フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2016長崎の旅 その2 (1日目 大阪~長崎) | トップページ | 闘う減量日記018 »

2016.10.06

2016長崎の旅 その3 (2日目 軍艦島~平和祈念公園)

8月22日(月)晴れ

長崎2日目。すっきりと目覚め。腹ごしらえをして、軍艦島前に、まずは市内観光。
ホテルのフロントで路面電車の1日券500円を購入。路面電車は1回120円なので5回乗らないと元が取れないけど、小銭を用意する手間もあるので、まあいいか・・・。

路面電車で前夜外観だけ見た大浦天主堂に向かう。雲ひとつない青い空に、白い教会がすくっと立ってます。

0218


正面にはマリアさま。中には、隠れキリシタンと宣教師の出会い「信徒発見」の解説もあり、この教会の成り立ちが分かります。

0229


旧香港上海銀行長崎支店。

0239
軍艦島ツアーの港までは歩いて数分。
今日は、この船だそうです。受付時間の9時40分の前に行ったけど、すでに列ができてました。出港は10時30分。この船の2階席に陣取りました。

0251
世界遺産のジャイアント・カンチレバークレーン。前夜、グラバー邸から見るのとは違った迫力。


0258

そして見えてきました、軍艦島。まずは、外周を半周して裏側の景色をみます。
いくつかあるツアー会社の上陸時間を調整しているのかもしれません。


0303
いわゆる、軍艦島の軍艦島らしい角度の写真ですね。ここでは、船は向きを変えて、左舷側、右舷側、どちらの客も見やすく配慮。下の空調のきいてる船室にいたお客さんも、このときは2階席まで上がってきてました。

0317
11:40、いよいよ上陸。とにかく、日差しを遮るものはなく、通路が狭いことから日傘の使用も禁じられてるので(まあ、おいらは持ってないけど)大変

0336
目の前にいきなり廃墟ですわ。山の上に見えるのは上級社員の宿舎だったかな? 各戸に風呂があったのか。目の前にあるのは採炭のための施設かな。
誰も手を加えないから、もう朽ち果てるのを待つだけです。

0343
赤煉瓦の総合事務所跡。炭鉱労働者にとっては給料をもらいに来る場所らしい。

0374
奥に見えるのが最初の鉄筋アパート。
あんまり暑くて、首の後ろが日焼けしそうだったので、手ぬぐいを巻いてカバー・・・。

0392
この枠の上にベルトコンベヤーが設置されて、石炭を船着き場まで運んできたとか。
ちなみに、世界遺産になってるのは「明治の遺産」なので、建物や岸壁でも、明治に作られたものは遺産になってるけど、大正以降に作られたものは違うのだそうな。

0424

滞在時間は50分程。12時半に船がでます。

0427
帰りの船から見つけた世界遺産の小菅修船場。1869年に完成した洋式の近代的ドッグ。写真の曳揚げ小屋は現存する日本最古の煉瓦造の建物だそうです。ちなみに、作ったのは五代様とかグラバーさんだって。
04582
戻ってきてから、「軍艦島デジタルミュージアム」ってところに行きました。
ツアー会社と同じ経営。
当時の写真や映像があったり、島の3D画像がマウスで動かせたり・・・

0476
炭鉱住宅を再現していたり、元島民のガイドさんにいろんな話が聞けたり・・・(例えば、遊郭があった、なんて話は、ツアーでは教えてくれない。)

0474
思いのほか、ミュージアムで長く時間をとってしまい、昼飯を食う間もなく、平和公園方面へ路面電車で移動。
15時30分。原爆資料館。

0481
原爆が落ちた長崎の町を再現しているほか、亡くなった方の遺品、生き残った方の証言集等・・・。

0490
国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」という長い名前の施設。とっても厳かな雰囲気です。死没者のお名前が安置されています。


0512
原爆落下中心地。
0524

0531
有名な「平和祈念像」。北村西望が制作した。

0553

夜はライトアップ。

0590
浦上天主堂。原爆で全壊、その時にいた神父、信者も全員亡くなったとか。

0559
こちらも、夜はライトアップ。

0584
またまた路面電車で移動して、眼鏡橋見物。

0637
友達に勧められた駅前の居酒屋「魚店 亜紗」。人気店らしく、遅い時間なのに、カウンターに一席だけ。ラッキー。

218
長崎の地酒に鰹の刺身。

0664
豚の角煮を食べてのんびりしてたら、路面電車の終電はとっくに終わってました。
タクシーにてホテルに戻る。

214
3日目福江島観光に続く

« 2016長崎の旅 その2 (1日目 大阪~長崎) | トップページ | 闘う減量日記018 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016長崎の旅 その2 (1日目 大阪~長崎) | トップページ | 闘う減量日記018 »