フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【読】てんのじ村 (難波利三) | トップページ | 2016長崎の旅 その2 (1日目 大阪~長崎) »

2016.09.22

2016長崎の旅 その1 (事前準備編)

2016の夏休み。直前に決まったことから、海外は困難。ってことで、国内ならどこにしようかと考えた。
そうだ、まだ行ってない空白地帯をつぶそう。これまで、観光や出張でいろいろな都道府県には行ったが、通過だけしたのが佐賀、足を踏み入れてないのが長崎と大分。

Photo_3
その中から、いちばん観光の匂いのする長崎をチョイス。そうつぶやいたら友達から「軍艦島行くの?」「五島列島はぜひ」「駅前の亜紗っていう居酒屋が・・・」といろいろなアドバイスを頂き、だんだんイメージがわいてきた。目いっぱい8月21日(日)~25日(木)の4泊5日に決めた。

出発まで10日足らず。まずは長崎への移動手段の確保。関空からピーチ、伊丹からANA、神戸からならスカイマークと選び放題だけど、安いうえに、住まいから便利なこともありピーチを選択。ネットで調べたら、少しお盆時期からずれているせいか、往復ともピーチが取れた。往復で若干料金は違うけど計17,730円

次は宿。まだ、詳細スケジュールが決まってないので、4泊とも長崎市内にすることに。
じゃらんで調べると、5,000円前後から何とか取れそう。空港アクセスが簡単(リムジンバスの停留所前)で、市内観光にも便利(路面電車の駅まで1分ほど)な、「長崎バスターミナルホテル」に決定。日曜日が一番安く水曜日が一番高く、4泊で20.580円(じゃらんポイント1100円分使用)

これで、旅行の骨格は決まった。次は観光。
まずは、何としても見たい軍艦島。ネットで調べて何社かのうちから「軍艦島コンシェルジュ」というツアー会社に決定。さすがに人気が高く、既に満席の日が多かったが、到着の翌日が1席だけ空いてた、ラッキー! 即予約。5,200円(ミュージアム入館料900円+上陸料300円含む)

軍艦島さえ行ければ、あとはずっと長崎市内観光でもいいんですが、せっかくおすすめもあったので、次に五島列島を検討。
五島列島は、ジェットフォイルを使えば1日で往復できる。ただし、島内の観光はレンタカーってのも面倒なので、観光バスを使うことに。
メールで申し込んだら、最少催行人員2人のところ、3日目はおいら一人なので、仮予約との返事、折り返し翌日を聞いたら催行確定とのことだったので4日目に変更。すると、3日目希望のお客さんがあったと連絡があり、最初の希望通り3日目を予約。一日観光5,500円(これは当日支払い)。
これに合わせて、ジェットフォイル往復10,140円。
さて、こうなると4日目がフリー。それなら、もう、勢いでハウステンボスを検討。佐世保泊まりにすればいいのだろうけど、JRで往復すれば、長崎からでも開園から閉園ギリギリまでいられることが分かった。つまらなければ、佐世保に行って観光してもいいし。ってことで、ハウステンボスの入園券6,700円。

これで、4泊5日の大まかなスケジュール決定。計65,850円。まあ、スキー場に5日間行くよりは少し安い感じかな。

あとは空いた時間で長崎市内観光。ここまでやって、遅ればせながらガイドブック1冊購入。
 
                                   (実際の旅編に続く

« 【読】てんのじ村 (難波利三) | トップページ | 2016長崎の旅 その2 (1日目 大阪~長崎) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【読】てんのじ村 (難波利三) | トップページ | 2016長崎の旅 その2 (1日目 大阪~長崎) »