フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 本日の手作り弁当(8/27) | トップページ | 【劇】 國語元年 (こまつ座) »

2015.08.31

埼玉で献血(94回目)(2015.8.31)

Img04847_2 前回献血がGWのウィスラーツアーの直前。年間1200ml縛りが解けるのが8月上旬でしたが、7月中旬のオーストリア出張があったため、8月のお盆まで献血できませんでした。

その後の週末は、実家に帰省したり、大曲の花火を見たり、一ノ関でビールを飲んだり・・・と、なかなか献血のモチベーションがなかったのですが、夏季休暇の最終日の月曜日に埼玉まで献血しに行きました。
新宿から埼京線で30分ほどで大宮着。駅から歩いて3分ほどのビルの5階、6階がめざす「大宮献血ルームウエスト」です。
2フロア使うルームってのも珍しいですね。

【受付】 献血ルームの入り口はビルの向かって右。通用口のようなところから入っていきます。
Img04848
入ると、ちょっと素敵なロゴが。

Img04849
そこにはルーム専用のエレベータが。献血ちゃんが出迎えてくれます。
何故か、大きな扇風機が回っています。

Img04850
エレベータで5階に上がると、目の前が献血ルーム。とってもきれいです。

16時過ぎにルーム到着。
何やら縁日風の飾りがしてあって、子どもたちがヨーヨー釣りをしたり、かき氷を食べたり。「献血が終わったら来てね。」ってことなので、後で覗いてみよう。

荷物はロッカーではなく、入り口で係の人に預ける。ショルダーバッグひとつだったので、持ち歩くことにする。

受け付けは3段階。
献血カードを渡すと、カウンター右側で、中指認証、睡眠時間と昼食時間、海外渡航先追加の確認、体重の入力、HIV検査じゃないことの確認、余った血は研究に使うことの同意。

そこから、写真だと右側に見切れている別のテーブルに置いてある機械で、血圧の自動計測。

終わるとカウンターに戻り、左側のタッチパネルでいつものQ&A。
Img04851
ここまでが一連の手続きで、特に待ち時間はなし。

Img04853
飲み物を頂きながらしばし待つ。
採血前は温かい飲み物にしているのだけど、熱くて飲めないうちに呼ばれてしまうことがしばしば。
ここは温かい飲み物に「あつい」と「ぬるめ」があってありがたかった。
【問診・検査】
ほどなく呼ばれ、ボランティアさん?に案内されて、エレベータで6階へ。
このルーム、受付(と夏祭り)だけが5階で、後は6階になるのです。珍しい。

まずは写真左奥の個室で女医さんの問診。血圧含め特に問題がないので、体調と「水分はとったか?」とだけ訊かれました。夏だからかなぁ。「下で呑みました。」と答えて終わり。
Img04854

検査採血までは二人待ちだったので、ルーム内をきょろきょろしながら待つ。

ほどなく呼ばれて、検査の採血。両腕を見せて「どちらの腕からにします?」「どちらでもいいです。」「いつもはどちらから?」「採血ベッドの空いている方・・・って言われます。」ってなやり取りがあって、検査は左から。

後ろの大袈裟な器械で分析。「何を調べるんですか?」「赤血球の数なんです。」「昔は、硫酸銅溶液で比重を見てましたよね。」「あれだと、微妙なことがあって、私たちの・・・」「長年の経験と勘が必要に??」「・・・オマケしちゃうんですよ(笑)」
どこまで冗談か判らないけど・・・。もちろん、おいらは無事で検査合格で400ml献血OKとなりました。
【採血】
採血まで、また飲み物とお菓子を頂きながらしばし待つ。
待合スペースが5階と6階で分かれているから仕方がないけど、それぞれがそれほど広くなく、読み物等も、前回のアキバのルームと比べると充実しているとは言い難い感じ。

まあ、そんなに長く待つ訳ではないので、チラチラとテレビをみつつ、新聞を読んで時間をつぶしていたら、「#埼玉献血のハッシュタグをつけて、ツイッターやSNSでつぶやいたら記念品贈呈」という貼り紙が目に入った。
そりゃ、やらんといかんばい。
早速、twitterにつぶやいて、係の人に見せた。記念品は、スマホの防水ケース。おいらのスマホ、もともと防水なんだけどな(笑)

そんなこんなで、カフェオレ呑みかけで呼ばれました。
ルーム内は全体的に明るく、昨年リニューアルしたばかりだそうな。
採血ベッドは24台かな?  窓際をぐるっと成分献血用のベッドが並び、女性ばかり3名ほど。真ん中に6台の全血用ベッド。全血のおいらは、何となく落ち着かないですね。

で、平日の16:30でおいらが113人目。平日にしては多い方だそうな。
採血そのものは順調で、5分で終了。血圧は少し下がってたけど、まあ、特にふらつくでもなし。

【採血終了】
終了後、20分は休むように・・・と言われたが、この後の予定がある訳でもなし、のんびりとテレビをみながら、のみものやお菓子をパクパク。
ここは、東京や神奈川のルームのような、アイスとかドーナツの類はなし。
何故かルーム定番のカントリーマーム、歌舞伎揚げなど、ひと通りは揃ってるけど、決して多くはないですねぇ。
Img04852
上にも書いた通り、待合・休憩スペースが上下の階に別れているので、少々手狭な感は否めない。まあ、空いていたので特に問題はないけど・・・。
上記、つぶやきの記念品と、洗剤を頂き、ルームを後にしたのは、丁度到着から1時間かな。
後から思えば、縁日に行くの忘れたし、そもそも埼玉で献血するなら川口の方がずっと近かった・・・。

Img04865

« 本日の手作り弁当(8/27) | トップページ | 【劇】 國語元年 (こまつ座) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の手作り弁当(8/27) | トップページ | 【劇】 國語元年 (こまつ座) »