フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 闘う減量日記021 | トップページ | 本日の手作り弁当(1/27) »

2017.01.08

【ス】AFSC正月ツアー(2016.1.31-2017.1.3)

2016/17シーズン、なかなかスイッチが入らないまま、スキークラブの正月ツアーが初滑りになった。しかも、仕事の関係で大阪を離れられず、出発は大晦日の朝。このため、29日から現地入りしている本隊に遅れて参加&居残りとなりました。

15799840_922268921208603_4860506514

【2016年12月31日(土)】快晴
自宅最寄り駅から地下鉄、新幹線、特急しなの始発を乗り継ぐ。朝5時過ぎに自宅を出発し、志賀・サンバレーに着いたのが11時半。良く晴れて、パッと見は雪も十分ついているようです。
Img02238
ちょうど本隊の午前中のレッスンが終わったところ。
宅配便で送ってあったバッグと板をほどき、滑走準備。

と、そこにメール。この日まで偶然志賀の湯ホテルに泊まっていた職場の後輩家族がサンバレーに戻ってきたとのこと。それなら、と一緒に滑ることに。
12時過ぎから午後のレッスンが始まるまで1時間ほど。後輩と娘さん、息子さんと4人で滑りました。
午後はクラブのレッスン。一ノ瀬方面に小学校6年、5年の姉弟を連れて行きました。
新しくなった東舘山のゴンドラにも乗りました(丁度、搬器の番号が1番で、子供たちのテンションマックスでした。)
1612313

スマホの電池が切れてしまったのでSkiTracksは途中で止まってます。

161231_2

一ノ瀬でのんびりしすぎて、ラスト丸池のゲートを通過したのは営業終了の一分前16:29。危なかった・・・。
上述の通り、スマホが切れてたので、もし乗れなかったら、SOSすら出せなかった・・・。午後からの半日だけなら大丈夫と思っていたけど、スマホの予備のバッテリーは必ず持ってないといかんですね。

夜は、食事の後、紅白歌合戦を最初から最後まで見た後、ホールで常連の名古屋RZD、近江乾杯部の皆さんや泊まり客の皆さんとカウントダウン。日付が変わると同時に、すでに伝統行事となりつつある、サンバレー恒例の「雪上マイムマイム」!! 
(今年はドローンを投入、マイムマイムの上からの映像アリです(笑))

1612312
この後、レストランで1時まで、大広間に場所を変えて2時半くらいまで飲みながら語っておりました。
【2017年1月1日(日)】晴れ
さすがに、7時半の食事開始には起きられず、8時過ぎになんとか朝食。
例によって、お雑煮におせち風。

Img02289
二度寝して、温泉入って、準備して、9時半のレッスン開始には何とか間に合いました。
午前中は1級・3級受検組のレッスンのサポート。
サポートとは言っても、ほぼ初滑りなので、自分も滑りをチェックして頂く感じです。途中から1級と3級で分かれたので1級班につきました。
1701012
レッスンでは横滑りも多く、滑り足りなかったので、昼休みに昼飯抜きで、ひとりで寺小屋までお散歩してきました。昼の時間なので、ゴンドラもゲレンデもガラガラ。寺小屋の山頂からジャイアントの下までノンストップで滑りました。さすがに、腿と膝が悲鳴を上げました(汗)

Img02307
午後も1級受検班のサポート。そして、レッスン終了後、1級・3級の検定。

おいらは例によって前走。3級はパラレルとシュテムターンの2種目。1級は横滑り、大回り・小回り(ナチュラルバーン)、小回り(不整地)の4種目。3級と1級を一度にやった関係で横滑りだけはやりませんでした(やってたら、悲惨だったか??)

(通常、3級は講習中の滑りを採点して合否判定するのですが、うちのクラブは、亡くなった師匠の方針で、レッスン後に、キッチリ検定をやります。)

15896159_922272051208290_7497533390

1級2人は今一歩、3級は小6・小5の2人とも合格でした!
先シーズンもうちのクラブのレッスンに参加してくれたお子さんたち、成長&上達ぶりが、教える側にとっても嬉しい限りです。 
15800458_922269834541845_4768056025
この日の記録。高低差のグラフをみると、午前・午後サンバレーでレッスン、昼休みに寺子屋までお散歩・・・ってのがはっきり分かります。(プロファイル欄。縦軸が高度(m)、横軸が滑り始めからの経過時間(×10分)。休憩中は一時停止しているので、きっちり400分にはなっていない。)
170101

晩御飯の後、バッジの贈呈式がありまして、そのとき、生徒さんから「ナイターに行きたい。」って言われちゃいまして、それじゃ、と今シーズン初ナイターへ。
後から、後から、うちのクラブ員も外に出てきて、総勢10名。
Img02324

さらに、先にナイターに出てきているRZDと合流して、かっとびました。
Img02325
疲れましたわ・・・。1時間半ほどで10本。かっとんだ積もりでしたが、最高速度78キロとは、まあ、こんなもんなのでしょうか。

ナイターたっぷり滑ったあとは、温泉で身体を温めて、RZD部屋にお邪魔して、懐かしい映像なんぞを流しながら、年に一度の酒盛りを楽しみました。1時半頃に部屋に戻ると、クラブの宴会も終わったところで、とっとと寝ました。
170101n

【1月2日(月・祝)】晴れ

この日、本隊は昼前に下山のため、レッスンはなし。
今シーズンいっぱいで営業終了するとの噂のあるサンバレー・ファミリーゲレンデの最後の滑走。
その後、昨日の生徒さんの家族と合流して、東舘山ゴンドラの手前まで。
そこから志賀の湯に戻り、記念撮影&本隊のお見送りしたのが11時過ぎ。

再び一ノ瀬方面に戻り、高天原・ダケカンバで件のご家族と合流。

ランチは、今シーズンの新メニュー「レッドカレー」。
「辛いですよ!」と何度も念を押されたけど、辛い部的には、ま、特段のこともなく、こくがあってマイルドなカレーでしたわ。

Img02335

この後は、ガイドさん役になって、高天原(NHKが滑れた)→西舘→ジャイアントと戻り、サンバレーで解散。

サンバレーに戻ってからは、ひたすら自主トレ。最後の数本、ご家族のおかあさん・娘さんと合流して、ミニレッスン風に。なにしろ、まだ、自分もどうやって滑ればいいのか分かってないので、ま、何となくアドバイス。

滑走距離だけはなんとか30キロになりましたが、まあ、のんびり滑った感じです。
170102

夕食後はご家族のお父さん、お母さんと、軽く酒盛り。
一人のはずでしたが、楽しく過ごさせていただきました。
Img02336

【1月3日(火)】雪

起きたら粉雪がちらついてました。前夜、本体が残したワインを全部開けたこともあって、朝食の後、二度寝・・・。(大広間なら、まずは風呂に入って、しゃきっとしてからゲレンデに行けたんでしょうが。) 
掃除のおばちゃんに起こされ、チェックアウト時間(9:30)を大きく超えて11時過ぎに起床。
とにかく着替えて、荷物を控え室に運んで・・・。でも、雪は強くなる一方で、外に出る気がしない。仕方が無いので、ビールを飲みながら様子見(笑)
Img02348_1

そうこうしているうちに、小降りになってきたので、意を決して宿を出たのは丁度12時。この3日間で滑ってないところに行くことに。

今回のツアーで使ったリフト券は中央のみ有効(奥志賀、焼額、熊・横・木は×)なので、残るゲレンデは西舘のトリプル横と一ノ瀬ダイヤモンド・山の神、乗ってないリフトも西舘の下2本とタンネ。

ジャイアントから西舘のリフト2本乗り継いで、西舘をしばらく滑り、霧が切れたのを見計らって、道路を渡って、タンネ、ファミリー、ダイヤモンド、山の神と移動。この頃には雪もやみ、時折日も差したけど、何しろ風が強くて・・・。
Img02350

途中、ぶな平のリフトが営業終了しているのに気づく(前の3日とも横を通ってるのに、全く気づかなかった・・・) 寂しいですなぁ。初心者教えるのに絶好のリフトでしたが・・・。

Img02352

ひと通り滑って、おなかが減って、おなかが減って・・・。途中のゲレ食にはものすごく気を惹かれたけど、我慢して志賀の湯到着はジャスト3時。

170103

ようやく、志賀の湯で遅い昼ご飯。味噌ラーメンはまだやってなかったので、鍋焼きうどん。
固形燃料で調理するので、出てきてから食べるまで20分近くかかる。その間は、小鉢をつまみにビール(笑) そのための小鉢なんですねぇ。
Img02356
そんなこんなで食事が終わったのが4時。風呂入って、板と荷物を次のゲレンデ野沢に送って、準備完了が5時過ぎ。ここでのんびり、YUKAちゃんと話して、ワインやジャムや、おにぎりにお茶まで頂く。

長野行き急行バス→ワイドビューしなの→新幹線と乗り継ぎ、車内乾杯に読書、仮眠(笑)。それぞれ、終点まで乗れば良いのがありがたい。

しなのが遅れて、乗り継ぎの新幹線が待ち合わせをしてくれたのは良いが、新大阪到着も遅れたため、自宅前までの地下鉄は終わってしまったので、天王寺までJRで行って、そこから歩き。荷物を送っておいて良かったですわ。

出遅れたけど3日半、きっちり滑って、充実の初滑りとなりました。

滑走日:2016.12.31~2017.1.3 (通算滑走日数4日)
ゲレンデ:志賀高原サンバレー他

« 闘う減量日記021 | トップページ | 本日の手作り弁当(1/27) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 闘う減量日記021 | トップページ | 本日の手作り弁当(1/27) »