フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月の記事

2021.03.30

本日の手作り弁当(3/30)


Dsc06887-1
 
サンドイッチ(ハム・チーズ・レタス、玉子)、野菜サラダ(レタス・ニラ)、小松菜・ニンジンの炒め物、ゆで卵。
 
朝、ランニングしたときに通りかかった近所の公園の桜が丁度「散り始め」。それなら、花見も兼ねて外でランチ・・・と思い立ち、サンドイッチづくり。
 
テレワークなので、お昼になったらすぐに飲み物(アイスカフェオレ)を作って徒歩2分ほどの公園へ。
丁度、ベンチが空いていたので、のんびり昼ご飯。近所の親子連れも、シートを敷いて、大勢でワイワイやっていて、のどか。

2021.03.20

闘わない減量日記(84)

週末のスキーで増量し、平日のテレワーク前のランニングでもとに戻す・・・というパターンの2週間でした。平均では66キロ台をキープしました。さすがにジーンズもウエストがゆるゆる。BMI的にはあと2キロ落とすと標準体重らし。確かに脇腹がまだタプタプしてるけど、もう、限界な気がする。

 

2021年3月7日(日)~2021年3月13日(土)】 (平均66.79kg 19.53%)
67.4kg(19.9%)→67.1kg(20.9%)→66.8kg(19.8%)→67.1kg(20.0%)
→66.4kg(19.0%)→66.0kg(19.1%)→66.7kg(18.0%)
 
 

2021年3月14日(日)~2021年3月20日(土)】 (平均66.26kg 19.22%)
?kg(?%)→?kg(?%)→67.0kg(18.7%)→66.4kg(18.6%)
→65.9kg(19.8%)→66.2kg(20.3%)→65.8kg(18.7%)

66キロを割っている2回は、いずれも走った後に計測。走る前よりも0.3キロほど減ってるかな。
 
 

 

2021.03.17

本日の手作り弁当(3/17)

Photo_20210317121901
 
鶏のバジル漬け焼き・キャベツ炒め、ほうれん草と豆腐の胡麻炒め、竹輪と小松菜の煮びたし、げんたろうや製温泉卵、大根(バラン)、ミニトマト、はくぎん製野沢菜炒め。
 
弁当の全体像を考えないまま、眠っちゃって、朝になってバタバタ。
 
メインの鶏肉は冷凍庫から冷蔵庫に出しておいたので、フライパンで焼くだけ。出てきた鶏の脂で千切りキャベツを炒めて、鶏の下に敷いてます。
 
前夜仕込んでおいたほうれん草の胡麻和え、起きてみたら醤油(しまねの刺身醤油)の量が多すぎて、塩辛い・・・。仕方がないので、豆腐と一緒に、オリーブオイルで炒めてみました。これが思いのほか美味しい♪ 正解です。実は、これがないと、弁当箱がスカスカで、レタスやニラ、大根で穴埋めしなきゃならないところで、別の意味でもありがたかった。
 
バランはふと思い立って、1mmほどの薄切りにした大根。そのままでもよかったけど、1分弱レンチンしたら、レタスよりも使い勝手が良かったです。
 
煮びたし、野沢菜炒めは前日からの連投。
 
美味しゅうございました。
 

2021.03.11

闘わない減量日記(83)

2021年3月1日(日)~2021年3月7日(土)】 (平均66.13kg 19.27%)
66.4kg(18.8%)→ 66.2kg(19.1%)→66.3kg(19.7%)→65.4kg(18.9%)
→66.1kg(20.6%)→66.4kg(18.5%)→?kg(?%)
 

この週末はスキーはお休み。65.4kgを記録した日はランニングをいつもの倍の10キロにした日。これで平均も66キロを切れるか・・・と思ったのだけど、金曜日から乗鞍温泉の定宿でのんびりしたら、一気に1キロ増量・・・(涙)

 

2021.03.10

本日の手作り弁当(3/10)

Photo_20210310121901

とりハムとキャベツのマスタード炒め、大根・しめじ・油揚げの煮物、レバニラ、かぼちゃの煮物、ほうれん草の玉子焼き、いんげんの胡麻和え、小松菜のバラン、ミニトマト。で、ご飯のうえにふりかけたのは、昨日の昼ご飯と食べたお店から頂いた自家製おかかふりかけ。

  

昨晩、テレワークでちょっと残業して、すきっ腹で近所のスーパーに行ったら、野菜が安かったこともあり、あれもこれもと買ってしまった。せっかくなので、全部弁当にしてやろうと、前夜から煮物などを作りまして、にぎやかな弁当となりました。
 

大根、ぶなしめじ、油揚げの煮物。「鴨だしつゆ」で煮てみました。圧力鍋で5分。
レバニラ煮。残っていたらっきょう酢に醤油・黒糖を加えて煮てみました。鍋で3分ほど。
かぼちゃの煮物。島根の刺身醤油で煮ました。レンジ2分+圧力鍋1分ちょい。
いんげんの胡麻和え。さっと湯がいて、定番の麺つゆで味付け。白ごま。
 
葉物(キャベツ、ほうれん草、小松菜)は、朝、何かを作ることに。
 
キャベツは千切りにして、以前作って冷凍しておいたとりハムと一緒に炒めました。味付けは、マスタードと塩。マスタード炒めは初めてだと思いますが、美味しくできました。
 
ほうれん草は、葉っぱ1枚を10秒レンチンして、玉子焼きの具に。平たく置いて、のの字に見えるように巻いてみました。
 
小松菜は困りましたが、ひらめいてバラン代わりに。いんげんとレバニラの間に置きました(笑)

しめじも含めて9種の野菜が入りました♪
 
なお、おかかふりかけは、自宅から徒歩50秒のダイニングレストランでランチをしたらサービスで頂戴した自家製。おいしいです。

 

2021.03.04

【劇】ワラウマネキネコ (Opcebo ネット配信)

Photo_20210304124301 IOH→東京アフロ→TEAM Opcebo と、その舞台を変えてきた林邦應(現 KS LABO)さん。

丁度10年前(2011年2月)、5年間の充電期間を終えたIOHで初演された「笑うマネキねこ」が、「ワラウマネキネコ」として帰ってきました。
舞台を世田谷から松本に替え、そして、松本の一軒家の一間をステージに繰り広げられる家族のお話。

ツイキャスでの配信、という新たな試み。通常の舞台の中継とも、テレビのドラマとも違う、ナマの舞台だけど、役者はカメラを意識している、という不思議な作品。

客席の他のお客さんと時間と空間を共有する・・・ということが難しい昨今、それに近い感覚でお芝居を見ることができるかも。
ライブは2月25日でしたが、3月11日までツイキャスで視聴可能(2000円)です。

https://twitcasting.tv/c:opcebo_world/movie/669237705

本日の手作り弁当(3/4)

Photo_20210304121701
 
牛カルビ炒め、ほうれん草胡麻和え、納豆・長ネギの玉子焼き、クレアイエロー(ミニトマト)、白瓜粕漬、鮭ひじきふりかけ。
緊急事態宣言で、出勤が週1ペースになり、そのうち半分はランチミーティングや、昼休みにかかりそうな会議が入ってるので、弁当を持っていけるのは2週に1度くらい。
こんなに間が空くと、弁当を作るコツを忘れてしまいますね・・・、ってことで、本日は極めてオーソドックスなラインナップ。
 
スーパーの味付けカルビ、にんにくの茎は入っていたので、これに人参とキャベツの千切りをプラス。追加の味付けはしなかったけど、ちょどいい感じ。
 
ほうれん草はあくもなさそうだったので、レンチン2分で胡麻和え。醤油は、お友達から頂いた、島根・浜田の刺身醤油。まろやかな感じが〇です。
 
玉子焼きは納豆と刻んだ長ネギ。これ、玉子焼きよりも、そのまま熱いご飯にかけて食べたほうが百倍美味しい・・・(苦笑)
 
クレアイエローが半額になってたので、初めて買いました。見栄えからすれば、赤いミニトマトの方が勝ちでした・・・。味は、看板通り甘い。
 
一品足りない気もしますが(現に、シュウマイを入れようかどうしようかちょっとだけ迷った)、こういう、オーソドックスなラインナップだと詰めるのが楽。 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »