フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の記事

2018.11.17

【献血】千葉で103回目の献血(2018.11.9)

2018年11月上旬、所用で千葉・海浜幕張に行きました。
午前中の所用が早く終わり、午後の予定まで空き時間があったので、近くの免許センターに併設されている献血ルームへ。

Dsc_0209

免許センターの建物の中にあるのかと思ったら、独立した建物でした。
受付は一回、問診、検査、採血は2階というレイアウト。

Dsc_0211

平日の昼休みの時間帯だったので待ち時間ゼロ。
家のパソコン周りのように、配線がむき出しのカウンターに置かれたタッチパネルで、お決まりのチェック。

Dsc06298_2

2階に上がると、アイドル風のカレンダー。AKB48 Team 8 の吉川七瀬さんって方が『千葉県♥献血推進ガール』なのだそうです。

Dsc_0213

1階から2階にエレベータで移動。誰もいませんが、説明書きが。

Dsc_0216

寂しい感じです。

Dsc06300_2

採血室も丸見え。まあ、中で何をやってるかはみんな知ってるので、見られて困るものでもありませんが・・・。

Dsc06301_2

雑誌とお菓子は1階にありました。お菓子はいつもの通り。

Dsc06304

処遇品。ちょうど、年末のキャンペーン期間中とのことで、ナース・キティとけんけつちゃんのコラボしたスケジュール帳があったので、使わないとは思ったけど、期間限定という言葉に弱いおいらとしては、迷わずにそれにしました。

Dsc06306

なお、これの他に、ポイントが溜まってる・・・ってのことで、かちんかちんのアイスが簡単に食べられる・・・っていう熱伝導のよいスプーンも頂きました。これまた、使う機会がなさそう・・・(苦笑)

平日の昼間、ってことで空いていて効率はよかったのですが、ウキウキ感がありませんでした(苦笑)

2018.11.15

本日の手作り弁当(11/15)

Photo

半・自家製豚肉の味噌漬け焼き、切り干し大根煮、人参サラダ、ピーマンの卵焼き、小松菜の塩昆布和え、ミニトマト、はんごろし。

外の会議やら、弁当付きの会議などが続き、一週間ぶりの弁当。

メインの豚肉は、秩父で買った味噌漬け肉の味噌にスーパーの安売り豚肉を着けておいたもの。うふふ、十分美味しいわ。アルミホイルに載せて魚焼きグリルで表2分、裏1分。脂身が溶け出したので、ご飯に回しかけ。

煮物は写真ではよく見えないけど、切り干し大根、大豆、人参と油揚げが入ってます。麺つゆと砂糖、鷹の爪。炊き上がってからごま油をひと回し。何か、少し物足りない(コクがない?)感じ。どうすりゃいいのさ・・・

人参サラダは久しぶりに登場。煮物のニンジンは人参シリシリ器で、ザクザクと切ったものだけど、こっちはピーラーと包丁を使って、丁寧に細く切りました。塩コショウして、オリーブオイルをたっぷりかけて、冷蔵庫で一晩。20年以上前にお友達に教えてもらったメニュー。おいしくできました。かつては、人参の生食はビタミンCを破壊するからNGでしたが、今ではOKになっているそうです。

小松菜は、胡麻和え、鰹節和えときて、ネタに困って、冷蔵庫に少しだけ残ってた塩昆布と和えました。ごく普通に美味しいです。

肉を焼いて、卵焼きを作っただけなのに、今日はいつもより時間がかかりました。何でだろう。1週間ぶりだからかしら??




2018.11.07

本日の手作り弁当(11/7)

Photo


根菜煮、チンゲン菜と竹輪の煮びたし、小松菜のお浸し、ソースチキンの卵焼き、辛子明太子、蕗の甘露煮。

昨晩は立食パーティでしたが、ウーロン茶3杯とオレンジジュース1杯。旧知の方をたくさん見つけて、ご挨拶をしているうちに、お料理もほとんどなくなり、スモークサーモン二切れとサラダくらいでお開き。
そんなすきっ腹でスーパーに寄ってしまったので、根菜祭り。

ゴボウ、レンコン、ニンジンを乱切りにして、圧力鍋で5分。味付けは麺つゆと黒砂糖、鷹の爪。「鶏抜きの筑前煮」ってな感じで、何か物足りない。残念な一品。

チンゲン菜も半額になっていたので、竹輪と煮びたし風。ダシの代わりに創味シャンタン。そのままだと、ただの中華炒め煮になっちゃう(煮びたしとの違いはわかりませんが)ので、最後にゆず果汁をひと垂らし。上品な味になりました。◎。

小松菜は、麺つゆ、鰹節で和えました。

卵焼きの具は、一昨日の手羽元。身をほぐして、煮凝り状態のソースを味付けに、卵焼き。親子の競演ですね。まあ、1+1=2でした。

本日の冷凍庫ネタは、辛子明太子。6月の博多出張のときに買ってきたので、すでに5か月。「はんごろし」とともに、立派な冷凍庫の主になってます。

2018.11.05

本日の手作り弁当(11/5)

Photo


鶏手羽元のソース煮、千切りキャベツ、竹輪のアスパラ詰め、ピーマンの卵焼き、ひじき煮、ミニトマト、ちりめん山椒。

前夜、スーパーに寄ったら鶏手羽元が、100g39円! 500gのパックが195円ですわ。これ、どういう値付けなんでしょう。思わず、買っちゃいましたよ。で、圧力鍋で玉ねぎと一緒に煮ました。
味付けは、実家からサルベージしてきた粉末の焼きそばソース。粉末なんだから、わざわざ水に溶く料理じゃなくて、炒め物にでも使えばいいのだけど。最初、加圧4分で味見したら、肉が「ホロっ」ととれないので、もう4分(計8分)の加熱。おかげで玉ねぎはほとんど原型をとどめていませんでしたが、美味しく出来上がりました。
煮汁(正真正銘のソース)を再利用したいですねぇ。

手羽元の下には千切りキャベツ。丁寧に細かく刻んでレンジで加熱してほんの少し塩をふって揉みました。美味しいんだけど、弁当箱の中では食べにくかったです。
冷凍庫からはアスパラガスとひじき煮をチョイス。特にアスパラはいつから冷凍庫に入っているのやら(笑)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »