フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月の記事

2020.09.29

本日の手作り弁当(9/29)

Photo_20200929122601
 ピーマンとジャガイモの炒め物、竹輪と玉ねぎの煮物、きんぴらごぼう、野沢菜の玉子焼き、コゴミのおひたし、焼売、みょうが、25穀米ご飯。
 
昨日も書いた通り、暫く弁当も作れず、家も空けるので、無理やり弁当に詰め込みました。
 
食材を組み合わせ、検索して、レシピを見て、マネする。もう、ありとあらゆる組み合わせがヒットしますわ。
 
ピーマンとジャガイモは一回作ったことがあり美味しかったので、リピートしたのですが、イマイチ美味しくない・・・。改めて日記を読み返したら「仕上げにすりごまタップリ」を忘れてました。大失敗。ウキウキして作った分、少し悲しくなりました・・・。これからは、慣れるまでちゃんとレシピを見直さなきゃ。
 
竹輪とたまねぎは、ググったら炒め物と煮物が出てきた。炒め物も気になったけど、重なるので煮物に。こりゃ、玉子とじにして、ご飯の上に載せると良さそうな出来上がり。
 
後は特にコメントするものもなく・・・。
お米がなくなったけど、今買うか、新米を待つか、悩みどころ。

2020.09.28

本日の手作り弁当(9/28)

Photo_20200928122301
 
鮭の西京焼き、みょうが、温キャベツ、きんぴらごぼう、モロッコインゲンの胡麻和え、モロヘイヤの玉子焼き、揚げ焼売、美濃トマト・カニカマ、野沢菜しょうゆ漬け、梅七味ごま。
 
特に目新しいものもなし。今週から来週にかけては、昼の会議や出張等が続き、しばらくは弁当作りもパラパラになるので、冷蔵庫、冷凍庫の食材の処分も兼ねてのお弁当。
一番で気が良かったのはきんぴらごぼう。とは言っても、既に切ってあるゴボウ・ニンジンを買ってきて、レンジで2分加熱して、サラダオイルとごま油で炒めて、麺つゆ、みりん、砂糖、一味で味付け

2020.09.27

闘わない減量日記(71)

2020年9月21日(月)~9月27日(日)】 (平均68.66kg 21.61%)
68.2kg(22.5%)→69.1kg(21.6%)→69.5kg(22.4%)→68.9kg(21.1%)
→69.3kg(20.9%)→68.1kg(22.1%)→67.5kg(20.5%)
 
前週は平均67キロ台を記録したのに、土曜日に還暦を迎え、いろいろと祝って頂いたり、自分で飲みに行ったりと、ちょいと不摂生した1週間で、69キロオーバーが続きました。このまま増量一直線か・・、と心配しましたが、何とか週末に取り戻しました。
次週は福岡出張、さらに翌週は仲間と温泉旅行と続きます。「天高く、ぴな肥ゆる秋」になりそう・・・。
20200920-164257_20200927145401
Photo_20200927145801
Photo_20200927150301

2020.09.26

【劇】 ゲルニカ

2_20200926162101 パルコ劇場がリニューアル。正月のこけら落としは志の輔さんでしたが、オープニングシリーズってのがずっと続いているようで 、秋は「ゲルニカ」(予定はもう少し前だったかもしれませんが。)

 

舞台は、スペイン内戦時期のバスク地方の中心都市・ゲルニカ。

ゲルニカの元領主の娘として、なに不自由なく生きてきたサラ。しかし、世間では旧体制派と新体制派が激突。
ドイツやソビエトなどの軍隊も加わり、スペイン内戦が本格化していた。サラの婚礼直前、幼なじみの婚約者が突然、戦いに参加したいと出て行ってしまう。この国で今、なにが起きているのか。街の食堂に出入りするようになったサラは、街の人々や兵士たち、海外特派員と触れ合い、各地で激戦が行われているのを知る。イグナシオという兵士と出会い、いつしか恋に落ちるサラ。しかし、彼はドイツ軍のスパイで、密かにゲルニカを爆撃するための工作を進めていた。そんな折、サラの妊娠が発覚。人々の思いが交錯する中、戦いは激しさを増し、空爆がゲルニカの街を襲う……。(チラシより)

いやぁ、2幕・2時間半のお芝居。笑いの要素全くなし。ゲルニカ空爆は史実として分かっているので、ラストも想像できる・・・。でも、あっという間。場面転換がフラメンコ風。そしてラストはピカソのゲルニカが投影される。圧巻。長さを感じさせないお芝居。

 

スペイン国民の思いとは別に、列強たちの後押しで、物事がどんどん悪い方に。そして、サラの秘密とは・・・

2020.09.25

本日の手作り弁当(9/25)

Photo_20200925124701
   
豚肉の味噌漬け焼、キャベツとピーマンの炒め物(豚肉の下)、竹輪・キャベツ・エリンギ・大根の野菜ジュース煮、モロヘイヤの玉子焼き、ミニトマト、レタス、鮭わかめふりかけ、野沢菜しょうゆ漬け。
 
モロヘイヤ連投。今回初めて作ったのは、モロヘイヤの玉子焼き。晩御飯用に湯がいて細かく刻んで麺つゆで和えていたものを、ドバっと溶き卵に投入。醤油を少しだけ足して作りました。モロヘイヤと玉子って相性がいいみたいです。
 
後は常連さん。キャベツもピーマンも思いっきり細く切って、豚肉を焼いたフライパンでそのまま炒めました(塩をチョイ足し)。豚肉の『台』代わりです(笑)

2020.09.24

本日の手作り弁当(9/24)

Photo_20200924121001
 
モロヘイヤと豚肉のオイスターソース炒め、キャベツ・エリンギ・大根・竹輪の野菜ジュース煮、野沢菜しょうゆ漬けの玉子焼き、しゅうまい、ミニトマト、レタス、大根つぼ漬、梅七味ごま。
 
会社帰りのスーパーに寄ったらモロヘイヤ半額。半分は、さっと湯がいて刻んで、鰹節と麺つゆで晩御飯。半分は、弁当に・・・と思ったけど、思い浮かばなかったので、ググって、オイスターソース炒めに決定。醤油とか麺つゆじゃなくて、オイスターソースがポイントの要です。噛むと口の中でねばねば感が出てくるのも面白い。
 
同じくスーパーで、ひと玉買ってきたキャベツ。さすがに、この季節のキャベツは葉が硬く、特に外側の何枚かは生食は無理。(かといって、野菜売り場でむいて捨ててくることなんてできません。)
そこで、冷蔵庫に残ってるものと煮ることに。麺つゆで甘辛く・・・とも思ったけどつまらないので、野菜ジュースと塩で煮ました。タバスコを入れようかとも思ったけど、出来上りがそこそこしっかりしてたので入れずに完成。思いのほか、竹輪がいい仕事してました。
 
志賀の湯ホテルの野沢菜は刻んで玉子焼きの具に。調子に乗って巻いていたら、太くなって、いつもの『T』の字の仕切りにつかえなくなったので、バラン代わりにレタス使用。美味しゅうございました。

2020.09.23

本日の手作り弁当(9/23)

Photo_20200923130501
 
肉野菜炒め、エリンギと大根のソース煮、ピーマンの玉子焼き、生野菜サラダ(ミニトマト、レタス、カニカマ)、春巻き、二色野沢菜(はんごろしキムチ、醤油漬け)、梅シソわかめふりかけ。
 
還暦を機会に、毎朝の弁当作りをサボろうと思ってます。が、今日は昼の天気が悪そうだったので作っちゃいました。結果的に、午前中の会議が昼休みに大きく食い込んだので、作って正解でした。
 
肉野菜炒めは定番の豚肉とキャベツ。味付けは、らっきょう酢と醤油。酸っぱくなく、丁度いい仕上がりになりました。100均で買った26センチの550円フライパンと密林でポチった800円のガラスの蓋がいい仕事してくれてます。
 
先週の手羽先のソース味の煮凝りが保存してあったので、これで冷蔵庫に残っていた大根・エリンギを煮た。朝の料理で時短用に、材料は薄めに切ってレンチン1分。煮たのは3分程だったけどOK。
 
野沢菜の醤油漬けは、志賀の定宿・志賀の湯ホテルさんから頂いて、冷凍保存しておいたもの。ちょっと酸味があって、美味しいです。豚肉と一緒に炒めたら、さぞ美味しいだろうな(と、作る気満々(笑))。

2020.09.20

闘わない減量日記(70)

2020年9月14日(月)~9月20日(日)】 (平均67.96kg 21.41%)
68.3kg(22.6%)→68.2kg(22.0%)→67.8kg(21.2%)→67.6kg(21.2%)
→67.9kg(20.8%)→67.3kg(19.6%)→68.6kg(22.5%)
 

週平均で68キロを割りました。職場の人を連れ出して飲んだのが二晩ありまして、決して品行方正な週ではなかったのですが・・・。日曜日に一気にリバウンドしたまま、4連休後半に入ったのがチト怖いですな。
 
ちなみに、土曜日はめでたく還暦を迎えました♪
これからどんどん、身体は無理が効かなくなるんだと思いますが、管理を万全にしなけれりゃ・・・と意を新たにしたところです。
20200920-164257

2020.09.19

本日の手作り弁当(9/19)

Photo_20200919154301
 
日の丸弁当!
 
本日、めでたく「還暦」を迎えました。赤い色つながり、初心に返る思いで、シンプルに日の丸弁当。

2020.09.17

本日の手作り弁当(9/17)

Photo_20200917121301
 
豚肉生姜焼き、エンドウ豆の玉子焼き、竹輪とピーマンの甘辛炒め、小松菜の胡麻和え、春巻き、シメジご飯、はんごろしキムチ。
 
だいたい、前夜寝る前には、翌日の弁当の大まかなイメージを持って寝るのだけど、今日はそれが殆どないまま、台所に立ちました。竹輪とピーマンの甘辛炒め、小松菜の胡麻和はあるけど・・・。
 
とってもオーソドックスに、豚肉と玉ねぎと麺つゆ・チューブのおろししょうが、砂糖で、生姜焼き。美味しいし、手羽先に比べれば食べやすいんだけど、ひねりがないというか、ワクワクしない。後になって「取っておいたソース煮の煮凝りだったら面白かった」って気づいたのですが、それだと、3日続けて、メインは同じ味(苦笑)
 
総菜コーナーで半額になってた春巻きは即冷凍。こういうときに使えますな。

2020.09.16

本日の手作り弁当(9/16)

Photo_20200916122201
 
手羽先ソース煮(+エリンギ)、ピーマンと竹輪の甘辛炒め、小松菜・カニカマのはんごろし和え、ソーセージの玉子焼き、チーズ・ミニトマト・レタスのサラダ、エンドウ豆ご飯。
 
昨日と同じく、手羽先煮。さらに一晩おいたので、味が染みて美味しくなりました。
関節のところを料理バサミでチョキンと切ったので、格段に詰めやすくなりました。以前もおんなじこと言ってたような気がします。学習してません・・・。
 
ピーマンはお友達の本来のレシピに近づけて、竹輪を相方に甘辛く炒めました。
 
小松菜は胡麻和えだとつまらないので、茎のところを短めに切って、割いたカニカマとはんごろしキムチで和えました。「(1+1+1)÷3=1」という出来ばえです。
 
玉子焼きの具は「ビア・ソーセージ」。朝のパン用に買ってあるけど、「徳用」がなかなか消費しきれないので、弁当に使いました。味付けは塩コショウ。思いのほか、塩辛くなった・・・。
 
6つの基礎食品群の第2類(牛乳、乳製品、海藻、小魚)が取りにくい、っていう話題を思い出し、急遽チーズを入れて、ミニトマト、レタス(レタスは、手羽先の下にもたっぷり)を敷いてみました。
 
ご飯は、白飯に「塩えんどう」を混ぜただけ。お手軽で美味。
 

2020.09.15

本日の手作り弁当(9/15)

Photo_20200915121701
  
手羽先・エリンギ・大根のソース煮、ピーマンとじゃこの甘辛炒め、小松菜おひたし、大根の洋風きんぴら、三色玉子焼き、ミニトマト、はんごろしキムチ、25穀米ご飯。
 
会社帰りに寄ったスーパーで、手羽先が半額だったので2パック買って、夜のうちに調理。いつもは麺つゆで味付けだけど、思い立って中濃ソースと塩、お供はエリンギと大根。やっぱ、ソースって万能ですわ。薄味に仕上がったけど、想像をはるかに超えて美味。洋風キンピラは手羽先の下に敷き詰めてあります。
 
ピーマンとじゃこはお友達のSNSに載っていた料理を真似しました。ごま油で炒めて、酒、みりん、しょうゆ、砂糖で味付けとのことだったので、麺つゆ+砂糖にしてみました。美味し。本来は、竹輪と炒めるメニューだったので、次回はそれで。
 
 

2020.09.14

本日の手作り弁当(9/14)

Photo_20200914121501
 
鮭の西京漬け、ジャガイモとピーマンの胡麻炒め、大根の洋風キンピラ、こごみの七味マヨ和え、モロッコインゲンのおひたし、納豆の玉子焼き、ミニトマト、はんごろしキムチ。
 
西京漬けは焼くのが面倒くさかったので、レンジで1分加熱。焼くよりもふっくらして美味しいかも。
 
ジャガイモはどうしようか迷ってましたが、ピーマンと一緒に何かできないかとググったら、おいしそうなレシピが出てきました。さいの目(レシピでは「ひと口大」)に切って、少し水にさらして、レンチン3分。細切りにしたピーマンとごま油で炒めて、麺つゆと砂糖で味付け、仕上げにすりごまをタップリ。砂糖がポイントのような気がします。ジャガイモ中1個、ピーマン中2個が弁当に入っちゃいました。リピ決定ですね。 
 
もう一品は大根。これもどうしようか、ググったら、オリープオイルで炒めてバジルで味付け・・・という「洋風キンピラ」があったので、真似してみました。バジルがなかったので、クレージーソルトで味付けしましたが、イマイチでした・・・、が、バリエーーションは無限に(嘘)ありそうなので、リベンジしてみます。
 
こごみ、モロッコインゲンは、野沢の定宿からの頂きもの。冷凍庫にスタンバって、こういうときにスクランブル発進してくれます。
 

2020.09.13

闘わない減量日記(69)

2020年9月7日(月)~9月13日(日)】 (平均68.40kg 21.10%)
68.2kg(22.0%)→68.5kg(21.3%)→68.5kg(20.7%)→68.6kg(21.1%)
→68.6kg(20.8%)→68.5kg(20.8%)→67.9kg(21.0%)
 

この週は、飲み歩いちゃいました。月曜日こそ休肝日でしたが、火、水、木、金と、職場近くのお店へ。水、木、金は若い同僚を誘って。(木金は休肝日の予定だったけど、土曜日の山行が雨天予報でキャンセルになったので、飲み続けちゃいました。写真は土曜日の四谷荒木町・ととやの定番。)
こういうとき、オッサンの説教を聞かされるのが定番ですが、どちらかと言えば、おいらは聞き役。おいらは楽しかったけど、皆さんはどうだったかな。
 
酒はそこそこ飲んだけど、締めまで行かなかったので、体重は横ばい。ランニングは土曜日ではなく日曜日でした。
Photo_20200913181701

2020.09.11

本日の手作り弁当(9/11)

Photo_20200911120901
 
豚肉とキャベツのカレー炒め、焼き餃子、温野菜(オクラ、ピーマン)、ミニトマト、ゆで玉子、シメジと大根とニンジンの煮物、シメジとさつま揚げの炊き込みご飯、刻みミョウガ、レタス(バラン代わり)
 
週末に作ったカレーがまだ残っているので、肉野菜炒めの味付けをカレールーにしました。カレーの具も豚肉だったので、問題ないのではないかと(笑)
 
オクラとピーマンは、シリコンスチーマーでレンチン30秒。トマト、ゆで玉子とともに、新玉ドレッシングで頂きました。
 
炊き込みご飯は、冷蔵庫に残っていた、ぶなしめじとさつま揚げの消費用に無理やり。味付けは麺つゆ。生卵をポリ袋に入れて、炊飯器の釜にぶら下げて、らくちんゆで卵。

2020.09.10

本日の手作り弁当(9/10)

Photo_20200910123401
 
豚肉の味噌漬け焼き、キャベツとニンジンの炒め物(豚肉の下)、ピーマンの玉子焼き、カボチャ煮、しめじ・ニンジン・大根の炒め煮、レンコンの甘酢炒め、ミニトマト、鮭ミョウガご飯。
 
カレーを入れる気満々だったけど、朝になって、前々日と違うように作るのが 面倒くさくなって、急遽、普通のお弁当にしました。朝、カボチャを煮たんですが、いつものブロックのつもりで作ったら、スライスが汁を吸っちゃって、味が濃い濃い。

2020.09.08

本日の手作り弁当(9/8)

Photo_20200908121501

  

夏野菜のカレー(オクラ、カボチャ、ピーマン)、メンチカツ、キャベツ、人参サラダ、ゆで卵、自家製生姜の甘酢漬け、ミニトマト、食パン

 

日曜日、カレーを作りました(豚ひき肉、玉ねぎ、にんじん、シメジ )。どうやら、土曜日の晩にうどん屋さんで隣の家族が食べていたチーズカレーうどんに触発されたのでしょう。

月曜は昼食付きの会議だったので、中一日でカレー弁当。

カレーはタッパーに別にして、ご飯の上に、オリーブオイルで焼いた、オクラ、カボチャ、ピーマンをトッピング。それぞれ、軽く塩をふっておきました。

 

おかずは、買ってきたメンチカツ、キャベツの千切り、ゆで卵。ニンジンはシリシリ器で切って、オリーブオイル、塩コショウでひと晩。で、見えないけど、下にはトーストを1/2枚。カレー味のメンチカツサンドにしましたとさ。

20200908-125823

 

 

 

2020.09.06

闘わない減量日記(68)

2020年8月31日(月)~9月6日(日)】 (平均68.36kg 21.19%)
68.3kg(21.5%)→68.9kg(20.9%)→68.6kg(21.1%)→68.2kg(21.0%)
→68.6kg(21.1%)→67.5kg(20.4%)→68.4kg(22.3%)
 

週末に山に行く予定だったので、月曜日のととやを最後に節制するつもりだったのですが、最大級の台風10号の発生でキャンセルになり、悔しいので木、金、土と、味わい酒場→わのわ→さぬきやと檀家回り。まあ、週末の5キロランで、何とか元に戻す・・・ってのがパターンになってますなぁ。
ブレークスルーしないといかんですねぇ・・・。
Photo_20200906115701 Photo_20200906115601 Photo_20200906115401

2020.09.04

本日の手作り弁当(9/4)

Photo_20200904123801
  
おにぎり(鮭、塩昆布)、焼き餃子、レンコンの甘酢炒め、大根・ニンジン・シメジの炒め物、ミニトマト、バナナ。
 
この週末は山歩きする予定で、おにぎりを持っていこうと思っていたのだけど「最大級の台風」のおかげでキャンセル。悔しいので、(というよりも、おかず作るのが面倒くさかったので)、遠足風のおにぎり弁当。
 
おにぎりは、1つが二十五穀米ご飯で、具は塩昆布。残る2つは白米に鮭で海苔を巻きました。3つ合わせてご飯は220グラムくらい。コンビニのおにぎりが具込みで100~110グラムだそうなので、2つ分くらいかな。あまり強く握っていないので、多少大きく見えます。
 
おかずは昨日までの残りを適当に詰めました。漬物を入れ忘れました。
玉子を料理するのが面倒くさかったので、黄色い色つながりでバナナを入れたのはナイショです。
# バナナはおやつじゃありません!!

2020.09.03

本日の手作り弁当(9/3)

Photo_20200903121301
    
焼き餃子、鳥はむ・レタス・ミニトマトのサラダ、焼きカボチャ、シメジ・大根・ニンジン炒め、レンコンの甘辛炒め、大根のピリ辛漬け、カニカマ、梅七味ごま。
出来合いの餃子。12個100円。安いですねぇ、自分で作ったらこうはいかないですね。冷凍しておいて、いつもは「もう一品」ってときに、レンチンで入れることが多いけど、今日はメインだし、まだ冷凍してなかったので、ちゃんと焼きました。
 
餃子四個を焼いてるフラーパンの余ったスペースで、カボチャを焼きました。水を入れて、蓋をして、一緒に蒸し焼きに。今日は、こいつがバラン代わり。
 
写真では分かりにくいけど、カボチャと餃子の間は、鳥はむ細切れと、レタスの千切り、ミニトマトをマヨネーズで和えたものです。チキンサラダと言えばカッコいいのかな。マヨネーズをケチったからか、味が薄かったので、食べるときは職場常備の新玉ドレッシングで。
 
しめじ・大根・ニンジンの炒め物。この取り合わせは初めて。大根とニンジンは、ニンジンシリシリ器で細く切って、シメジと一緒に炒めました。醤油で味付けしたつもりだったけど、何とも不思議な味になってる。うーん、取り合わせのミスなのか、味付けのミスなのか・・・。リベンジの要アリ。
 
レンコン。前回作ったのが余りに美味しかったので、リピしました。皮をむいて、厚さ5ミリくらいの半月にキリ、軽く片栗粉をまぶして、多めに油をしいたフライパンで両面を焼き、らっきょう酢+醤油で味付け。これ、ホントに美味しいわ。

東京都スキー連盟の評議員選挙に立候補しました


Photo_20200903005302 時折、つぶやいてますが、東京都スキー連盟の評議員を仰せつかってまして、現在2期目です。今般、4年に1度の改選となりましたが、所属クラブの推薦を頂き、3期目に立候補させて頂くこととなりました(立候補届を今日郵送しました。)

 

指導員の資格もなく、競技者の実績もありませんが、その分、しがらみもなく、一般スキーヤーの視点で、ゲレンデでの「安全」や組織としての「コンプライアンス」を最重要課題に据え、評議員会等で発言してきました。また、たびたび評議員会議長を務め、公平に賛否双方の議論を尽くすことに意を配ってきました。

 

スキー人口の減少に加え、雪不足とコロナで、我々にとっては辛く厳しいシーズンとなるかもしれません。

都連には雪を降らせることも、コロナを退治することもできないのですが、スキーヤーの不安を少しでも解消し、与えられた条件の下で最高の活躍の環境を提供することはできると思います。そのために、次の4年、もうひと働きします。

 

選挙は9月15日から10月2日まで、各スキークラブ1票の郵便投票です。しがらみがないことの裏返しで組織票というものを持っておりませんので、個人的つながりで支援をお願いするしかありません。お力添え頂けると幸いです。

    

                                          アドベンチャーファミリースキークラブ 朝比奈志浩
(添付の抱負書、一部モザイク処理しています。ご容赦下さいませ。)

2020.09.01

本日の手作り弁当(9/1)

Photo_20200901184201

鳥はむの粒マスタード添え、シメジとキャベツのバター醤油炒め、肉じゃが、レンコンの甘酢炒め、シシトウとモロッコインゲンの揚げびたし、ピーマンときんぴらごぼうの玉子焼き、白茄子ときゅうりの浅漬け、キュウリとミョウガの酢の物、梅ひじきふりかけ。

中1日の鳥はむ、マスタードを添えたら格段に美味しくなりました!
 
最近炒め物は油を使わないことが多いのですが、バターは風味づけにアリですね。醤油と粗びきコショウで、抜群の美味しさ。
 
玉子焼きはピーマンで、味付けは肉じゃがの汁。きんぴらごぼうが少しだけあったので、具に加えました。
 
後のおかずは、昨日からスライド。肉じゃがの肉はホンのひとかけら(笑)

友人から「赤い色がない」とのご指摘。しまった、カニカマでも入れておくんだった。
 
9月に入りました。そろそろ、弁当作りのペースト落として、外ランチに行きたい気分ですわ。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »