フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 本日の手作り弁当(10/15) | トップページ | 本日の手作り弁当(10/20) »

2015.10.18

【映】 図書館戦争 THE LAST MISSION

12079327_839811072803360_9185770137今年2本目の劇場映画。年に2本も珍しいが、封切りから1週間以内なんてのは、オイラとしては初日に観た「ゴールデンスランバー」以来の快挙(笑)

とにかく図書館戦争は、原作も全て読み、映画の前作も見て、さらに、今作封切り直前のドラマも見て、テンション上がりまくりですわ。

職場の創立記念日で休暇だった平日の昼の回。新宿のバルト9。ガラガラ。芝居と同じ感覚で8列目のセンターを指定。
しまった、画面デカすぎ。もう少し後ろの方が、楽に見られたかもしれない。

内容はまあどうでもいいや。戦争映画ですから、近未来のSF映画ですから。ドンパチは凄いし、設定もツッコミどころ満載だし。
でも、凄いですよ、画面の迫力、音のサラウンド。

そして、前作&ドラマからずっと応援している4組の(普通は3組でしょうけど、オイラ的にはもう一組中年カップルも気になります)が進展していくところが、何ともうれしくなりますね。
そう、その点では恋愛小説なのですわ。
見どころ。郁と柴崎の寮での女子トーク、戦闘服の上からでも判る堂上の鍛え上げられた身体、小牧のほほえみ、玄田の男気等々。上げていったらキリがないです。

ラストちょっと前のシーン、傷ついた堂上を郁が運びこむ書店が、あの「頭ポンポン」の本屋さんなんですよねぇ。堂上が出欠が止まらなくて、ドキドキする展開なのに、原作読んでれば「死ぬはずがない・・・」って判るから、結構落ち着いてみてましたわ。

でもね、結局、最後は泣いちゃうんですよ。もう、おっさん涙腺弱いから。

パンフレット買ったら、表紙が第一作とほとんど一緒(タイトルの色と、サブタイトルが違うだけ)なので、「あれ? これ、今回のですよね?」と確認しちゃいました。(前作のやつも売ってたので。)

ところが、うちに帰って、前作のパンフと比べたら・・・、裏表紙にホロっとくる仕掛けがありました。これは買ってのお楽しみ。
鑑賞日:2015年10月16日(金)
劇場: 新宿三丁目・バルト9
料金:1400円(前売り券利用)

« 本日の手作り弁当(10/15) | トップページ | 本日の手作り弁当(10/20) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の手作り弁当(10/15) | トップページ | 本日の手作り弁当(10/20) »