フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 闘う減量日記008 | トップページ | 池袋で献血(95回目)(2016.1.21) »

2016.01.24

初・山歩き(鎌倉アルプス)

昨年来お付き合い頂いている山歩きの仲間の新春初登山。近場の鎌倉アルプスということで、大雪の予報もある中、参加してきました。

「鎌倉アルプス」って、耳慣れない言葉だったのですが、歩いてみれば、かつての「天園ハイキングコース」なんですね。

1月23日(土)、朝8時過ぎ、北鎌倉集合。
丁度、鎌倉学園の生徒さんの登校時間に当たり、駅は超満員。

Img00012
ゲートのないsuicaのセンサーがぽつんと立ってる北鎌倉駅。

Img00013
この日の参加者は11名。

011
まずは円覚寺にお参り。
今どき、拝観料もsuica,pasmoで払えるんですね。(賽銭も電子マネーで・・・というところまでできたそうな。)

Img00014
ウォーミングアップ代わりに、国宝の大鐘まで150段ほどの階段を。

Img00021
円覚寺に参拝したので、当初の予定の建長寺経由ではなく、明月院から天園ハイキングコースに上っていく。

Img00026
9時、登山開始。

Img00028
山道からは横浜のランドマークタワーが見えました。
数十年前、遠足で歩いたときには、こんなものは見えなかった・・・、ってか、なかったですね。
Img00031
十王岩からは、鎌倉の街も一望できます。画面左端の海に浮かぶのは伊豆大島、右は伊豆半島。

Img00032
「まるで六甲縦走みたいですね。」なんていう山道を歩いているうちに1時間ほどで、鎌倉市の最高地点・大平山へ到着。

Img00040
そこから数分で、鎌倉・横浜の市境へ。ここが横浜市内の最高地点ですって。鎌倉(159。2m)よりも20センチだけ高いらしい。

Img00041
ここには茶屋があって、おでん、豚汁、ビールに日本酒がいただける。
余りにも寒いのでまだ10時過ぎだけど熱燗を頂く(笑)  つまみがついて350円。

Img00043
ここからは下り。1時間弱で、登山道終わり。

Img00048
後は、懐かしい鎌倉散策。鎌倉宮は梅が咲いてました。

Img00053
小中学校の頃に、大変お世話になった荏柄天神様。
Img00055
そして、文字通りお世話になった母校・・・
Img00060
丁度、小学校の下校時刻に当たり、可愛らしい後輩達がピケ帽を被って仲良く下校していました。怪しいおじさんと思われたらイヤだなと思いつつ、ついつい、声を掛けちゃいました。校歌や入学式の歌を歌ってあげたら、納得してくれたようで(笑)、いろいろとお話してくれました。
1年生だそうで「今日は2時間だけで終わったの。」「歩いて、50分くらいかかるの。」だそうです。がんばれよ、一年坊主!!

八幡様も遠くから参拝しておきました。


Img00067
段葛は工事中で歩けませんでした。後輩達も「早く、歩きたいな。」って言ってました。
Img00069
いつもほどではないけど、それでも人が多い小町通を抜け、鎌倉駅を通り越して・・・。

Img00070
六地蔵のちょっと先・・・。
Img00073_2
ど派手なカレーやサンでランチ。「極楽カレー」とは「極楽寺」にかけてるのだろうか?
Img00074


Img00078
待つこと30分、まずは乾杯して、喉の渇きを潤し、

Img00083
30食限定のカレーを頂きました。サラダとチャイがついて1300円。奥深い味でした。

Img00087
あっという間に売り切れ。

Img00088

食後は腹ごなしを兼ねて、海岸までお散歩。何と、浮いている一団だろう(笑)

Img00099
タイワンリス、見っけ。かわいい顔して、悪さするそうです。

Img00106
鎌倉に来たらお約束、御成通りの高崎屋さんで、紹興酒の量り売り。日本頼んだら、丁度ひと甕終わって、新しい甕を開けるところ(リンク先はyoutube)を見ることができました!

Photo
2
そして、この後メンバーは、何故か横浜・野毛に流れて、新年会に突入したのでありました。
まずは0次会、ふらりと入った居酒屋トモ。何とも怪しげな雰囲気で入るのに勇気が要ったけど、後で調べたら、知る人ぞ知る人気店なんですね。

Img00117
そして、全員集合は、横浜すきずき。こちらもなかなかの人気店。
Img00123
そして、これまたフラッと入った八十八。日本酒一升の紙パックを二本空けました。
とにかく、どの店も安いし、雰囲気がいいです。野毛、恐るべし!!
05
朝が早く、呑み始めも15時過ぎ。3軒回ってもまだ20時。しかも、心配した雪はどこへやら。

東京に戻って、一軒だけ檀家に顔を出して、ゲレンデに行かない長い長い冬の一日が終わったのでありました。

« 闘う減量日記008 | トップページ | 池袋で献血(95回目)(2016.1.21) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 闘う減量日記008 | トップページ | 池袋で献血(95回目)(2016.1.21) »