フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 【劇】アウグストゥス-尊厳ある者- (宝塚歌劇団/210606 東京宝塚劇場) | トップページ | 闘わない減量日記(92) »

2021.06.10

【劇】楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき (2021.6.9 博品館劇場)

この4月に亡くなった劇作家・清水邦夫さんの代表作のひとつ。202105240035_ex

40数年前、某大学の演劇研究会のお手伝いをしていたときの演目で、セリフのひとつひとつを懐かしく観ていました。登場する4人の女優に、当時の役者さん(=大学時代の友人たち)を重ね合わせて、「そういや、彼女、今どうしてるかな・・・?」なんてのを思い出してました。

舞台上に最初にいる女優は「実は・・・」なのですが、それを知ってみた方がいいのか(当然私は知ってます)、知らずに観て、後から回収した方が楽しめるのかは微妙ですね。

4人中、宝塚出身2人、四季出身1人、もう一人もミュージカル等で活躍。いずれも40代(?)の脂の乗り切った女優さん方の息つく暇もないやりとりに、あっという間の70分でした。

« 【劇】アウグストゥス-尊厳ある者- (宝塚歌劇団/210606 東京宝塚劇場) | トップページ | 闘わない減量日記(92) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【劇】アウグストゥス-尊厳ある者- (宝塚歌劇団/210606 東京宝塚劇場) | トップページ | 闘わない減量日記(92) »