フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の記事

2019.06.25

本日の手作り弁当(6/25)

Photo_20190625121501
チキンハンバーグ、レタス炒め、オクラの塩焼き、ほうれん草ゴマ和え、ニラの玉子焼き、切り干し大根の辛子めんたい和え、梅干し。

冷蔵庫に賞味期限1カ月超のレトルトのハンバーグが残っていて、全体像もないまま作り始めたら、何ともいやはや、ちぐはぐな・・・。

ハンバーグの下にあるのは、ハンバーグのソースで炒めたレタス。こいつは美味しかったんだけど、分量的に誤算。もっと多かったはずなのに。

オクラはフライパンにパンでオリーブオイルを垂らして、塩をふりかけて焼きました。何か、変な味。軽くレンジ加熱して醤油でも垂らした方が美味しくて、簡単だった。

ほうれん草は冷凍もの。


玉子焼きは、溶き卵におリープオイルを入れて、麺つゆをひと垂らし。美味しくできました。

今回初めて作ったのが切り干し大根。水で戻して、適当に刻んで、解凍してほぐした辛子めんたいと和えただけ。加熱しなかったんだけど、熱々のご飯の隣にあったからか、食べるときに職場でレンジで温めたからか、火が通ってました。その方がよかったですわ。

もう一品作る時間が無かったので、これで終わり、弁当箱の中はスカスカ・・・。

2019.06.21

本日の手作り弁当(6/21)

Photo_20190621121201

豚肉と玉ねぎの中華炒め温玉のせ。ワラビとレタスのサラダ、蕨ご飯、はんごろし

豚肉・タマネギ以外は、全て長野の食材。

 

炒め物は創味シャンタンで味付け、粗びきコショウで仕上げ。そういえば、名古屋勤務時代、ほぼ毎日のように弁当を作っていたことがあって、メインのおかずは、牛・豚・鶏・魚塩・醤油・味噌の味付けで、焼く・炒める・煮る・・・のいずれかで調理するという、お手軽レシピで凌いでましたわ。

サラダは、あく抜きしたワラビをそのまま千切りレタスと混ぜて、新たま生ドレをかけただけ。

同じく、ご飯はあく抜きした蕨を刻んで、昆布茶と一緒に白飯に混ぜました。「炊き込んじゃうと、食感がなくなる」っていうお友達のコメントに従いました。ワラビのねっとり感を増量するため、味付けに昆布茶を使いました。期待通り♪

 

2019.06.18

本日の手作り弁当(6/18)

Photo_10

 

牛肉の甘辛煮・温玉載せ、シュウマイ、ミニトマト・二十日大根・レタスのサラダ、ワラビの醤油漬け。

週末の野沢温泉で、温泉卵を頂いたので、それだけのために弁当作り(笑)

冷凍庫の牛肉と冷蔵庫のタマネギを、酒、黒糖、麺つゆで煮て、牛丼風にご飯の上に。そのお上に、温玉を乗せました。玉子とじよりも簡単(笑)

サラダの二十日大根(見えにくいけど、写真では一番上。シュウマイとトマトの間。)は、ベランダのプランターで1個だけ収穫できたもの。どうして、できないのかなぁ・・・。

ワラビは長野・高山村で買ってきたもの。熱湯に重曹入れて、そこにワラビをいれてあく抜きした。あく抜き方法は、サイトによっていろいろ。水にさらすだけから、重曹を根元の方にまぶして熱湯をかける、そして、一番簡単なのが重曹水で湯がく感じのもの。今回は、最後のやりかたでやってみました。あくはすぐに抜けたけど、ちょいとシンナリし過ぎましたな。
先っぽの部分だけ、麺つゆに一晩つけてみました。生姜を加えた方がよかったかも。

2019.06.12

本日の手作り弁当(6/12)

Photo_9 

豚肉とピーマンの味噌炒め、蒸し鶏とレタス・ミニトマトのサラダ、ほうれん草ゴマ和え、野沢菜の玉子焼き、松茸昆布。

この1カ月、札幌、仙台、さいたま、新潟、名古屋、大阪、高松、広島、福岡と、文字どおり、北は北海道から南は九州まで出張してまして、自宅に戻るのは週末だけ、という状態だったので、弁当作りはお休みしてました。5月9日以来、ひと月ぶりのお弁当ですわ。

味噌炒め。豚肉は冷凍庫、ピーマンは野菜室に残ってました。味付けは、久しぶりにイチビキの「献立いろいろみそ」。GW前に、高円寺の業務スーパーで見つけて即ゲットしたんだけど、ようやく使いました。名古屋勤務時代は、それこそ毎日のように使ってましたが、久しぶりに食べても、美味しい、手軽。炒め方は、いつものガッテン流。

蒸し鶏は、これまた冷凍庫にあった胸肉をレンジで解凍して、軽く塩をして、蒸し器で10分間。冷まして、薄切りにしました。一晩おいて、千切りレタスを軽くレンチンしたものとミニトマトを添えました。味付けは悩んだ末「新たま生ドレ」にしました。それなので全体としてサラダ(笑) (もし、違うたれをかけていたら、単に「蒸し鶏」になり、レタスとトマトは添え物で別メニューになっただろうな。)

ほうれん草は、切ってから、茎→葉っぱの順に熱湯に入れて、冷水にさらして、絞る。昔は、茹でてから切ってたんだけど、こっちの方が、部分によって茹で時間を調整できるのでいいような気がします。味付けは、昆布茶にしてみました。醤油よりはマイルドでよろしいかと。




 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »