フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 闘わない減量日記(57) | トップページ | 本日の手作り弁当(6/18) »

2020.06.17

パスポートの更新申請

コロナ騒ぎで今年のGWはウィスラー行きを断念しましたが、ちょうど7月で10年旅券が失効することになりました。
さすがに、夏休みも海外旅行は無理そうだから、早くても来年のGWまではパスポートの必要はないかな、と思いつつ、期限切れになると、新規に作ることになり、戸籍抄本を取り寄せるなど、ひと手間増えちゃいます。何よりも、急に必要になるとあたふたすることに。
それと、「コロナでダメだろうな」って考えてると、良い方にはものごとが進まない気がして、この際、失効前に「更新」(=現在のパスポートがあれば、戸籍抄本不要)することにしました。
 
とは言え、緊急事態宣言中は、とのパスポートセンターのHPにも「急ぎでなければ、ちょっと待って」的なことが書いてあったので、やきもきしました(この場合の「急ぎ」ってのは、渡航予定がなくても、有効期限がもうすぐ・・・っていうのは認められるのだろうか?) 。
 
宣言解除となり、いろいろな行動制限も緩和されてきたのと、のこりひと月を切ったので、とっとと申請することにしました。
 
そんなことをSNSでつぶやいていたら、お友達からも「何があるか分からないから、有効なパスポートが手元にある方がいいよ」「今ならパスポートセンター空いてる」といった情報を頂いた。

さらには、「外務省のWEBサイトで、申請書が作れるよ。」という情報も。これ、便利ですわ。最寄りの区役所や出張所でも入手は可能だし、当日センターで記入(確か、10年前は仙台の青葉区役所の窓口で記入したのではないかと。) してもいいんだけど、面倒ですもんね。ありがたかったですわ。簡単にできちゃいました。

梅雨の晴れ間、会社帰りに有楽町・交通会館のパスポートセンターに行ってきました。(月~水は19時まで受け付け)
情報どおり、待ち時間はゼロでした。入り口で検温して、手指消毒してから入室。最初に必要書類確認をして、整理券発行なのですが、受付のおじさん、Jun.とJul.を読み間違えたのか、「このパスポート、もう、失効してますね。」ですって。焦りましたわ。おじさん、勘弁してよぉ・・・(^o^;)

無事、整理券を貰って、ベンチに座ろうとしたら、直ぐに呼ばれて申請窓口へ。
パソコンで作った申請書は、プリンターによって、サイズが微妙に変わり、欄がズレることがあるそうで、係のおじさん、枠を書いた透明のスケールを当てて、ためつすがめつ。最後は、裏に持って行って誰かと相談して?「ギリギリ、大丈夫でしょう。」だって。でも、「念のため、」と、正規の用紙に、サインだけさせられました。機械が読み込まなかったとき用なんですかね。東京都は受け付けるだけで、作るのは外務省だから、ここで自信をもってOKは出せないのかな。
「他の項目は、私たちで記入できますが、サインはダメなので・・・」ってことでした。へえ、優しいな。昔なら、ここで全て書き直しさせられてるところだろうなぁ。(って、これ、ナイショなのだろうか??)

家の近くの証明書写真撮影機?で撮った写真も、専用の道具で打ち抜いてくれ、無事、申請終了。検温されてから、部屋を出るまで10分かかってないですね。

新しいパスポートの交付は、丁度1週間後から。このパスポートを使って、不安なく海外旅行ができる日が一日も早く訪れますように。

« 闘わない減量日記(57) | トップページ | 本日の手作り弁当(6/18) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 闘わない減量日記(57) | トップページ | 本日の手作り弁当(6/18) »