつぶやいたら、同じアドバイスを貰ったので、今回も同様にしてみる。
2時間ほど間を置くと、一旦動き始めた。ところが、サーモスタットが働いて、運転が止まると、再稼働しない。
 
仕方がないので、再度電源の抜き差しを行い、温度調節を「強冷」にして止まらないようにした。当面、庫内の食材は無事だけど、動かしっぱなしじゃ、冷蔵室の温度も、どんどん下がっちゃう。
 
SNSで「帰宅して気付いたら常温になってたら・・・。」なんていう想像もしたくないコメントやら、「8月は冷蔵庫の値段は底値だよ。」「冷媒が噴出す前に」っていうアドバイスやらで、背中を押して頂いた。
 
 Img04056

 

そもそも、この冷蔵庫、96年秋には使ってたことは確かなのだが、その時点で買ったものではなく、その年の夏に弟が留学して不要になったやつが実家に転がってたのを貰った。
弟が何年使っていたのかは判らないけど、通算で20数年であることはまず間違いがない。こうなりゃ寿命じゃないか・・・と買い替えを決意。
 
さらにSNSで、友人たちから、容量、メーカー、扉の開き具合、自動製氷機能などについて、いろいろとアドバイスを受ける。家族構成、ライフスタイルでいろいろ違うけど、友人だとその辺りがわかるのでありがたいですわ。(そういえば、夏に故障した・・・っていう人が多かった。室温が高い中、頑張って動いているうちに無理がたたるのかしら?)
 
キッチンの冷蔵庫スペースを測って、いろいろと検討。今までは小さな冷蔵庫だったので、スペースなんて気にしたこともなかったけど、照明のスイッチやらカーテンレールやらコンセントやら、思いのほか与件が多い。
 
いずれ、この社宅を出たら、どんな間取りのキッチンかわからないので、観音開き(最近じゃ「フレンチ」って呼ぶのを初めて知った)か、左右どっちも開ける扉がいい。
しかし、前者だとかなり大きな(400L超)ものになるし、後者だと1社のみになることも分かった。

 

聴いたことのないAQUAっていうブランドが安かったが、SANYOがハイアールに買収されたブランドだってことも分かった。(ついでに言うと、ハイアールが中国企業だってのも初めて知った。)
 
まず決めるべきは、現在と同じかちょっと大きいもの(パーソナル冷蔵庫というそうで2ドア)にするか、一回り大きなもの(300L超、3ドアが主流)にするか、である。
 
ここで、あることに気付く。消費電力は容量とは正の相関がない、むしろ、大きな冷蔵庫の方が消費電力が少なく、その差は年間の電気代で数千円の違いになるということ。
へぇ・・・。20年物のちっちゃな奴を使ってたおいらは、電気を相当無駄に使ってたのですなぁ。となると、大きめの方がいいかな・・・。
 
いろいろ見て、ひとつの候補がこれ。先代も日立だったので、ついつい選んじゃいます。

Photo

 

 

 
幅はここまで狭くなくてもいいのだけど、奥行きはこれ以上大きいとかなり出っ張る感じになる(これでも10センチ弱流し台よりも出っ張る)、高さはほぼ身長と同じなので、最上段でも視線を上げずに済みそう。
 
目の付け所が・・・の両開きもチェック。アウトレット品なんていう夢のような値段のものもあった。

Photo_2

 

 

 
ちなみにパナは買い換えポイントはないけど、3万近く安かったです。何故?

Photo_3 
価格的には、もっと容量が大きくても、安いものもたくさんあった。ここでも、比例しないのね。何が違うのかなぁ。価格意外では、古い冷蔵庫のリサイクル料相当のポイントがつく機種はありがたいですね。
 
この程度の知識を叩き込んで、月曜日の仕事帰りに、職場最寄駅にあるビックカメラへ。

 

Img03915

 

 


エレベータで冷蔵庫の階に上がると、大きいやつ(700L)が威圧してくる。全くお呼びでない訳で、どんどん奥へ。

Img03916
これくらいが身の丈。幅は思いの外、小さく(ほぼ、全て60センチ以下)て、このクラスだと気にする必要なし。

 

 

 

Img03917

300~350Lなら、奥行き、高さも問題がないので、機能、値段、消費電力の勝負になってくる。
 
アッチをうろうろ、こっちをウロウロしていたら、若い男性店員さんが「どういったものをお探しで?」 と声をかけてくれたので、かくかくしかじかと、事情を話す。
 
さすが、プロですねぇ。
もちろん、オトナの事情で売りたい機種もあるんでしょうし、在庫なんてのもあるんでしょうが、かなり大胆に切っていく。
 
中でも、両開きの「目の付けどころが・・・」のやつは、①消費電力が大きい、②作りがちゃち(例えば、庫内の棚がプラスチック)、③そもそも両開きは故障しそう・・・と、全く薦める気配がなかった。
①、②はなるほどと思うんだけど、③は「両開きを作って27年」な訳で、今さら故障なんてことがあるとは思いにくい。まあ、何年か前にリコールもあったからなぁ・・・。「自信を持ってお奨めすることは、できません。」だって。
 
展示品処分もあって、「これなら『在庫有り』ってことですよね?」と水を向けても、「配送センターに戻して、パッキングして・・・となるので、2,3日はかかります。在庫がセンターにあるなら、そちらの方がいいですよ。」・・・、まあ、そうなんですけどね(笑)
 
360Lくらいのやつで気になるのもあったのに、おにーさんの「正直、おひとりには大き過ぎると思います。」という言葉で断念(笑)
 
観音開き(おっと、フレンチ)は、左右どっち開きにも対応したり、冷蔵庫から離れないで空けられるだけでなく、大きく開けないため、冷気が逃げにくくて省エネなんだそうな。
タッチパネル型の方が故障はしにくいらしい。(そもそも、そんな微妙な温度調節なんてしないとは思うんだけど・・・)

 

 

いろいろ教えてもらって、結局、ほぼおにーさんの言いなりになり決めることになった。
これがナント、前夜にネットで最初にチェックした日立の315L。これも縁なんだろうか。
 
在庫を確認してもらったら、色が展示品(白っぽいやつ)とは違って、クリスタルブラウンとのこと。色はあんまり気にしないけど(もどもど、ド派手な緑だったし)、違う大きさのやつで実物を確認したら、落ち着いてて、悪くはない。

 

(その違う大きさのやつに、再度心が動きかけたのはナイショです。)
 
店員さんがいなかったら、いつまでも決められなかったでしょうなぁ。こういうとき、同居人でもいて、一緒にワイワイ選んだら・・・、やっぱ決まらないか(笑)

 

価格は、何故か、前夜ネットで調べたのよりも安く(123、149円→114,800円)なってた。普通、ネットの方が安いと思うんだけど・・・。
 
買い替えキャンペーンも5000ポイントではなく、1万円のキャッシュバック。リサイクル料(リサイクル券+運送料)が5300円ほどなので、実質4700円の値引き。(前の週末に、家電を無料で引き取ってくれる回収業者が来てたけど、あのオジサンにただで持って行ってもらうよりもお得だった訳ですわ・・・)
 
また、通常、ビックはメーカー保証を延長したいときは、ポイント分を支払って延長することになるんだけど、今回はポイント負担なして10年間保証がついた(他のメーカーや型番だと延長しても5年ってものがあったからラッキー)。
 
さらに通常10%ポイントに、先月買い物した時に貰った2%ポイントアップ券と、その場の勢いで入会したクレカのオマケポイント2%で、14%もポイントもついた。

 

結局、支払いが119,276円で、ポイントが15,958円。リサイクル料を除けば、実質98,000円ほどで買ったってことかな。
 
当初の想定が10万円前後だったので、予算も寸法も何とか収まったってことで。
(ビックカメラはお酒も薬も売ってるので、無理せずにポイントを消化できるのがありがたい。)

 

さて、中一日おいた水曜日が配達日。休暇をとって、朝から待機。庫内のものはコストコの保冷バッグに、水を凍らせたペットボトル数本とともに退避。
 
強冷にしていたせいか、たった2日でびっしりついた霜を取り、天板(電子レンジを置いていた)や裏側の埃を拭き取る。
さらに、思い立って、外側、内側ともに、洗剤をスプレーして、きれいに磨き上げた。20数年間働いてくれた冷蔵庫、ところどころ錆も浮いてたけど、できるだけきれいにして送りだしてあげたい。

Img04064 
朝一番で配送担当から10時~12時に伺う、という連絡があったが、丁度11時に到着。
まずは、古い冷蔵庫が運び出され、新しいのが搬入される。
 
Img04074 
66キロの冷蔵庫。階段下まではお兄さんがひとりで担ぎ、階段はふたり掛かりで持ち上げる。玄関前で梱包を解き、本体を玄関に入れてからは、毛布を敷いて滑らせる。実に無駄のない手馴れた作業で、搬出から据え付け完了まで、ものの15分。あっけなかったですわ。
 
ちなみに、下の写真で冷蔵庫の左側の壁に見えるのが、上・非常ベル、下・キッチンの照明スイッチ。ギリギリ60センチ幅まではクリアだったけど、それより大きいと、冷蔵庫の裏に手を突っ込んでオン・オフせねばならない。30センチ余裕があるので、ここに一つ棚を置ける。まあ、適正規模だったですわ。
 
Img04083

 

 

 
使用2日目の実感。
冷蔵スペースは、それほど新しい食材を入れてないので、実感なし。多分、十分だと思う。真空チルド、ってのがどの程度便利なのか。今までは、肉、魚の類は買ってきたらすぐに冷凍していたので、買い方が変わるのかなぁ。
 
野菜そのものは、必ずしも冷蔵が必要とも思わないので、野菜室は野菜以外にいろいろ入れることになりそう。2リットルペットがギリギリ入らない(店頭で確認済み)のが残念。
 
冷凍室は、貯氷スペースや急冷スペースがちょっと勿体ない感じで、実質、一回り大きくなった程度。どんどんできる氷は、家で呑まないおいらには今のところ宝の持ち腐れ。素麺など、料理用かな。
 
一般家庭と違い、おいらの生活だと、野菜室が下で、冷凍室が真ん中の方が良かったかもしれない。或いは、生活スタイルを冷蔵庫に合わせることになるのか?

 

 

 


Photo_4

 

 

冷蔵庫の上に永年鎮座していた電子レンジが行き場所がなくなり、台所のレイアウトも換えざるを得ない。これによって、レンジ・炊飯器・オーブントースターが玉突き式に行き場所をなくしてる。
 
こういうやつ(棚でっせ。女性じゃないよ。)を、調達しないといけなかもしれないな。週末、もう一度レイアウトを考えてみよう。

 

何はともあれ、ドタバタでの購入だったけど、その間、台所の整理もできたし、最近の家電事情も分かったし、ビューカードまで入会しちゃった。

 

 


 

 

アドバイス頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 


 

 

« 本日の手作り弁当(8/10) | トップページ | 【映】 ミッション: インポッシブル / ローグ・ネイション »

コメント

とりあえず、レイアウトの見直しだけで、何とかいけそうです>レンジ、炊飯器、トースター

弟に確認したら、彼も14年使ってたそうな。ってことは、二人合わせて33年・・・。すごいやw(゚o゚)w

奇遇ですねー。
私も今年の夏、15年連れ添った冷蔵庫がご臨終(´Д` )
新しいのを買いました。
三菱の530リットル!

切れちゃう冷凍にドキュンです。

同居人とワイワイ選びましたよ(^_^)v
あ、イヤミのつもりじゃないですよ!

てんてんしっぽサン

そうですか、やはり夏に・・・。周りが暑い中、頑張って、頑張って、それで壊れちゃうんですかねぇ。
「切れちゃう冷凍」と「真空チルドって」何かと比べられているようで、おいらのような使い方だったら、実は切れちゃう冷凍の方が合ってるのかもしれないな。大きさの点で今回は候補には上がらなかったですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の手作り弁当(8/10) | トップページ | 【映】 ミッション: インポッシブル / ローグ・ネイション »