フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 本日の手作り弁当(7/21) | トップページ | 闘わない減量日記(63) »

2020.07.29

【献血】108回目の献血@富山

コロナ禍で、遠距離の移動がし難い中、富山出張が入り、富山駅前の商業ビル・マリエとやま6階に入居する「マリエ献血ルーム」で献血しました。
 
月曜日の朝イチの仕事。ここのところ天候不順で大雨の予報もあったことから、大事をとって前日に富山入り。4連休最終日でしたが、北陸新幹線はガラガラ・・・。
 
日曜日に着いても、天気も悪い予報だったし、コロナのこともあり、観光する気にもならない。ちょうど、数日前に「12週間縛り」が解けたとの通知が日赤から来ていたので、献血することに。
調べてみたら、富山駅の真ん前にルームがある。4月の有楽町ルームはガラガラだったけど、富山ルームの混雑具合が判らないので、前日に予約をしました。予約は初めてでしたが、とれたのは16時からの最終回だけ。
 
遅めの昼食をとって、街なかをブラブラ(建築で有名なBCS賞を受賞した建物「TOYAMAキラリ」を見学)して時間を潰してから、献血です。
  
上記の通り、富山駅前の商業ビル。6階のレストラン街の一角に「マリエ献血ルーム」はありました。隣は金沢カレーで有名な「ゴーゴーカレー」(写真では、ゴリラが少しだけ写ってます)です。こういうロケーションのルームって、あんまり記憶にないです。


Dsc_1159
 
体温が上がらないように(苦笑)のんびり歩いていたら予約時間に5分程遅れてしまいましたが、特に叱られることもなく、受け付けて頂きました。まずはおでこで体温測定、そして、中指チェックの後、睡眠時間、昼食時刻、体調を訪ねられ、シーフテスト。ここで、歩いてきてのどが渇いていたのでリアルゴールドを1杯。その後、タッチパネルで問診。
 
待合室には7,8人の人がいました。腕のバンドは片方だけの人が多かったので、採血待ちですね。「ソーシャルディスタンス」をとって座ろうとすると、ギリギリですね。
 
Dsc_1247
   
お医者さんの問診は、特に誰が待っていた・・・ということではないようでしたが、私が飲み物を飲んでいたので「飲み終わってから・・・」と、少し時間を置いてから呼ばれました。いつもどおり、採血前は温かいモノ。昆布茶が珍しかったので、それを選択したもので、飲むのに時間がかかっちゃいました。
 

Dsc_1244

ここは、お医者さんが血圧を測って下さるシステムでした。血圧も、渡航歴も特に問題なく400の全血で。
 
で、検査の採血。いつもはどちらの腕か利かれたので「本採血は右が多いです。」「じゃ、検査は左で。」
機械で比重を図り(1.39)で即OK。すぐに採血かと思いきや、看護婦さんから「飲み物を飲んでから採血して下さい。」。・・・はい、3杯目を頂きました。さすがに、温かいモノだとまたまた時間がかかちゃうので、アイスカフェオレで。
 
 Dsc_1245
カップには「行かんまいけ! 献血」の文字。訊かなかったけど、富山弁なんでしょうねぇ。
 
採血室は、それほど広くなく、8床ほどで皆さん成分献血のようでした。
後で、看護婦さんに訊いたら、このルームは成分献血がメインで、全血のベッドは、これともう1つ(だったかな?)だそうです。(予約してないと、相当待ったかも・・・。)
成分用のベッドにはテレビがついてるのに、これにはなし。まあ、長くても3,4分なので要らないといえば、要らないのですが。
ちなみに、看護婦さんに撮って頂いたこの写真。針のところを見ても判るように(既に絆創膏が置かれてる) 、400ml採り終わって「さあ、針を抜きますよ。」というタイミングでした。
話好きの看護婦さんだったので、ずっと世間話をしていたので、自撮りのタイミングを無くして、ようやくこのときに撮ろうと思ったら「押しましょうか?」と撮って下さいました。
Dsc_1250
 
待合室に戻り、しばし休憩。漫画は充実してましたが、新聞、週刊誌の類は少なかった。やはり、成分献血メインだからなのか、こち亀やブラックジャック、ガラスの仮面といった長いものが多かったです。こういうのは寄贈されるんですかねぇ・・・。おいらは業田良家の「男の操」をつまみ読みしました。

Dsc_1242
  
飲み物は充実していますが、採血後のアイスクリームやドーナツなど特別のおやつは無し。各テーブルの籠に、歌舞伎揚げやビスケットが盛られていたけど、時間も遅く(17時前)、また、成分献血を長時間待っている人が多いのか、殆ど空に近い状況なのが寂しかった。まあ、この後は、富山の美味しいモノを食べようと思っているので、腹を膨らます必要はないのですが・・・。
 
お土産は、4色ボールペンが一本。キャラやロゴは入ってないシンプルなもの。
時節柄、通常の「HIV」に関する注意書きに加えて、「コロナに関するお願い」も渡されました。4週間以内に感染等が見つかったら連絡してくれ・・・って言うもの。ということは、4週間はこの血は使わないのだろうか???
 



Dsc_1254
1月、4月、7月と「3カ月縛り」が解けるとすぐに献血してきたので、次は「1年縛り」が聞いてきて、来年1月まで半年の間隔があいてしまいます。「50の献血」は誕生日当日にやりましたが「還暦献血」はしばらくお預けです。
# かといって、今さら成分献血もなぁ・・・。

« 本日の手作り弁当(7/21) | トップページ | 闘わない減量日記(63) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の手作り弁当(7/21) | トップページ | 闘わない減量日記(63) »