フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の記事

2020.12.28

闘わない減量日記(78)

2020年12月21日(月)~12月27日(日)】 (平均68.32kg 21.28%)
68.2kg(22.1%)→68.4kg(21.9%)→68.4 kg(20.8 %)→ 68.4 kg(21.4 %)
→68.2kg(20.2%)→ ?kg(?%)→ ?kg(?%)

思わぬ一年でしたが、何とか無事に終わろうとしています。今月は忘年会の類が1回だけ・・・と何とも健康的な締めとなりました(休肝日も14日)。
少し早い年末休みに入って、2泊3日で野沢で初滑り。素泊まりだったけど、昼はゲレ食、夜は温泉街で、飲み食いしました。さて、来年はどんな1年となりますことやら。


 

 

2020.12.24

本日の手作り弁当(12/24)

Photo_20201224123301
 
キャベツ入りプルコギ、竹輪のチーズ詰め、ピーマンのチーズ詰め、ピーマン・にんじん・コーンのハム包み、ピーマンの玉子焼き、きんぴらご飯、はんごろし。
 
怒涛の14出勤日連続弁当。今日が最終日。食材寄せ集めでなんとか。
 
プルコギにはキャベツ。小間切れ牛肉が負けないように、キャベツも思いっきり細く千切りにしました。キャベツの甘みが出たような感じがします。これなら、キャベツをもう少し多めでも良かった。
 
竹輪に詰めるものを探したけど、スライスチーズくらいしかなかったので、細切りにして無理押し込んで、電子レンジで20秒弱加熱。うまい具合のぎっしりになりました。レンチン作戦は、普通のチーズのときにも使えますな。
残ったチーズは、ピーマンの先っぽを器代わりに詰め込んで、同様にレンチン。
 
ハムも1枚だけ残っていて、卵焼きの具にしようかとも思ったのですが、おわん型にして、ミックスベジタブルの人参とコーン、そしてピーマンを載せてサラダ。
 
10,11月と出張も多く、サボっていた弁当作りでしたが、師走第2週に入って出張もなくなり、スイッチも入り、頑張って作りました。
拙い弁当日記をお読みいただいた皆様、ありがとうございました。
皆様にとって、来年のランチタイムが良いものとなりますように、お祈りしております。

2020.12.23

本日の手作り弁当(12/23)

Photo_20201223123101
 
豚肉・キャベツ・ピーマンの生姜焼き、白菜の玉子焼き、きんぴらごぼう、はんごろし竹輪、ブロッコリ-・ミニトマト・かにかまのサラダ、かぶの自家製甘酢漬け、昆布の佃煮。
 
13出勤日連続で弁当づくり。そんなこと、これまでにあったかなぁ・・・。
 
まだまだ、食材が冷蔵庫・冷凍庫にありまして、冷凍庫モノは年越し必至、せめて、冷蔵庫ものを使い切りたいと、頑張っているけど、果たして・・・。
 
生姜焼きは長野で買ってきた「本気のしょうが焼きのたれ」。本当は肉だけに絡めるものですが、野菜も一緒に炒めちゃったので、ちょいとパンチが弱かった感じです。(四万十のばかたれの勝ち・・・) 次はちゃんと使ってあげます。
 
白菜のソース煮がちょこっと残っていたので玉子焼きの具にしました。汁を入れすぎてうまくまとまらなかったので、適当なところでレンチン。
 
竹輪をどうしようかと思ったけど、キュウリもないので、思い付きではんごろしキムチを詰めた。とはいっても、ぎゅうぎゅう詰めにしたら辛すぎるので、入口にちょこっと。可もなく不可もなし。
 
冷凍ブロッコリーを解凍して、ミニトマト、かにかまと並べただけ。写真撮影の後、マヨネーズをかけましたが、きざんでマヨネーズで和えたほうがメニューらしかったな。慌ててたので・・・。
 
さて、残すはあと1ランチ。全く、メニューが思い浮かびません。

2020.12.22

本日の手作り弁当(12/22)

Photo_20201222122301
 
シーフードオムレツ、白菜と竹輪の炒め物、きんぴらごぼう、高野豆腐のソース煮、ミニトマト、キャベツの芯の甘酢漬け、枝豆ご飯、梅七味ゴマ。
 
作った惣菜、残った食材総動員で弁当作りが続いてます。
 
冷凍シーフードミックス。エビ、イカ、あさりをレンジで強めに解凍、半分くらい火を入れて、玉子と炒めて、スクランブルエッグ・・・と行きたいところですが、弁当なので、玉子にも十分火を入れます。写真のあと、粗びき胡椒をひとふり。美味。
 
「白菜 竹輪」でレシピを検索したら出てきたのが煮びたし。それにしよう、って思って鍋に入れたのに、なぜかオリーブオイルを入れて、麺つゆで味付けして、一味唐辛子。変なものが出来上がりました。
 
キャベツの芯(葉脈の太いところ)、普段は薄切りにして一緒に食べるのですが、ふと思い立って、芯だけぶつ切りにして甘酢に漬けてみました。特に美味しくも、不味くもないですが、食感はこりこりしてて面白いです。








2020.12.21

本日の手作り弁当(12/21)

Photo_20201221183301
 
豚肉の味噌漬け焼き、キャベツ炒め、かぶとシイタケのオリーブオイル炒め、高野豆腐と白菜のソース煮、ピーマンの塩昆布和え、きんぴらごぼう、牛・椎茸佃煮の玉子焼き、ミニトマト。
 
連日の弁当作り、3週目に突入です。
月曜日ってのは、前の晩にいろいろ作れるので、おかず多めなのですが、今日は特に多いですね。
 
豚肉は冷凍庫にずっと放置されてました。レンジでそこそこ火を入れて、フライパンで両面焦げ目をつけました。出てきた油でキャベツを炒めて下に敷きました。
 
椎茸も1枚だけ残っていたので、軸も一緒に薄切りにして、同じく薄切りにした蕪とオリーブオイルで炒めました。味付けは塩と一味唐辛子。結構うまかったですね。
 
白菜も大量に残っていたので、煮物で。相方が見つからなかったので乾物軍から高野豆腐の登板。これを初めてのソース味で・・・。まあ、なんといいましょうか(笑)
 
きんぴらごぼうは定番の味。写真じゃ分からないけど、黒ゴマ多めです。
 
牛佃煮は贅沢に玉子焼きの具に。
 
いやぁ、これだけおかずが多いと夕方になってもおなかが減らない(笑)

2020.12.20

闘わない減量日記(77)

今年もあと僅か・・・というのに、何故か急に1キロ増えました。

2020年12月14日(月)~12月20日(日)】 (平均68.60kg 21.36%)
68.7kg(20.5%)→68.7kg(19.4%)→68.6kg(21.2%)→68.4kg(22.1%)→68.2kg(21.7%)→69.0kg(21.8%)→68.6kg(22.8%)
 

月、水、木と檀家回り。金曜日はプチ宴会、結構飲み食いしたけど、ギリギリ横ばい。しかし、これで、年末年始突入はヤバいな・・・。

2020.12.18

本日の手作り弁当(12/18)

131668488_3572626509521789_9432797298898
 



牛肉と蕪の炒め物、揚げシュウマイ、ひじきの玉子焼き、ピーマンとキャベツの炒め物、蕪の自家製甘酢漬け、ひじきふりかけ、ミニトマト
 
蕪はいろいろできるんですが、炒めることはほとんどないです。牛肉のプルコギと一緒に炒めました。レンチンすればよかったのですが、そのまま炒めまして、蕪が透き通るまでやったら、牛肉は若干硬めになりました・・・。
 
冷蔵庫の主になりつつあるシュウマイは、オリーブオイルで揚げました。弁当にはそのまま入れるよりも相性がいい気がするのは自画自賛ですかね。その下にはピーマンとキャベツの炒め物が敷いてあります。味付けはシンプルに塩コショウ。
 
残っていたひじきは玉子焼きの具にしました。
ダブったけど、ふりかけはひじきふりかけ。
 
甘酢漬けは、だいぶしんなりしてきました。いい感じです。




2020.12.17

本日の手作り弁当(12/17)

Photo_20201217121101
 
豚しゃぶ・白菜、かぶの茎・にんじん・生姜のきんぴら、かぶの茎の玉子焼き、ひじき煮カレー風味、トマト・キャベツ炒め、はんごろし。
 
大量の白菜をどうしようか・・・で、最初は豚肉と順番に重ねて蒸そうと思ったのですが、さすがに朝にやるのは面倒くさいので、茹でました。まずは、豚肉を茹でて、そのスープで白菜。大きな葉っぱ3枚ほどでしたが、茹でて茹でて茹でて、布巾に包んでギュッと絞ったら(熱かった・・・)、かなりコンパクトになりました。うま味や栄養は流れちゃったかも知れませんが、食物繊維はたっぷりとれたのではないかと。高知で買ってきた馬路村のポン酢を小さな瓶に入れて持っていき、食べるときにかけました。
 
きんぴら、ひじきは、連投です。
 
蕪の茎を刻んで炒めたやつは卵焼きの具にしました。
ミニトマトの下に見えるのは、キャベツの外側の青い葉っぱを千切りにして、塩でもんで、さらにレンチンして、減量したもの。「台」ですな。

2020.12.16

本日の手作り弁当(12/16)

Photo_20201216125401
 
牛肉とタマネギ・キャベツの甘辛炒め、かぶ茎のきんぴら、ヒジキ煮、ピーマンの玉子焼き、かぶの自家製甘酢漬け、菜飯。
 
スーパーで「プルコギ」と称して味付けの牛肉を安売りしていたので購入、それだけではつまらないので、野菜を加えて、砂糖、塩をちょい足しして炒めました。玉ねぎ、キャベツは別に火を通して、あえてクタクタにしましたが美味でした♪
 
葉付のカブ1把(3個)を買いました。
茎の太いところはサッと湯がいて、人参、生姜と一緒に炒めました。味付けは醤油とみりん、かぶだけだと、苦いだけだけど、にんじん、生姜がそれぞれいいアシストしてます。
実は、皮をむいて切って(比較用に薄切りとくし切り)にして、軽く塩でもんでから、残っていたラッキョウ酢に一晩つけました。さっぱりしてておいしい。
茎の先っぽの葉のある部分は細かく刻んでごま油で炒めました。味付けは塩と醤油ちょっぴり。ご飯に混ぜて即席の菜飯。

2020.12.15

本日の手作り弁当(12/15)

Photo_20201215122801
 
塩鮭、白菜炒め、ヒジキ煮、牛肉椎茸の玉子焼き、春巻、シュウマイ、レタス、生姜の自家製佃煮、枝豆ご飯。
 
治まらない脚の筋肉痛。昼に出なくていいように今日も弁当。冷凍庫にある食材を少しずつ消費。
 
塩鮭はいつから待機中だったのかしら。冷蔵庫で回答して、魚焼きグリルで焼きました。ふっくらと美味しく焼けましたわ。鮭の下には千切り白菜の炒めたやつを敷き詰めてあります。
 
ひじき煮はおたまに山盛りで入れましたが、まだ、1,2日は続きそう。晩御飯で食べるしかないですな。
 
玉子焼きは、具が甘いので、溶き玉子にみりんを加えて、ほんのり甘く。
 
春巻き、シュウマイは冷凍庫から、レタスはその下に敷いてあります。
 
でもって、いつだったかの宴会の残りの枝豆が冷凍庫にあったので、解凍してご飯に混ぜました。塩は足さず。よく考えたら、ひじき煮にも大豆が入ってるから、食材としてはかぶっちゃいました。タイミングを間違えたか・・・。
 
 

2020.12.14

本日の手作り弁当(12/14)

Photo_20201214120701
 
豚とエノキのバター醤油炒め、ヒジキ・ニンジン・大豆・油揚げの煮物、インゲンとカニかまのお浸し、きんぴらごぼうの玉子焼き、自家製生姜の佃煮、牛肉椎茸。
 
先週の月曜日から6連続出勤日に弁当作り。週末の山歩きのおかげで激しい筋肉痛。昼ごはんで外に出るのも苦痛だろうから、ちょうどいいや。
 
豚肉は、キャベツと味噌炒めにするか、白菜と蒸してポン酢で食べるか・・・と思ったけど、エノキにしました。バター・醤油と創味シャンタンで炒めました。美味しゅうございます。
 
ひじき煮は久しぶり。しっかり炒めてから、と思ったのでフライパンで炒めて、そのままだし汁を加えました。先週作った、カレー味の煮物の汁を残しておいたので、それも加えました。ほんのりカレー風味で美味しかったです。
 
いんげんは冷凍庫にあったものを解凍して、カニカマと和えて醤油と鰹節・・・、が、どうやら茹でずに生のまま冷凍してあったらしく、まあ、何ともナマ感たっぷりのうまくもなんともない(いや、ハッキリ言って不味い)ものになりました。大失敗。
 
少しだけ残っていたきんぴらごぼうは玉子焼きの具に。
 
山歩きのゴール近くの「無人売店」にあった「生姜ひと袋100円」を買ってきました。4本ほどは薄切りにして甘酢漬けに、2本を千切りにして塩、砂糖、みりんで甘辛く炒めて佃煮風にしました。こりゃ、たまらん。甘酢漬けよりもいいな(日持ちの問題はあるけど・・・)

2020.12.13

闘わない減量日記(76)

出張続きで、アップをサボってしまいました。普通、アップをサボってるときは体重は増えているものなのですが、今回はまずまずの横ばい。

2020年11月16日(月)~11月22日(日)】 (平均68.49kg 20.9%)
68.0kg(21.3%)→68.9kg(19.7%)→69.0kg(21.3%)→68.9kg(22.5%)
→69.0kg(20.9%)→67.9kg(18.9%)→67.7kg(21.4%)

この週は、牡蠣にクエと美味しいものに誘われて、体重は増えちゃってます。週末は大相撲の千秋楽でちゃんこ(笑)

 2020年11月23日(月)~11月29日(日)】 (平均68.58kg 21.33%)
68.7kg(21.3%)→68.5kg(21.4%)→?kg(?%)→68.7kg(21.1%)
→?kg(?%)→68.4kg(21.5%)→?kg(?%)

前半は広島へ、後半は高知へ。旅先で美味しいものを食べて体重横ばい。

02_20201213173601

2020年11月30日(月)~12月6日(日)】 (平均68.74kg 21.14%)
?kg(?%)→68.9kg(22.2%)→69.1kg(21.3%)→?kg(?%)→
69.2kg(21.8%)→68.0kg(20.0%)→68.5kg(20.4%)

週の真ん中は熊本出張。馬刺しにからしレンコン。当然、体重増えましたわ。

03

 

2020年12月7日(月)~12月13日(日)】 (平均67.77kg 21.4%)
68.0kg(22.7%)→68.1kg(21.4%)→67.4kg(21.5%)→67.4kg(21.7%)
→67.6kg(19.9%)→67.6kg(21.2%)→68.3kg(21.7
%)

前週末から5日連続アルコール抜き。家で野菜たっぷりの晩御飯を食べていたら、ストンと落ちました。が、週末、山歩きの打ち上げで、ネパール料理をたらふく食べて元に戻りましたとさ。 

20201213-173829

2020.12.11

本日の手作り弁当(12/11)

Photo_20201211124101
   
さつま揚げと白菜・人参のカレー煮、とりハム、キャベツ炒め、ピーマンの玉子焼き、シュウマイ、ミニトマト、かにかま、はんごろし、きんぴらご飯。
 
今週は弁当作りコンプ♪
煮物が麺つゆ続きになってたので、今日はカレー味に。なかなか使う機会のない「カレーの恩返し」で味付け。ベースは塩味にしました。美味。
 
とりハムは、味が薄かったのでトマトケチャップをトッピング。下には炒めキャベツ。
 
きんぴらごぼうは刻んで、ご飯に混ぜ込んで、炊き込みご飯風に。
 
菊は飾り。ちょこっとかじったら苦い苦い。

2020.12.10

本日の手作り弁当(12/10)

Photo_20201210122101
 
にんじんしりしり、小松菜・エノキ・ちくわの煮物、きんぴらごぼう、シイタケのバター醤油焼き、ミニトマト、レタス、葉なんばん。
 
きんぴらは一昨日、煮物は昨夜、しりしりは今朝と、別々に作ったのですが、気づけばすべて「麺つゆ」がベースになってました。せめて、しりしりは塩コショウにすればよかった・・・。
# しいたけも麺つゆだったのはナイショです。

2020.12.09

本日の手作り弁当(12/9)

Photo_20201209122201
もつ・ニラ・キャベツ炒め、じゃこ天と小松菜の炒め物、きんぴらごぼう、白菜・人参とさつま揚げの煮物、ほうれん草の卵焼き、ミニトマト・レタス。

勢いがついて、3連続弁当なのはいいんですが、気が付けば3品炒め物&食材もかぶってましたわ。
 
豚もつ、にら・キャベツは、晩御飯にもつ鍋を作った食材を残しておいて、炒めました。味付けは四万十の「
ばかたれ」。これが、抜群に合いますわ。さすが自ら『万能』と名乗るだけのことはあります。
 
じゃこ天と小松菜はごま油で炒めて、創味シャンタンとおろしにんにくで味付け。中学の同級生のクックパッドレシピのアレンジです。小松菜を炒める発想がなかったの、重宝してます。
 
きんぴらごぼうは久しぶり。ごぼうと人参を切る手間だけで、失敗もせずらくちん・・・と思ったけど、「洗いごぼう」(洗って、切ってある)を使ってるらくちんなので、泥付きの長いままのごぼうなら買ってくるだけでも一苦労ですわなぁ。
 
卵焼きの具は、少しだけ残しておいた胡麻和えのほうれん草です。
 
作り始めると、メニューや食材がぐるぐる回って面白いけど、朝ドラをちゃんと見られないのが難点。

2020.12.08

本日の手作り弁当(12/8)

Photo_20201208120901
豚とキャベツの味噌炒め、さつま揚げと白菜・人参の煮物、ほうれん草胡麻和え、にらの卵焼き 、ミニトマト・レタス・かにかまサラダ、はんごろしキムチ。
 
連荘です。野菜があると嬉しいけど、肉や魚と違って冷凍保存がしにくいので、それなりの覚悟が必要ですね。
今回はキャベツを丸ごと一個買ったので、弁当だけでなく、自宅での晩御飯にも毎回登板です。
 
味噌炒めには、久しぶりに「献立いろいろみそ」@イチビキを使いました。いつも味が薄くなってしまうので、塩と一味唐辛子を追加。まずまずです。
 
煮物と胡麻和えは前日からの連投。卵焼きは麺つゆの味付け。
 
レタスは3種類のレタスが根付きで売ってた。豆苗、カイワレとかエノキみたいな感じ。サラトリオっていう商品名でした。新鮮さが売り物で、「ワンカットでOK」と謳ってますが、少しずつ食べるには、却って面倒でした。

2020.12.07

本日の手作り弁当(12/7)

Photo_20201207115901
とりハム、キャベツ炒め。、さつま揚げと白菜・ニンジンの甘酢煮、ほうれん草の胡麻和え、ピーマンの卵焼き、ミニトマト、じゃこ天。
 
米がなくなってたのと、出張続きだったこともあり、しばらく中断していた弁当作り。
野沢温泉の定宿さんから、今年も新米を送っていただいたのと、野菜が安くなってきたこと、土日ステイホームだったこともあり、久しぶりに作りました。
 
メニューはほとんどが定番。とりハムの下にはキャベツの千切りを炒めて創味シャンタンで味付けしたものが隠れてます。
煮物は、最初炒め煮にして麺つゆで味付けたのですが、物足りなかったので、ラッキョウ酢を足してみました。変わった感じで美味しくできました
胡麻和え、卵焼きはいつも通り。
 
じゃこ天は、先週の高知出張のときに買ってきたもの。フライパンで両面を軽く焼きました。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »