フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の記事

2018.04.27

【劇】 吉原百人斬り・妖刀籠釣瓶 (駒塚由衣)

31484200_1507230372719324_827420397久しぶりに、駒塚由衣さんの江戸人情噺。当日の昼過ぎにご本人に連絡して予約。
前回同様、吉原の料亭の二階での公演。三ノ輪橋からソープ街を抜けてアクセス。

今回のお話は、歌舞伎の演目として有名な「吉原百人斬り 妖刀籠釣瓶(ようとうかごつるべ)」。歌舞伎の方(「
籠釣瓶花街酔醒」(かごつるべ さとのえいざめ))は、随分前に中村吉右衛門さんの舞台を見た記憶があります。

毎度のことながら、ひとりでたくさんの登場人物を演じ分けるのですが、特に今回は花魁・八ツ橋の声が光ってました。演者的にはかなり声はきつかったような。

歌舞伎では花魁を殺めて終わるのが多いと思うけど、藤浦さんの本作は、その後、屋根に上っての大立ち回り、絹商人が妖刀籠釣瓶の力を借りて、そりゃもう、バッサリと・・・。

一緒に見た人たちからは、今回はいつにも増して、情景が目に浮かぶ・・・という感想が多かったですが、それもそのはず、このお話の舞台は吉原の仲ノ町。そして、演じた場所も同じく仲ノ町、しかも現存する引手茶屋の建物を遺した「中江別館・金村」なんですから、そりゃ格別ですわな。

1時間20分程の講演終了後は例によって「反省会」。観ていた方もビールが美味しかったのですから、演じていた方もさぞや美味しかったことでしょう。稽古の苦労やら、何やらをお伺いいたしました。

31344446_1503855993056762_149043121


観劇日:2018年4月25日ソワレ
小屋:中江別館 金村 (吉原)
木戸銭:3000円


2018.04.20

本日の手作り弁当(4/20)

Dsc08017

ささみの酒蒸し、さつま揚げ・白菜・人参の煮物、若竹煮、ミニトマト。燻製卵、蕪の梅塩漬け、ちりめん山椒。


今週は月曜日から毎日作りました。(先週の火曜日から9出社日連続。) それも、これも、野菜を安く手に入れられたお陰ですね。


ささみは、ソースにふた晩ほど漬けて下味にして、フライパンで酒蒸し。ちょうどいい感じに出来上がりました。前々日の、レンチンよりもふっくらしました。
白菜は残りを全部、さつま揚げ、ニンジンと一緒に煮ちゃいました。麺つゆと日本酒と黒糖。煮詰まったこともあり、ちょいと甘くなり過ぎましたな。黒糖ってそんなに甘くなるイメージじゃないんですがねぇ。相当量の白菜が弁当に入りました。

若竹煮、蕪の梅塩漬けも、ようやく終わりました。

さて、この週末は、2週間ぶりのゲレンデということもあり、食材の調達は難しそうだし、来週はGWに入ってしまうので、買いだすにしても分量が微妙。
また、しばらくお休みか、冷凍の野菜で、少し作るか・・・。

2018.04.19

本日の手作り弁当(4/19)

Photo

牛肉とレタス・玉ねぎのオイスターソース炒め、小松菜と油揚げの煮びたし、ブロッコリー・ミニトマト、三五八漬け(きゅうり、白菜、茄子)、燻製卵、醤油ゴマ。

だんだん、ルーティン化してきました>弁当作り
野菜をたっぷり食べたい、ってのもありますが、GWのウィスラーで自炊をすることになるので、ちょいと勘を取り戻しておきたかったってのもあるし・・・ってのもあります。

それはともかく、メインの炒め物。まず玉ねぎと牛肉を創味シャンタンで炒めて、後からレタスを入れて蓋をして、最後にオイスターソースで味付けして。
ずっと、敷物扱いだったレタスを前面に、と思いましたが、やはり隠れちゃいましたね。あまりにも縮むので・・・。これでも外から葉っぱを剥いて使って、のこり15センチくらいの大きさになったのを全部使ったんですけどねぇ。文字通り「レタス一個分の食物繊維」ですよ。

レタスのシャキシャキ感を少しでも残したつもりだったけど、昼になったら、しんなりしてました。

煮びたし、三日目。ほかの煮物と違って、「小鉢」扱いでメインにならないから、どうしても長くなっちゃう。それに小松菜一把(8株くらい?)と油揚げ2枚だからなぁ。まだ、少しあって明日で4日目となると、まあ、そんなところでしょうか。

昨晩、新橋の会津料理屋さんで三五八漬けの話になったのですが、大将も具材によって、漬け方を変えているそうな。きゅうりは短めとか。この辺りは、経験則ですね。ウィスラーに持って行こうかな>三五八漬けの素




2018.04.18

本日の手作り弁当(4/18)

Dsc07976

白菜とさつま揚げの味噌煮、インゲンのゴマ和え、小松菜と油揚げの煮びたし、ローストポーク、レタス、ミニトマト、燻製卵、キュウリの三五八漬け、昆布の佃煮。

「在るもの」を詰めただけの弁当になりました。
別に手抜きをするつもりでもなく、何かを作ろうと、前夜、冷凍庫の牛肉を冷蔵庫に上げておいた。しかし、ここ数日の弁当作りで、少しずつ残ったおかずを詰めていたら、一杯になっちゃって、今朝は何も作らず仕舞い。

味噌煮は鍋で温めなおし。胡麻和え、煮びたしはそのまま。きゅうりは切っただけ。
例によって、肉の下で見えないレタスは、千切りにして、レンジでチン。考えてみれば、レタスだけかな、調理した感があるのは・・・。

燻製卵は、昨晩の頂き物。殻をむいて切っただけ。

ローストポークは、先月の立食パーティの残り物を頂いて、冷凍してたもの。こういう、ちょこっと隙間を埋めるのに便利。(思えば、メニュー的には、今日のメイン?)

2018.04.17

本日の手作り弁当(4/17)

Photo


ささみの蒸し鶏風、レタス炒め、小松菜と油揚げの煮びたし、さつま揚げと白菜・玉ねぎの味噌煮、若竹煮、ピーマンの卵焼き、ミニトマト、かぶの漬物(三五八漬け、梅塩和え)、シソわかめちりめん、梅干し。
ささみは、三五八漬けの床をまぶして一晩。焼かずに、シリコンスチーマーを使って電子レンジで2分加熱。蒸し鶏風になりました。裂こうかと思ったけど、熱くて面倒臭かったので、味も素っ気もなく輪切り。隠れて見えないけど、下には、千切りしたレタスを炒めて敷いています。フライパン一杯だったけど、炒めたらホンの一つまみ。「レタス○個分の食物繊維」って、実は一口で摂れちゃいそう。

小松菜は煮びたし。麺つゆを薄めて、おろししょうがと。茎と葉っぱを時間差で鍋に入れ、葉っぱを入れてひと煮立ちで火を止めたので、シャキシャキ感が残ってうれしい。ちゃんと作ったの、初めて? 久しぶり?? (いや、麺つゆを使っている時点でちゃんとしてないって??)

白菜がまだ残っていたので、もう一品。醤油ばっかりだったので、たまには味噌(+ほんだし)。冷蔵庫にあったさつま揚げと新玉ねぎをお相手に。アクセントに粉山椒を入れたけど、煮込み過ぎて全く香りも辛みもなし。盛り付け前に振ればよかったか?

ここのところ、野沢温泉の温泉卵を入れてたので、卵焼きを作るのは久しぶり。ちょっと緊張した。若竹煮は昨日の残り。

2018.04.16

本日の手作り弁当(4/16)

Photo


豚バラ軟骨と大根・糸コンの煮物、若竹煮、いんげんと茄子の味噌炒め、いんげんの胡麻和え、温泉卵、ミニトマト、たけのこご飯、三五八漬け(白菜、ニンジン)。
天気同様、モヤモヤした週末。自宅にいると、ダラダラしてしまって、良くないですね。こんなことなら、スキーに行くべきだったか。でも、野菜は買いに行きましたよ。

豚バラ軟骨(パイカ)は、大阪では使った記憶がないので、久しぶりですねぇ。当時から、駅前のスーパーでは「パイカ」、商店街のスーパーでは「豚バラ軟骨」って、呼び方が違いましたが、なぜだろう?

圧力鍋を使い、まず、薄い塩水で15分下茹で。茹で汁をこぼして、本チャンは麺つゆ、酒、みりん、黒糖、生姜、大根を入れてさらに15分。煮汁で、乾煎りした糸こんにゃくを煮て、味が染みたら一緒にしt絵一晩。浅、再度温めなおして・・・。

こうやって書くとエラく面倒くさいけど、天気の悪い週末の午後、特にやることもなく、片手間にやってた。美味しくできました。軟骨もコリコリと。

筍も、普段は水煮を買ってくるのですが、勢いで生のまま。米ぬかがなくて思案していたら「重曹でもOK」とのアドバイスを頂き、サクっとあく抜き。
困ったのは、皮の剥き方。どこまで、剥いたらいいのか(どこまでが食べられるのか)がピンとこなくて・・・。予想外にお痩せになりました>筍さん

先っぽの柔らかいところは、醤油、酒、みりんで若竹煮。根元の方は細かく刻んで、麺つゆでたけのこご飯。旬を頂きました。

いんげんと茄子は初めての組み合わせ。レンチンした後、フライパンで味噌を料理酒で溶いたものを絡めて軽く炒める。まあ、こんなものか。

胡麻和えのいんげんはさっと茹でました。これも「まあ、こんなものか。」。

2018.04.15

闘わない減量日記034

【2018年4月9日(月)~4月15日(日)】 (平均71.05kg 22.53%)
?kg(?%)→71.0kg(22.3%)→71.5kg(21.8%)→71.3kg(23.0%)
→70.9kg(22.7%)→70.8kg(21.6%)→70.8kg(23.8%)

前週の土曜日に大量の野菜を安く購入(写真の野菜全部で1260円)。
この1週間、野菜たっぷりの弁当を作り、夜も休肝日4日。おかげで、少し、体重減ってきました。ただ、土日は家でダラダラしてしまったので、さて、月曜日はどんなことになっているか。

Dsc_0742



2018.04.13

本日の手作り弁当(4/13)

Photo


牛すき焼き風、温泉卵、ホウレン草お浸し、ミニトマト・ブロッコリー、蕪の浅漬け、三五八漬け(ニンジン)、十七穀飯。
久しぶりに4日連続の弁当である。月曜日は、弁当付きの昼会議だったので、伊実質的には毎日ですわ。野菜さえあれば、どうにでもなりますな。

煮物は、だんだん主役が野菜から相方にシフトしてきました。本日は牛肉。白菜、茄子、玉ねぎと一緒に、めんつゆ、料理酒、みりん、砂糖、醤油で、まさにすき焼き風。いや、「すき焼き」そのものでもいいのですが、ぴな家では、茄子は入れないので・・・。温泉卵との相性抜群ですね。

ホウレン草は、胡麻和えが続いたので鰹節と醤油。

ブロッコリー。牛肉と炒めても良かったな、と今更にして思う。ずっと、添え物(しかも、彩り要員)だったもんな。次回は、少し考えてあげよう(上から目線)
それにしても、ミニトマトは良い仕事してくれます。残念なのは、職場で食べる前にレンチンするので、食感が変わってしまうことですね。これも、少し工夫が必要かも。
浅漬けは良い感じ。三五八漬けは少し硬めかな。(塩辛くなりすぎるので、既に床からは挙げてあるんですが、早かったか。)

2018.04.12

わかっちゃいたけど・・・

Photo_2


ここ6年半ほどの体重と体脂肪率をグラフにしてみました。(毎週の平均値で作ってみました。) このご時世、きれいに右肩上がりです(涙)
グラフの最初、2011年~12年くらいの体重は65キロ程度、体脂肪率は14~5%ですわ。
その後、70キロ・20%の壁辺りで若干の抵抗は試みるものの、今の体たらく・・・。
何とかなりませんかねぇ・・・。

本日の手作り弁当(4/12)

Photo

 

 

 


手羽元とニンジン・大根の煮物、ホウレン草と玉ねぎのオムレツ、ブロッコリーとミニトマト、自家製三五八漬け(茄子)・蕪の浅漬け、大根の茎、十七穀飯。

 

 


勢いに乗って、野菜マシマシの弁当第3弾。

煮物は、動物性が欲しくて手羽元をチョイス。麺つゆ、料理酒、みりん、砂糖、鷹の爪。圧力鍋で加圧3分。火が弱かったのか、ニンジンが少し硬かったので、小鍋に移し替えてプラス3分程。一晩おいたら、ニンジンがとっても甘く、美味しくできました。

卵焼きは、卵焼き器ではなく、フライパンでオムレツ風に。でも、油は使わず、味付けも醤油。

蕪は、刻んだ根と茎を友人から頂いた「梅塩」に敢えて、冷蔵庫で寝かせました。チョコチョコ味見してたんだけど3晩くらいで、いい塩梅になりました。さわやかで、夏向きの漬物。

 


本日も美味しゅうございました(ただ、手羽元の骨の分、全体の分量が少ないから、夕方おなかがすきそう・・・)

 

 

 

2018.04.11

本日の手作り弁当(4/11)

Dsc07871

豚肉・春キャベツ・にらの炒め物、油揚げと大根の煮物、新玉ねぎとニラの卵焼、焼きシイタケ、ミニトマト、自家製三五八漬け(きゅうり)、大根の茎とちりめん山椒、十七穀飯。

野菜たっぷり弁当第2弾。
炒め物の味付けは「焼肉のたれ」。炒め物とは言っても、蓋をして放置しているので、蒸し焼きというのが正しいかも知れません。炒め油もおまじない代わりにアマニ油をほんの2、3滴。後は、豚肉にくっついてる脂肪ですかね。ホントは、油を上手に使った方が美味しいのですけど、どうも油に恐怖感があって・・・。今日のポイントは、キャベツを千切りに近く刻んだこと。甘味が増す気がします。

煮物は昨日と同じ。手は入れてません。

卵焼きもアマニ油をちょこっとだけ。ほぼ外側が焼きあがったら、仕上げは電子レンジ。味付けは、上の炒め物のフライパンに残っていた汁。焼肉のたれと野菜のだし。おかげで、ニラがちょこっと入って、色のアクセントにはなった。

焼きシイタケは魚焼きグリルで。焼きあがってしょうゆをひとたらし。

2018.04.10

本日の手作り弁当(4/10)

Photo

夏炒め、大根と油揚げの煮物、ホウレン草の胡麻和え、ブロッコリーとミニトマト、温泉卵、自家製三五八漬け(蕪、ニンジン)、大根の茎のふりかけ、十七穀飯。

野菜が安くなってきたので、野菜たくさんの新年度初めての弁当。

定番の夏炒め。豚肉・茄子・ピーマンの味噌炒め。子供の頃、最初に覚えた料理らしい料理。昔はもっと暑くなってから出回る食材なのだけど、今では一年中。それでもやはりこの季節(まだ4月だけど)になると作りたくなる。今日は仕上げに石垣島ラー油をひと垂らし。温泉卵の黄身と絡めて食べると絶品!!

煮物は週末作り置き。麺つゆと砂糖。美味しい。

ホウレン草とブロッコリーも週末茹でて冷凍しておいたもの。朝、レンジで解凍。せっかくの生鮮野菜なので勿体ない気もするけど、昼も夜も予定が入り勝ちなので致し方なし。

三五八漬けは、自家製とは言え、漬ける床は市販品。これに蕪、ニンジンを冷蔵庫で一晩。うっすらと塩味で、漬物というよりはサラダかな。

大根の茎は刻んで、フライパンで油炒め。かーちゃんが作っていた昔の大根は、もっと葉っぱが多くて、炒めるというよりは炒る感じで、いかにもふりかけ・・・だったけど。

ちなみに、週末、近くの商店街で買った野菜はこれだけ。全部で950円+税。余りの安さに「爆買い」。まだまだ残ってるので、楽しみ!

30265334_1604220709695722_254298634

2018.04.08

闘わない減量日記033

3カ月のスキーシーズンのラスト一カ月。高め安定になっていますね。シーズン終わったら動かなきゃ。

【2018年3月5日(月)~3月11日(日)】 (平均72.02kg 21.82%)

 

72.6kg(22.3%)→72.6kg(21.8%)→72.2kg(21.4%)→72.1kg(21.6%)
→71.1kg(22.0%)→?kg(?%)→71.5kg(21.8%)
前の週末が実家で飲み食いしすぎたので、この週は週3日休肝日。71.1キロまで落ちましたが、またまたゲレンデで逆戻り。

【2018年3月12日(月)~3月18日(日)】 (平均72.08kg 21.30%)

 

71.5kg(22.3%)→71.8kg(22.0%)→72.5kg(20.0%)→72.3kg(21.4%)
→72.3kg(20.8%)→?kg(?%)→?kg(?%)
火曜日にはしごをしてしまい、水曜から72キロオーバー。そのまま週末の野沢温泉へ。
【2018年3月19日(月)~3月25日(日)】 (平均71.80kg 22.25%)
71.8kg(22.1%)→?kg(?%)→?kg(?%)→?kg(?%)→71.8kg(22.4%)→?kg(?%)→?kg(?%)

 

春分の日に実家に帰りましたが、翌日を休肝日にして糖質オフ。何とか、維持しました。

【2018年3月26日(月)~4月1日(日)】 (平均72.22kg 21.66%)

 

72.0kg(22.4%)→72.3kg(21.7%)→?kg(?%)→72.3kg(21.6%)→72.4kg(22.1%)→?kg(?%)→72.1kg(20.5%)
週末の志賀高原から戻り、毎晩、仕事の飲み会が入って72キロ超が続く。週末は志賀高原で滑りまくり。

【2018年4月2日(月)~4月8日(日)】 (平均72.37kg 22.28%)

 

71.6kg(22.4%)→72.9kg(21.9%)→72.9kg(22.2%)→?kg(?%)→72.8kg(22.4%)→73.0kg(22.8%)→71.0kg(22.0%)
志賀から戻って72キロから落ちたのに、新年度初日の職場の懇親会(中華)でガッツリ食べたら、一気に跳ね上がり、3日も休肝日を作っても変わらず。(真ん中に神戸出張があって、檀家巡りをしちゃったのも一因か) 土曜日、昼、夜と野菜三昧にしたら、日曜朝にスルっと・・・。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »