フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 闘わない減量日記037 | トップページ | 【劇】 オヒガンホリデー (TEAM東京アフロ) »

2018.07.15

【劇】 お蘭、登場 (シス・カンパニー)

Photo ほぼ一年ぶり「子供の事情」以来のシスカンパニー。観劇オフも昨年7月の髑髏城以来。取りにくいチケットでしたが、おかげさまで良席で観ることができました。

出演は、右のチラシの通り、小泉今日子(お蘭)、高橋克美(目黒警部)、堤真一(空地小五郎)。この三人なんだから面白くない訳がない。

で、脚本はなんと北村想さん。
今から40年近く前に、大学生時代に想さんの「最後の淋しい猫」ってので舞台に立ったのが懐かしいです。(ついでに言うと、2002年、名古屋のナビ・ロフトにプロジェクトナビの芝居を観に行って、想さんとツーショットを撮ったので

した。)

北村想さんとキョンキョンとなると、3年前の「草枕」(シスカンパニー@トラムと一緒の取り合わせ。
「大胆不敵な七変化で神出鬼没の謎の女・お蘭(小泉今日子)に翻弄されながら、“乱歩テイスト”な迷宮世界を楽しむひと時をお届けします。」(シスカンパニーのWEBサイトより)

江戸川乱歩をもじった「江川蘭子」。設定を共有して、江戸川乱歩、横溝正史など6人の推理小説家が連作したそうな。そんな蘭子を主人公に、次々に起こる事件に翻弄される警部(メグレ警部をもじってますね)と名探偵(こちらは明智小五郎)の様子を描くオムニバス。
まあ、全体を通してのストーリーがある訳ではなく、何か不思議な終わり方でしたが、まあ、キョンキョンが可愛いし、しばらくは舞台を休むそうなので、いい舞台を観させて頂きました。

観劇日: 2018年6月30日(土)ソワレ
小屋 : 三軒茶屋・シアタートラム(小劇場)

« 闘わない減量日記037 | トップページ | 【劇】 オヒガンホリデー (TEAM東京アフロ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 闘わない減量日記037 | トップページ | 【劇】 オヒガンホリデー (TEAM東京アフロ) »